漫画

恋わずらいのエリー8巻!29話30話31話32話・あらすじネタバレ&感想

投稿日:

 

恋わずらいのエリー8

 

妄想大好きな変態地味女子とツンデレ男子のアブノーマル?LOVE!可愛くて笑えてキュンもある!!恋わずらいのエリー、最新8巻のあらすじネタバレレビューです!

7巻では、ヤキモチやきまくりの近江くんが大変尊かったですね( ´∀`)

エリーの特別が欲しい、とこれまでよりも大人っぽいキス!!で終わっていました!

8巻はどうなっていくのでしょうか、それでははじまります♪



 

 

恋わずらいのエリー8巻あらすじ

29話

まだ一緒にいたいから家来ない?と誘われて、オミくんのお部屋へお邪魔することに。

ご両親は仕事で不在、二人きりでお互いにドキドキしています。

偶然、家族写真を見つけみていると恥ずかしいのか取り上げられてしまいます。

エリーは盛り上げようと、トランプでもする?と提案しますがオミくん家にはトランプはなく、アルバムも見ないトランプもしないとなるとやることは1つ!と考えてしまうエリーwww

ベッドにでも座って待っててという近江くんの言葉にも過剰反応してしまいます(笑)

 

【エリーったらほんと変態www焦りつつもしっかり近江くんのベッドの匂いを嗅いでみたり、エリーさすがです(*≧∀≦*)】

 

急にこんな展開になり、どうしようと慌てふためくものの、今までちょっとずつ触れ合ってきたことを思い返し、急にではないなということに気付きます。

近江くんのことが大好きで、いつか気持ちが溢れちゃうって思っていたけど近江くんの方から積極的に来てくれたことが意外に思いつつも嬉しく思うエリー。

求めてもらえるなら全力で応えたい!と度胸を見せることを決意します。

飲み物を取りに行っていた近江くんが戻ってくると、制服のシャツを脱ぎかけてキャミソールになっているエリーが!!

固まる近江くん、何してんのとつっこみます。

脱いでベッドで待っていればいいと思っていたエリー、真っ赤になって「いいの?」と問う近江くん。

エリーをそっとベッドに横たわらせ、近付いていく二人の唇。

目を閉じるように言われ、いよいよ・・・!と思っていると、布団でぐるぐる巻きにされます。

 

【なんだぁぁぁぁ!!!てっきりもう一線超えちゃうのかと思ってドキドキしちゃった(//∇//)だよねだよね、誠実な近江くんがこんなに早く手を出すわけがないっ(о´∀`о)でもちょとさみしい←】

 

布団越しにぎゅっと抱きしめられ、ここまでエリーを追い詰めるつもりはなかったと謝る近江くん。

特別が欲しいと言ったのは、本当はこういうことではなくて、エリーを彼女だってみんなに自慢したいということでした。

人の目ばかり気にして生きるのはもうやめにしたい、自分のことはエリーがわかってくれてればいいと語る近江くん。

嬉しい反面、地味顔の自分がイケメン近江くんの彼女だなんて、近江くんがまわりからイタいイケメンと思われてしまいそうで迷惑をかけるのでは、と思ってしまいます。

 

【特別って、彼女だって自慢することだったんですね!いやーほんっとかわいい(о´∀`о)エリー十分かわいいのになんせ後ろ向きで笑えますwww】

 

そんな時、近江くんのお母さんからケータイに着信が。

彼女と部屋で一緒にいると伝えると、お母さんがエリーと話したがり、代わることになりました。

息子にふしだらなことをしているんじゃ、と怒られたらどうしようと思いながら出ると、とても優しいお母さんの声に安心します。

 

【ふしだらなことwwwそうね、エリーは覚悟を決めていましたもんね(笑)】

 

ちゃんと紹介してもらえて嬉しい、と電話口で嬉しそうなお母さん。

親がいない隙に女の子連れ込んで何やってるのかと近江くん怒られてしまいます。

電話が終わり、近江くんはお母さんに紹介できてよかったと頬を染めます。

 

【本当にエリーのことが大事なんだとよくわかりますね!お母さんに紹介できてよかったと頬を染める、可愛すぎかよっ(//∇//)お母さんがいい人でよかった♪いつかお母さんとエリーの初対面も見てみたいですね!!】

 

帰り道。バス停まで送ってくれました。

別れ際、明日一緒に学校に行かない?とエリーから誘ってみました。

エリーも、近江くんの『特別』を大事にしたくなったのです。

帰宅後、妹のまりちゃんに話を聞いてもらっていると通りすがりのお父さんにも聞かれてしまい、お父さん動揺しまくります。

「ごめんなさい、えりこはお父さんに言えないようなことをいずれ近江くんとしまくることを誓います!!」とベッドで赤面してつっ伏せるエリーなのでした。

翌朝、いよいよ手をつないで初めて一緒に登校です!

 

【ちょwwwただするではなくしまくるんですね(*´∀`*)初お部屋にも行くことができたし、幸せいっぱいのエリーというかんじです(๑>◡<๑)】

恋わずらいのエリー

 

30話

手を繋いで登校する二人に、ざわつく生徒たち。

「事件が起きてる!」とまで噂されます。これまでの人生で一番注目されている状況の中、近江くんの友達と合流しました。

彼女、と紹介されます。ギャラリーたちは、勝手に近江くんと同じグループのまりあちゃんみたいな子がタイプだと思ったなどと口々に勝手なことを言っています。

その当人のまりあちゃん、下唇を噛んでなんとも意味深な表情です。

 

【出たぁぁぁ!まさかのライバルなの!?やだやだ、平和でラブラブな二人が見たいですっ(*´-`)ヤキモチは前に出てきたイトコの子だけで十分!!】

 

たくさんの人に注目されて、恥ずかしかったけど、近江くんはいつもこんな視線の中過ごしてきたということ。

近江くんの世界が知れてよかったと、親友の紗羅ちゃんに健気なことを言うかわいいエリーなのでした。

近江くんの仲良しグループに誘われ、放課後カラオケに行くことになりました。

近江くんの友達・山田くんと千葉くんは二人のなれそめなど興味津々。

誠実に答える近江くんに聞いていた友達も照れてしまうほど。

そんな中、まりあちゃんが本来集まった目的は、クラスTシャツのデザインを考えるためだと水を差します。

仲良しなキラキラ集団を前にどんどん透明になって空気化していくエリー。

いたたまれなくなり飲み物を取りに逃げてしまいます。

 

【仲良しグループの中に他クラスの全然知らない人が入っていくのはかなり勇気がいりますよね∑(゚Д゚)エリーが逃げ出したくなる気持ちすごーくわかります。】

 

エリーが出ていくと、山田くんとまりあちゃんが対立。

大好きなオミくんに彼女ができたからって悔しくて当たるな、と口論になります。

それを目撃してしまうエリー、戻るに戻れなくなり、ロビーで自分を鼓舞するためいつもの妄想ツイートを考えていたところ近江くんが来てくれます。

無理しなくていいから帰ろうという近江くんに、やっぱり無理してるっぽく見えていたことに落ち込みます。

帰り仕度をしようと戻ろうとしたところ、廊下にまりあちゃんがうずくまっていました。

まりあちゃんは生理痛がひどく、薬が効くまでトイレにこもろうかと思っていたところでした。

そこへ帰ろうとする近江くんとひきとめようとする山田くんが通りがかります。

恥ずかしそうなまりあちゃんのためにエリーはとっさに自分がお腹を壊したからまりあちゃんに付き添ってもらってトイレに行くとかばいます。

かばってくれたことにお礼を言うまりあちゃん。

好きな人がエリーにばっかり構うから八つ当たりしていたことを謝ってくれました。

実は、好きな人とは近江くんではなく友達の山田くんだったのです。

 

【まさかの山田かーいwwwハラハラしたのにっ!(*⁰▿⁰*)素直になれないまりあちゃんもかわいいですね!】

 

山田くんにバレたくなくて近江くんのファンのフリをしており、近江くんはまりあちゃんの気持ちに気付いて黙っていてくれているけど、エリーという彼女もできたことでファンのフリをするのもできなくなったし、逃げずに覚悟を決めることにしました。

エリーと近江くんの様子を見ていて、なんでも話せるカップルという感じがうらやましくなったそう。

まわりからみたらそんな風に見えるということを知り、エリーも嬉しそうです。

すっかり打ち解けた二人は部屋に戻ることに。

その様子を見守る近江くん&山田くん。

先程の口論を謝りたかった山田くんでしたがタイミングが掴めず。

本当は山田くんもまりあちゃんが好きで、近江くんは二人の気持ちを知りながら見守っている立場だったようです。

 

【近江くんの、人の目を気にして生きていただけではなく元々持っている優しさがわかるエピソードですね!何か手助けをするわけではなく静かに見守っているというのが近江くんらしくてとても素敵だなと思いました( ´∀`)】

 

結局、遅くなってしまって家の前まで送ってもらったエリー。

心配かけてしまったと謝るエリーに、実はそんなに心配してなかった、と近江くんは言います。

きっかけさえあればきっとみんなエリーのことが好きになるのはわかってたから、と。きゅんとするエリー。

昨日の未遂のこともあるし、ちゃんと言っておくと前置きした上で、近江くんもそーいうことめっちゃ考えてるからいつかすごい幸せなやつしようね、と伝えてくれました。

 

【壁ドンスタイルなんですけど!!ヤだもうすっごいかわいいこのやりとり!すごい幸せなやつしようねだなんて、そんなこと言われただけでもうすごい幸せです(о´∀`о)】

 

そんないい雰囲気の中でも、エリーはいろいろ準備があるから、といつするか問いかけます(笑)じゃあ近いうちに、とキスを交わす二人。

その二人の様子をあろうことかお父さんが目撃しちゃいます!顔面蒼白のお父さん!!

 

【ぎゃぁぁぁぁぁ!一番見られたらだめなやつ!!!エリー大好きお父さん、顔面蒼白にもなりますねwというか家の前でキスしちゃダメですーwww】

 

31話

キスを目撃して放心状態のお父さん。

ふと我に返って、近江くんが何か言おうとしているのも遮って二人ともに帰るように促します。

家に入るとエリーはスマホを没収されてしまいました。

もっと学生らしくやるべきことがあるはず、来週のテスト勉強を頑張るように、と。

翌日近江くんに報告をします。

自分があんなところでキスしたからだと申し訳なさそうですが、いい機会だからテスト勉強に集中していい点取って堂々とデートしよう!と提案されます。

頑張って良い点を取ったエリー、やっとスマホを返してもらえると思いきや、デートの約束をお父さんが知ってしまい子供に男女交際は100年早いと怒りを買ってしまいました。

まりちゃんには甘いのに、エリーには口うるさいお父さん、二人は言い合いになります。

迎えたデート当日。

お母さんがスマホを取り返してくれて、デートを楽しむように背中を押してくれました。

けれど、お父さんにはエリーが知らないエリーとの思い出がたくさんあることを忘れないで、と忠告されました。

お母さんの言葉の意味はわからないながらも、水族館デートを楽しむ二人。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、閉館の時間です。

別れを惜しむようにまだ帰したくないと照れる近江くんですが、そんなことできないのはわかっています。

ですが、エリーは今日はこのままずっと一緒にいたい、と告げ近江くんの手に触れました。

 

【エリー大胆でさすがです!wwデート終わりの別れ際って、本当さみしくなっちゃいますもんね、エリーの気持ちもわかるなぁ。。。】



 

 

32話

エリーの思う、このままずっと一緒に、が上手く伝わらず、「今日一夜を共にしない?」とどストレートに伝えます。今、近江くんといるこの時間を大切にしたい、と。

けれど近江くんはしないとバッサリ。

お父さんと仲直り出来ていないこともエリーの様子から勘付いていました。

話してくれなかったことに対して、そんなに頼りない?と怒らせてしまいます。

このまま家に帰るとまたスマホも没収されるかもしれないし、春休みで会えなくなるのが嫌だというエリーに、当てつけでそういうことをするのは勝手だと喧嘩になってしまいます。

不器用でダメなやつだとお父さんに思われているのに、説得することなんて無理だとはなから諦めているエリーに、エリーらしくないと近江くんは言います。

私らしいって何?と逃げ出すエリー、逃げ込んだ先は隣接する遊園地の観覧車でした。

頭の中がぐちゃぐちゃになりながらも一周終わり、降りようとしたときちょうど近江くんの順番に。

二人でもう一周乗ることになりました。

エリーは今を大事にしたいと言うけれど、近江くんはその先も大事にしたい、と気持ちを伝えてくれます。

不器用でダメなやつだと本当に思われているなら、そうじゃないって自分が証明すると。

一夜を拒否したのはすごい幸せなやつしようねって約束したのに、当てつけで済ませようとしたからだということも教えてくれました。

 

【お・・・近江くん可愛すぎる!!そう、幸せなやつするんだもんね!ぜひぜひその時はかわいい二人を見せてください(//∇//)←黙れ】

 

デート後家まで送り届ける近江くんを見て、書斎にこもってしまったお父さん。

エリーは自分が話をする、と追いかけます。

書斎に入ってきたのがお母さんだと思い込んだお父さんは、本音を話しはじめました。

書斎には今日行った水族館での家族写真が飾ってありました。

お母さんの昼間の言葉の意味がようやく理解できたエリー。

エリーは昔から引っ込み思案で人見知りで、お父さんにそっくりだから冷静になれないのです。

お母さんに似たまりちゃんの要領の良さを見ていると、自分に似てしまったエリーが心配でたまらない、と。

いつのまにかはっきり自分の主張を出せるようになり、成長が嬉しくもありさみしくもあるという本音を知り、エリーは素直に謝ります。

これまで恥ずかしくてはぐらかしてばかりだったけど、それでは近江くんがどんな人がわかってもらえるはずがなかった。

ちゃんと近江くんのことを知ってほしいと訴えます。

 

【うるうるきちゃいました。お父さんのエリーにだけ口うるさいというのも、全部心配からくるものだったんですね。仲良し父娘に戻ることができて本当によかったです(*^^*)】

 

エリーから話を聞いたお父さん、近江くんに傷つけるようなことは絶対にしないように話します。

そんなお父さんに対し、近江くんは

「子どもですけど・・・ちゃんと考えてます。愛してるから結婚したいと思ってます」

と宣言しちゃいました!!!!!

 

作品データ

恋わずらいのエリー8巻
作者 藤もも
講談社 月刊デザートにて連載中

 

 

 

感想と、次の9巻は・・・?

近江くんお父さんを前にとんでもないこと言い出しちゃいましたねwww

真面目な近江くん、きっと本気で言ってるんでしょうけど、お父さんまたびっくりしちゃう!!

照れながらも本気で言う近江くんがやっぱり尊いです(о´∀`о)

二人が結ばれそうで結ばれずでしたが、ラブラブなところはたくさん見れてとても満足です(*^▽^*)

次巻予告では結婚宣言からのまさかの衝撃展開!!!となっていますが、どんな展開が待っているのでしょうか、今からとっても楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))

次の9巻は2019年6月頃発売予定とのこと。それまで首を長ーくして待とうと思います♪



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2019年3月
« 2月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。