漫画

恋わずらいのエリー11巻!41話42話43話44話・あらすじネタバレ&感想

投稿日:

Renta!

 

完結間近な恋わずらいのエリー。

ラストに向かって物語はどんどん気になる展開へ進んでいっています。

11巻では、更に気になるエリーとオミくんの展開が!?

あらすじとネタバレをご紹介させていただきます!



 

 

『恋わずらいのエリー』10巻のおさらい

エリーの親友・紗羅の告白を応援するため、紗羅についてきたエリー。

紗羅の告白相手は、オミくんと同じバイト仲間でもあるレオ。

レオのバイト先を探すエリーと紗羅は、バイト終わりのオミくんに遭遇します。

オミくんは、紗羅に、「先輩(レオ)ならもうすぐバイトが終わるはず」と告げると、紗羅は「いってくる」とバイト先へ向かいます。

残されるエリーとオミくん。

今二人はすれ違っているところ…。

気まずくなる2人ですが、2人で紗羅が帰ってくるのを、近くのベンチで待つことにします…。

ここまでが10巻の内容でした。

エリーとオミくんがすれ違い、別れてしまったところ、だけどまた再び気持ちが近づく…そんな気になる展開で終わっていました。

『恋わずらいのエリー10巻』Renta!でみてみる

 

『恋わずらいのエリー』11巻あらすじ&ネタバレ

では、気になる11巻のあらすじをご紹介します!

ネタバレを多少含みますのでご注意ください。

 

紗を羅とレオの恋にも進展が

エリーもオミくんも、背中合わせにベンチに座る状況。

普段の会話をしようとお互い考えますが、いつもロクな会話はしていなかったと思い当たります。

何を話すか悩むエリーとオミくん。

そんな中、紗羅は無事、レオのバイト先へ。

だけれど行き違いになってしまい、レオは紗羅が事件に巻き込まれたのではと心配します。

ちょうどパトカーが走っていたので、心配してしまったんです。

でもそれは、心配のしすぎでした。

噴水の前で、紗羅は普通にレオに話しかけます。

安心したレオは、紗羅を抱きしめます。

「怖がられても 嫌われても 今は離さない」

そんなレオの強い言葉に、紗羅は、「嫌ってない」と返し、キスをします。

勢いで噴水に倒れ込む紗羅とレオ。

紗羅は、自分の気持ちを素直にレオに打ち明けます。



 

 

エリーとオミくん、2人の決意!

紗羅からの連絡で、紗羅とレオがうまくいったことを知るエリー。

浮かれた様子で、オミくんへそのことを伝えます。

つい普通に話しかけて、近くに寄ってしまい、ついつい謝るエリー。

「街中の人とハイタッチしたい気分で…」

そう伝えたエリーに、オミくんは、「する?」と両手を差し出します。

不思議な気分になりながらも、差し出された両手に、そっと手を重ねるエリー。

オミくんはその手を握り、謝ろうとしますが、タイミング悪く、紗羅からの連絡が…。

自分の事のように喜ぶエリーに、オミくんは謝るタイミングを失うも、寒がるエリーの肩へ、自分のジャージを掛けます。

そして、「学校で返してくれたらいい」と言い残し、エリーとオミくんは帰宅します。

そのジャージは、2人の想い出のジャージ。

色んなことを思い出すエリー。

またオミくんに告白しようと心に決めます。

一方オミくんは、エリーが紗羅のことで笑っている姿を見て、最近自分のことしか考えられていなくて、ゆっくり話せていなかったと実感していました。

色々考えたオミくんも、もう一度エリーに告白しようと心に決めていました。

 

 

エリーとオミくん、2人の気持ちは?2人の関係は?

しかしタイミング悪く、オミくんが誘った放課後に、エリーは体育祭実行委員の仕事が入ってしまいます。

それは、雨の中、延期になった体育祭の撤収作業…。

オミくんも手伝うと伝えますが、エリーはオミくんに頼らず、自分でなんとかしようとします。

そんなエリーに、オミくんは「わかった」と告げ帰宅…したと思いきや、わざわざカッパを用意してまで、オミくんは戻ってきてくれます。

しかも、紗羅やレオ、他の友達にも声をかけて…。

感動するエリーですが、「自分で出来る」とオミくんに頼りきれないエリー。

汚れた水が入ったバケツを倒し、オミくんにかけてしまいます。

業を煮やしたオミくん。

「ずっと思ってたけど、ちょっとは俺を頼れよ!!」と、汚れた雑巾をエリーに投げつけます。

「やり返すなんて子供っ」

2倍でエリーは雑巾を投げ返し…。

「私だってずっと思ってた」

と、本音をいつも言ってくれないオミくんへの気持ちを、雑巾でぶつけます。

そんな子供なケンカをした2人ですが、そこにオミくんからの再告白!

エリーも素直に気持ちを伝え、2人はまた無事両想いに!

撤収作業も無事終わり、オミくんとエリーやっとゆっくり本音を話し合い、完全に仲直りします。

これで一安心!と思いきや、エリーが実行委員を務める体育祭の日が延期になったことで、オミくんのDKコンテスト全国大会の日と丸かぶりに!

応援に行けなくなるエリーですが、仲直りしたエリーとオミくんの絆は固く…。

離れていても、お互い頑張れる気持ちでいっぱいなのでした。

 

エリーは体育祭を成功させられるのか?

そして、オミくんのDKコンテストの結果は?

気になる展開ですが、私からは秘密にしておきます。

ぜひ本作を読んでみてくださいね!

 

作品データ

作者:藤 もも
タイトル:恋わずらいのエリー
巻数:11巻
出版社:株式会社 講談社(KCデザート)

 

■こんな記事もあります

 

恋わずらいのエリー、次巻12巻で完結とのこと。

そんな中、11巻と同時にドラマCDも発売されています。

1〜2巻の内容が主に収録されているようなので、気になる方はこちらも合わせてチェックしてみてくださいね!



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です