ニュース・エンタメ

NHK紅白歌合戦の平均視聴率&瞬間最高視聴率(第68回2017年)

投稿日:

 

紅白視聴率

 

昨年の大晦日に行われた「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の視聴率をまとめました。

最近は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」シリーズなどが人気ですよね。

さて、紅白の視聴率はどうだったでしょうか。



 

第68回(2017年)の平均視聴率は歴代ワースト3に

個人的には、満足した紅白でしたが、視聴率は振るわなかったようです。

関東地区での平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)ですが、次のような結果でした。

・前半(第1部) 35・8%

・後半(第2部) 39・4%

 

平均視聴率歴代ワースト1位と2位は?

1989年以降2部制となってから、特に第2部は視聴率がよく、50%を超えることが何度かありました。

しかし、今回は第2部でも40%を割ってしまい、ワースト3位だったとのこと。

ちなみに、2部制になってからの過去ワースト1位と2位は、次のようになっています。

・ワースト1位 2015年の39・2%

・ワースト2位 2004年の39・3%

 

瞬間最高視聴率は?

第1部

第1部の瞬間最高視聴率はブルゾンちえみさんが出演した午後8時に39・2%

米歌手オースティン・マホーン(21)とのコラボです。

ブルゾンちえみさんがネタで使っている曲ですが、歌番組の特番でオースティン・マホーンさんとコラボしているのを何度か観ました。
とても楽しい企画でした。

 

第2部

第2部の瞬間最高視聴率は、想像通り安室奈美恵さん出演の午後11時18分、48・4%

特別企画で「Hero」の歌唱のところです。

真っ白い衣装で光の中を行くような素敵なセット、それに負けない圧巻の歌唱でした。

ここは楽しみにしていた人が多かったことでしょう。



 

今年の紅白の個人的な感想

ここ何年も大晦日は紅白を観ています。

NHKも毎年頑張って趣向を凝らしているようですが、いかにも台本通りの台詞や、空回りしていたりして、それが紅白の味だと思うしかないと思っていました。

特に昨年のタモリさんとマツコさんがブラブラするとか、ゴジラのくだりとか、よくわからなくて、NHKの迷走ぶりが伺えました。

でも今回は満足度が高かったです。

内村光良さんの司会が素晴らしかったです。面白かったし、いつもの芝居がかった感じもなくて、自然な感じがしました。
随所にウッチャンの人柄が出ていたような気がします。

嵐の二宮和也さんはそつなくこなし、有村架純さんも2度目のせいか、落ち着いていてよかったです。

視聴率は振るわなかったようですが、個人的にはとてもよかったです。

 

もう一つ感じたことは、演歌の人が減ったなぁ、ということ。

紅白の番組中に、実家の両親から電話がありました。

普通なら紅白を観ているはずなのに「知っている人がいないからつまらない」と言って電話をかけてきたのです。

なるほど、出場者を改めて確認してみたら、年配の人が好むような人はあまり出ていませんでした。

紅白は、孫からおじいちゃん、おばあちゃんまでが一緒に観られる番組を目指しているのかと思いましたが、視聴率を考えると、そうも言っていられなくなったのかなぁ。。。

ちょっと残念ですね。

 

出演された歌手の人が皆、精一杯歌われていて、それぞれ感動がありました。

その中でも、私が特に印象に残ったのは、

・竹原ピストル「よーそこの若いの」

・島津亜矢「The Rose」

・平井堅「ノンフィクション」

・椎名林檎&トータス松本「目抜き通り」

・XJapan「紅白スペシャル」

・Superfly「愛をこめて花束を」

・高橋真梨子「for you」

そしてもちろん安室奈美恵さんでした。

ホントに私の個人的な感想です。済みません(^^;)

 

さて、今年の紅白はどんな感動を届けてくれるのでしょうか。

楽しみにしたいと思います。

 

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-ニュース・エンタメ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年7月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。