漫画

恋わずらいのエリー7巻!25話26話27話・あらすじネタバレ&感想・ラストは?

投稿日:2019年1月8日 更新日:

 

恋わずらいのエリー7

 

妄想大好きな変態地味女子とツンデレ男子のアブノーマル?LOVE!

可愛くて笑えてキュンもある!!恋わずらいのエリー、最新7巻のあらすじネタバレレビューです!

6巻では、エリーに近づく要くんに、近江くんヤキモチやいて帰っちゃいました。

残された2人ですが、要くん「あんたのこと抱きたいわ」と爆弾発言!!

7巻どうなっていくのでしょうか、それでははじまります♪



 

 

恋わずらいのエリー7巻あらすじ

25話

一度お店を出ていったものの、やっぱり気になって戻ってきた近江くん。エリーに迫る要くんを見つけ、牽制します。イケメン男子2人に、自分のために争われ、ニタニタするエリー。

 

【今まで非モテ女子だったもんね、ニヤニヤしちゃうのわかるよ!笑またこのエリーの顔が・・・笑えるw】

 

要くんはからかってるだけ、と説明しようとしますが、聞きたくない!と公衆の面前でキスしてくる近江くん。近江くんの嫉妬が嬉しいエリーです。

 

【ツンデレ男子の嫉妬、大好物です!!近江くんかわいすぎるー!!】

 

翌日。

登校すると、要くんが靴箱で待ち伏せをしていました。

他の生徒たちもいるのにおかまいなしに、何かの歌詞のような(笑)甘い言葉をかけてくる要くんですが、もう近江くんを悲しませたくないエリーはきっぱりと断る意思表示をします。

そこに先生がやってきて、エリーがしょうがなく立候補したマラソン大会委員の男子生徒が欠席なので代理を探すように言われます。要くん、すかさず立候補。

委員会が行われる教室では、エリーが押し付けられているであろうと予想し、自分も立候補していた近江くんの姿が。

 

【んもう、エリーが大好きで仕方ないなっ♪一緒にやりたいって素直に言えばいいのにツンデレなんだから!!←そこが好き】

 

エリーと要くんが一緒に委員会に参加していることにまたジェラっている近江くん。

一方、要くんは近江くんがエリー以外の女子にも優しい様子を見てエリーにツッこみます。自分は、市村さんだけいればいい、と。

委員の仕事で男女別れることになり、近江くんがいなくなった教室は女子たちが帰ってしまいます。

1人になったエリーは、近江くんの席を見つけ、座って妄想にふけったり幸せな一時を。

近江くんは重いものを運ぶ要くんを手伝ってあげていました。男女問わずみんなに優しいことに触れ、「みんなに優しさバラまいてるオミくんに負ける気しない」と宣言!

イライラしながら教室に戻ると、自分の席で眠っているエリーがいました。

近江くんは少し寒そうなエリーに、こっちくる?と膝の上に来るように提案します。照れまくりのエリーに、要くんの発言があったからかいつもより甘めな近江くん。その光景を要くんが目撃しています。

 

【教室でのいちゃいちゃ、青春ってかんじでほんとかわいい!エリーの変態っぷりに振り回される近江くんがまた笑えますwww】

 

そこに、下駄箱でエリーと要くんのやりとりを見ていた女子が、噂話をしています。要くんがおめでとうと言われ、ありがとうと答えてしまったことから、本格的に勘違いされてしまいました。

 

恋わずらいのエリー

 

26話

マラソン大会当日。

エリーと要くんが一緒にいるところを見た近江くん。一緒にいた委員会の女の子に、あの2人付き合っているらしいという噂を聞かされます。

イベントはカップルができやすいもの、でもオミくんはみんなの夢のままでいてね、と。

男子スタート直前。エリーを探す要くんに、エリーはゴールで自分を待っていると伝えると、見学予定だったにも関わらずマラソンを始めてしまいます。

スタートダッシュで競い合う2人、すると要くんは倒れてしまいました。

ゴールで近江くんを待つエリー。

帰ってこないので心配していると、エリーの彼氏が医務室に運ばれたよ、と教えてもらいます。

エリーと近江くんはまだみんなには秘密の関係。なのに、彼氏=近江くんと勘違いしてしまい、保健室に走っていきます。

保健室に運ばれた要くん。近江くんは付き添っています。

要くんはひどい喘息があり、体育は見学許可が出ていました。

小さい頃は入院ばかりで人付き合いを学び損ねており、人の気持ちがわからないと悩みを吐露します。

みんなに好かれて自信を持って生きているオミくんにはわかんないよね、と。

近江くんだって本当は、みんなの期待通りでいなきゃとか考えてエリーに想われてる自信なんかないし、要くんの存在に焦っていると伝えます。

そこに、近江くんが倒れたと勘違いしたエリーが突進してきます。

なんともないとわかり安心するエリーに、もやっとしていた気持ちが吹っ飛び、要くんがいることも忘れてギュっと抱きしめます。

 

【ものすごい剣幕で心配しているエリーを見たら、近江くんも自信取り戻せるよね!というか、エリーは近江くん大好きでたまらないのダダ漏れだから、心配無用なんだけどなww要くんいるのに忘れて抱きしめちゃう近江くん、尊い・・・】



 

 

27話

翌日、あまり体調がよくないのに登校してきた要くん。

階段でよろけて危ないところを支えていたら、抱き合っていたとまわりに勘違いされてしまいます。

初めて噂になっていることを知ったエリーなのでした。

いつものように妄想ツイートをしていると、いつも絡んでくるペロリーナさん(=要くん)から、恋愛相談ツイートが。

恋人がいる人を好きになり、どうしたらいいかわからないというペロリーナさんに、要くんと知らないエリーは励ましのツイートを送ります。

翌日、エリーと要くんの噂はさらに広まっていました。みんなに追求されて困っていると、要くんが困っている様子のエリーを見て、エリーのために頑張ることを決意しました。

みんなの前で、こっぴどくエリーをディスったのです。

ひどい発言に、要くんに非難集中。女子たちはエリーをかばってくれます。どこかへ行ってしまう要くんを近江くんは追いかけました。

エリーは自分といてもいつも困った顔をしている。

やっぱり人の気持ちなんてわからない、と話す要くんに、エリーを要くんなりのやり方で助けたことは、今まで人の気持ちがわからなかったのにわかるようになってきたということではないか、エリーを好きになったことで変われたのだろうから、その気持ちをエリーにちゃんと伝えなくていいのか?と言います。

自分がいる以上1ミリも希望はないけど、と。

エリーに伝えるように促したものの、後悔する近江くんなのでした。

 

【ちゃんと自分がいるからお前無理と伝えるあたりが近江くんらしくてかわいいです(笑)でもやっぱり、近江くんは優しい!ライバルの応援しちゃうなんて、人の良さがわかりますね】

 

体育を見学するため、視聴覚室に入っていく要くんを追いかけてもぐりこむエリー。

さっきはごめんなさいと謝るエリーに、面白がっていただけだからもういい、と突き放し、ゲームに没頭します。ですが、楽しかったはずのゲームが全然楽しく感じられません

 

【現実世界を生きてこなかった要くんの大きな変化ですね!エリーと接するうちに、現実世界の楽しさなど知ることができたからこそだろうから、要くんしっかり成長しています!】

 

ごめんじゃなくてありがとうだった、と前向きに感謝の言葉を述べるエリーに、ディスっただけだと突っぱねるも、結果的にそれで自分が助けられた、と微笑むエリーにぐっときた要くん。

エリーの背中に頭をもたれかけ、告白します。

「ありがとう。あんたが好き、あんたが現実世界にいてくれてよかった」

と。真剣な告白に、エリーも真剣に答えます。やっぱり近江くんだけだ、と。

今度こそわかってくれた要くん。今度3人でゲームでもしようと約束します。

放課後、先生に頼まれた仕事をしているエリーのもとに、近江くんが訪れるとイヤホンをしてゲームをしていました。

聴こえていないエリーに、自分の素直な気持ちを伝えます。

ほんとは可愛いって思っていること、もっとエリーの特別がほしい、エリーの全部をちょうだい、と。

言いながらも赤面している近江くんに、本当は聴こえていたエリーが顔を真っ赤にして振り返ります。

私も大好き、とほっぺにチュっとすると、「惜しい」と唇にキスされます。今までよりも大人っぽいキスに興奮するエリー、「オレの特別、わかった?」と照れている近江くん。

 

 

 

作品データ

恋わずらいのエリー7巻
作者 藤もも
講談社 月刊デザートにて連載中

 

 

 

感想と、次の8巻は・・・?

要くんに振り回された7巻でした(笑)要くんの気持ちは、おそらく恋ではなかったと私は思います。

人間として好き、いわゆるLOVEではなくLIKEだったのでは、と感じました。

要くんも無事人間として成長することもできて、ラストはラブラブでキレイにまとまった7巻でしたね♪

いやーしかし近江くんの嫉妬が半端なく尊かった(//∇//)イケメンで優しくて完璧なのに、他人には王子様みたいでもこんなにも自分への愛情に自信がない相手役はあまり出会ったことないタイプなので新鮮ですし、何よりエリーの妄想や近江くんとのやりとりが面白くて可愛かったです(о´∀`о)

8巻は2019年1月発売となっています☆どうやらエリー、近江くんのお部屋に行くみたいです!

しかも2人きりのシチュ(((o(*゚▽゚*)o)))♡どんな妄想が飛び出すのでしょうか、とっても楽しみです!!



 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2019年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。