漫画

『ゆびさきと恋々』10巻あらすじ|37話〜40話/KCデザート・森下suu

投稿日:2023年12月19日 更新日:

 

Amebaマンガ

 

アニメ化が決まり、人気もどんどんあがっている『ゆびさきと恋々』。

単行本も10巻を迎え、おめでたいです!

今回は、逸臣の過去が少しずつわかりそうな展開が含まれていました。

そして、桜志の気持ちにも動きが…!

あらすじ&ネタバレを紹介していきます。

※『ゆびさきと恋々』は、手話が使われている作品です。
また、スマホのメッセージアプリなどでの会話も使われています。
あらすじでは、わかりやすいように、その点を少し省略して書いていますのでご了承ください。



 

 

登場人物(キャラ)

■糸瀬 雪(いとせ ゆき・女)
生まれつき聴覚障害がある大学生。19歳。
まっすぐな性格で、頑張り屋な印象。
手話やジェスチャーで自分の感情を表すところはとても可愛いです。
逸臣と付き合い始めました。

■波岐 逸臣(なぎ いつおみ・男)
雪と同じ大学の先輩。23歳。
ある日雪が困っているところを助けます。
バイトをしながら、バックパックで世界中を回っています。
まっすぐな雪に興味を持っている様子。
ちょっと掴みどころのないところがありますが、それが魅力でもあります。

■心(しん・男)
逸臣の親友。美容師。
エマの事が好き。

■エマ(女)
逸臣・心の友達。
逸臣の事がずっと好き。

■芦沖 桜志(あしおき おうし・男)
雪の幼馴染で、同じ大学。
手話を覚えていて、何かと雪を心配しています。
雪が好きだけど、わかりにくく、雪からしてみたらなぜかつっかかってくる幼馴染という印象。

■侑(たすく・男)
逸臣のバックパッカー仲間。
逸臣に憧れています。

 

9巻ラストおさらい

9巻では、無事同棲が決まった雪と逸臣が主に描かれていました。

9巻ラスト、それは、引っ越し前日の2人の、ドキドキの夜。
一緒のベッドで過ごす事になった2人は、結局何も起きなかったのですが、雪のドキドキが伝わってきて、私もドキドキしてしまいました。

10巻からは、更にドキドキの同棲生活が始まっています。
エマと心の関係にも進展がありますよ。

 

ボランティア講座「クリアランスメソッド講座」

ネガティブな感情を自分の内側からなくす

◎クリアランスメソッド講座◎

 

ゆびさきと恋々 10巻あらすじ&ネタバレ

Sign.37 幸せな同棲

引っ越し当日。
2人で引っ越しの片付けをしている雪と逸臣。

雪には決めた事がありました。
それは、カメラでたくさんの思い出を撮っておく事。
そして、出来るだけ早く2人で海外旅行へ行けるよう、500円玉貯金をする事。
あとは、いつか長期で海外へ行ってしまう逸臣のサポートをする事。

片付けの最中、雪と逸臣は買い出しに出かけます。
スーパーのレジで、雪はお財布から、桜志にもらった、桜志のバイト先の焼肉屋のお食事券を見つけます。

そこから桜志の話になる2人。
逸臣は、桜志に雪の事を諦めてと伝えるつもりだったと話します。

そして、逸臣は雪に頼んで、お食事券を貰い、後日桜志のバイト先に行ったのでした。

ついに同棲生活が始まりましたね。
どんな生活になるのか、きっと雪が一番わくわくしていると思うのですが、私もわくわくしています!

そうそう、逸臣は隣の住人に挨拶をしています。
雪はまだ会っていないのですが、今後のエピソードに何か絡んでくるのでしょうか?



 

 

Sign.38 カルビ冷麺、桜志と心

桜志のバイト先の焼肉屋で、冷麺を食べる逸臣。
そこに、逸臣が呼び出した心が現れます。

心は逸臣に、エマとの関係性が変わってきていると思う、そう告げます。
でも、エマとの事は話したくなったら話させてと言うのでした。

逸臣のことが好きだったエマ。
でも二人の関係は確実に変化しています。
ここではそれが分かるエピソードが。

逸臣と心は、バイトが終わった桜志に、雪から貰ったお食事券を返します。

心に、桜志とはどんな関係か聞かれ、『恋のライバル』と答える逸臣。

心はエマが好きだけど、エマは逸臣が好き。
自分と桜志が重なったのでしょう。
ずっと逸臣になれたらと思っていた、そう吐露する心と桜志の友情メーターは上がっていき、意気投合。二人でどこかへ行ってしまうのでした。

置いてけぼりの逸臣のスマホには、『Tasuku』という表示が・・・。

『香成さんと連絡取ってる?』というメッセージを見て、『香成さん─…』と呟く逸臣。

逸臣は、雪に、自分の過去を話さないといけないと思うのでした。

桜志と心、意外に気が合うんですね!
そして、逸臣の過去が少しずつ明らかになっていきそうで、楽しみです。



 

 

Sign.39 彼氏の帰宅

逸臣が留守の間、部屋を綺麗にしていた雪。

逸臣が帰ってきて、雪は嬉しそうに逸臣を迎えます。
ここでは、二人だけの『おかえりなさい』の手話を作るのでした(^^)

逸臣は、桜志のところに行ってきた話をします。
『俺を避けてたのは、俺達が仲悪くなるのを待ってるのかな』
珍しく逸臣から出た弱音に、雪は、ずっと仲良しでいたいと返し、逸臣は元気になります。

逸臣がシャワーに向かうのですが、ここでハプニング。
タオルを脱衣所に置こうとした雪なのですが、逸臣が出てきてしまい、逸臣の裸を見る事に…!
慌てる雪と、冷静な逸臣。

そこに、更なるハプニング。
すごい音がして急いで服を着て外に出る逸臣。
雪が後を追うと、玄関の向こうで、頭から血を流して倒れている人が!

裸を見ちゃって焦る雪と冷静な逸臣。
雪の気持ちがとてもわかるし、逸臣らしさも伝わってくるし、なんだか好きなシーンです。



 

 

Sign.40 流血と過去

倒れていた人は、隣人。

隣人の口は読みにくく、何を話しているのかわからない雪。
とりあえず、ろう者である事を隠そうと、雪は手話を使う事を控えます。

隣人はタクシーで病院へ向かうのですが、そこに現れたのが隣人の弟くん。

弟くんは、逸臣のバックパッカー仲間の『侑(たすく)』でした。

侑にとって逸臣は憧れの人。
そして、雪に、どなたですか?と圧をかけるのでした。

一方、心と桜志。
桜志は、逸臣はどんな高校生だったのか、心にたずねます。

心は、高校の時、1人でいる事が多かったのですが、転校してきた逸臣が心を気にかけ話しかけます。
そして、将来美容師になりたいと言う心に、実験台になると頭を差し出す逸臣。
そんな逸臣に恋をするエマ。

心は、掴み所なさそうに見えて人の心にいつの間にか入ってくる、と逸臣の事を語ります。

桜志は心に、雪が桜志の気持ちに気付いているなら、今距離をとるのは雪がモヤモヤする、それは優しくないと言われ、その言葉で何かを決心したようです。

前回スマホのメッセージに表示された『Tasuku』は、どうやら侑のことみたいですね。
新キャラ・侑の登場で、物語はどう変わる?

侑は逸臣の過去に関係がありそうです。
気になる続きは、11巻に続いています。



 

 

作品データ

作者:森下 suu
タイトル:ゆびさきと恋々
巻数:10巻(37話〜40話)
出版社:株式会社 講談社(KCデザート)

 

■こちらもどうぞ

 

今回は色んな展開がありましたね!

続きがとっても気になります。

11巻の発売が楽しみすぎますね。

 

人生を変える 無料占い講座

◎女性のための無料タロット占い講座◎
レビュー記事→タロット占い無料講座レビュー

◎ホロスコープをスイスイ読めちゃう無料講座◎
レビュー記事→ホロスコープの無料講座レビュー

◎『ちょうどよい四柱推命』無料講座◎
レビュー記事→四柱推命無料講座レビュー

 

 

あなたの才能の活かし方|星読みとワークで鑑定します 自分の才能と潜在的能力を知れば、人生はもっと軽やかになります

 



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-, , , , , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク