2018春ドラマ

特捜9・1話視聴率と感想・キャスト・ドラマ概要・歴代視聴率でわかる人気

投稿日:2018年4月12日 更新日:

 

パラビ、テレビチャンネル

 

テレビ朝日のドラマ「特捜9」の第1話の放送が終了しました。

第1話の視聴率と、第1話をみた人の感想をまとめています。

主演の渡瀬恒彦さんが亡くなられて、出演者や人間関係はそのままに、前作9係から特捜9へ変わったドラマです。



 

 

番組情報

テレビ朝日

「特捜9」

毎週水曜日 夜9時~

初回:4月11日(水)夜9時スタート

 

キャスト

浅輪直樹 (あさわ・なおき) ・・・井ノ原快彦

小宮山志保(こみやま・しほ)・・・羽田美智子

村瀬健吾 (むらせ・けんご) ・・・津田寛治

青柳靖(あおやぎ・やすし)・・・吹越満

矢沢英明 (やざわ・ひであき) ・・・田口浩正

新藤亮 (しんどう・りょう) ・・・山田裕貴

浅輪倫子 (あさわ・みちこ) ・・・中越典子

早瀬川真澄 (はやせがわ・ますみ) ・・・原沙知絵

猪狩哲治(いかり・てつはる)・・・伊東四朗

神田川宗次朗 (かんだがわ・そうじろう) ・・・里見浩太朗

宗方朔太郎 (むなかた・さくたろう) ・・・寺尾聰

 

ドラマの主役となる渡瀬恒彦さんが亡くなられて、寺尾聰さんが渡瀬恒彦さんの後を引き継ぎ、ドラマを引き締める、まとめる役回りになっています。

 

ドラマ概要

今回の「特捜9」の前身は「警視庁捜査一課9係」です。

クセのあるキャラクターの刑事たちが、絶妙な距離感を保ちながら、事件を解決していきます。

 

ドラマは、9係が解散となり、新たに捜査一課特別捜査班(特捜9)が新設されるところから始まります。

最初に召集されたのは、井ノ原快彦さん演じる浅輪直樹。特捜9の班長は寺尾聰さん。

係長の渡瀬恒彦さんは亡くなられましたが、ドラマの中では加納係長として、別の捜査にあたっていることになっています。

 

班長に指名され、井ノ原快彦さん演じる浅輪直樹が、特捜9のメンバーとして、9係の面々を集めます。

それぞれ事情がある元9係のメンバーは、特捜9にくることを拒みますが、最終的にはメンバーがそろい、また事件解決に向けて捜査していく、というストーリーになっています。

 

9係のときは、加納係長のちょっとした引っかかり、こだわりに付き合う浅輪、別行動をする他のメンバーの捜査、それらで事件解決に至りました。

加納係長と浅輪の行動や関係が見どころでもあったのですが、宗方班長にかわり、これからどんなドラマになっていくのでしょうか。



 

 

特捜9・第1話・視聴率

平均視聴率:16.0%

人気のあるドラマだと思っていましたが、16%とはなかなかです。

※ビデオリサーチ調べ、関東地区

 

歴代視聴率からわかる人気・人気の理由は?

刑事ドラマとしては、緊迫感に欠けて軽い感じなのですが、なぜか本格的な刑事ドラマをみた、という気持ちになります。

人間味あふれるキャラクターが、絶妙な距離感を保ち、協力し合っているのか?していないのか?それでも信頼関係は成り立っている・・・何とも表現しにくい人間関係。

でもドラマをみれば、それが伝わる、そんなところに面白さがあるように思います。

また、ドラマ全体を通して、なごみのある?ゆるい雰囲気が漂っている、でも刑事ドラマとしてちゃんと成立している、そんなところが魅力なのではないでしょうか。

この雰囲気は、渡瀬恒彦さんによるものも大きいと思います。

また井ノ原さんはじめ、他の出演者の方のキャラクター、ドラマの中で描かれているそれぞれのパートナーとのエピソードなどで、この雰囲気が作られていたのだと思います。

 

歴代視聴率

人気のある証拠に、今までの視聴率がなかなかすごいのです。

10%を割ったことがありません。

平均視聴率は次のようになっています。
「season1」13.7%
「season2」12.7%
「season3」11.5%
「season4」13.0%
「season5」14.7%
「season6」15.8%
「season7」11.9%
「season8」13.2%
「season9」11.4%
「season10」11.9%
「season11」12.2%
「season12」11.5%

※ビデオリサーチ調べ、関東地区

 

第1話・主な感想

第1話をみた人の主な感想をまとめました。

・渡瀬恒彦さんと寺尾聰さんを比べてしまう

・寺尾聰さんも悪くないけど、やっぱり渡瀬恒彦さんのドラマ。9係は終わらせてもよかったのでは?

・渡瀬恒彦がいないと物足りない

・辞めた人があっさり復職できたり、上司との距離が近かったり、設定がイマイチ

・このドラマを待っていた。また水曜日が楽しみになる。

・安心してみられるドラマ

 

やっぱり渡瀬恒彦さんの抜けた穴は大きいですね。

感想のほとんどが渡瀬恒彦さんのことに関することでした。

 

私も、渡瀬恒彦さんのドラマは大好きです。

「おみやさん」とかも、渡瀬恒彦さんだからこその雰囲気のドラマ。

9係もそうでした。本当に残念です。

でも、まだ1話目。

それぞれの持ち味をいかして、特捜9として、また新たな魅力が加わったドラマに育ってくれたらいいなと思います。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2018春ドラマ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。