漫画

恋わずらいのエリー12巻完結!45話・46話・番外編2話・あらすじネタバレ&感想

投稿日:

Renta!

 

『恋わずらいのエリー』がついに完結!

どんな展開で終わったのか、気になってる方も多いのではないでしょうか。

あらすじとネタバレ、まとめてみました☆



 

 

登場人物紹介!

■市村 恵莉子(エリー)
子供の頃から、地味で目立たない存在として生きてきたエリー。
でも実は、胸キュンな妄想が大好きな女の子。
妄想を繰り広げては、ツイッターに『恋わずらいのエリー』として呟いています。
ある日、学校一の王子様・オミくんのとある一面を見てしまい、そこからエリーの高校生活は変わっていきます。

■近江 章(オミくん)
学校一の王子様キャラ。
いつも周りに優しくて爽やかな男の子。
でも実は、それは演じているキャラで…!
エリーと出会ってから、オミくんはどんどん変わっていきます。

 

11巻ラストは?おさらいします

11巻ラストをおさらいします。

体育祭実行委員になったエリーが、体育祭本番を迎えました。

そして、DK(男子高校生)コンテストで勝ち上がったオミくんは、ついに東京で開かれる全国大会に出場。

その体育祭本番と、全国大会の日が丸かぶりに…!

それぞれ頑張るエリーとオミくんですが、体育祭本番でアクシデントがあり、エリーはほぼ一人で体育祭を仕切ることに!

そんなエリーのピンチに、オミくんは全国大会を棄権して駆けつけてくれます。

オミくんが駆けつけてくれたこともあり、体育祭も無事終了。

その体育祭の帰り、オミくんは、「エリーのことほしがってもいい?」と聞きます。

「喜んで」と返すエリー。

二人はどうなるの!?というところで11巻は終わっていました。



 

 

恋わずらいのエリー12巻あらすじ&ネタバレ!

12巻にて、『恋わずらいのエリー』完結となっています。

12巻は、本編2話と番外編2作が収録されています。

ついに完結となった『恋わずらいのエリー』。

あらすじをまとめていきます!

ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ついにエリーとオミくんが初めての…

12巻は、エリーとオミくんのラブラブシーンから始まります。

このシーンはとてもとても素敵なので、ぜひ本編を読んでみてくださいね!

「いつかすごい幸せなやつしようね」

オミくんがそう言ってた通りの、幸せな初体験を過ごしたエリーとオミくん。

次の日曜日、エリーは親友の紗羅に報告をします。

「大好きな人とできてよかったね」と笑ってくれる紗羅。

でも紗羅の彼氏・レオは、「結婚するまでしない」と言っているらしく…!

「大事に守られてるだけじゃ嫌」
「ずーーっと(私に)ドキドキしていてほしい」

エリーも紗羅も、気持ちは同じなのでした。

でも、翌日、まさかのオミくんからの、『次は2人にとって、とっておきの時にしよう』発言。

「大事にする」とは言ってくれるオミくんですが、まさかのエリーの生殺し生活の幕開け!?なのでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

エリーの誕生日!最終話です

そんな中、エリーの誕生日を迎えます。

誕生日…これは『とっておきの時』では!?と張り切るエリー。

でもなんと、エリーは、オミくんに誕生日を教えてませんでした。

なんとか誕生日を教えてラブラブしたい!と頑張るエリーですが、タイミングが悪く、エリーは体育祭実行委員の仕事があり、オミくんはバイトで…。

せっかくのエリーの誕生日、どうなるの!?

実はこのエリーの誕生日エピソードで、『恋わずらいのエリー』が完結します。

なので、皆様にはじっくり読んでもらいたい!

ということで、サラっとネタバレすると、実は…エリーの誕生日は、オミくんや紗羅たちによる、サプライズなんです!

どんなサプライズなのか、『恋わずらいのエリー』がどう完結するのか…。

ぜひ本編を読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ついに完結した『恋わずらいのエリー』。

胸キュンな展開で、ハッピーな最終回でした!

読んでいてニヤニヤしてしまった私は、エリーと同じく変態かもしれませんね(*´艸`*)

ぜひ12巻、皆様も読んでニヤニヤしてくださいね☆

 

番外編はどんなストーリー?

最初にも書きましたが、12巻には番外編が2話収録されています。

どんなストーリーが収録されてるか、ご紹介しますね!

 

友わずらいのオミー

オミくんのバイト先(ガソリンスタンド)に、本編でも活躍していた要(かなめ)がやってきます。

要はマイペースな性格。

うまく周りに馴染めるの!?

オミくんと要の友情ストーリーです。

 

夢が叶いました

ついにオミくんのバイト代が貯まり、エリーとオミくんは、念願のニャンコランドに行けることに!

だけど2人きりの旅行はエリー父が許してくれず…。

エリー&オミくん、そして紗羅&レオ、そしてそしてクラスメイトのまりあ&山田の、3カップル合同のグループデートに。

初めてのニャンコランド、ついに夢が叶ったエリーとオミくんに注目です!

この2話の番外編をもって、本当に『恋わずらいのエリー』の完結です。

私的には、ニャンコランドのエピソードがすごくドキドキしてよかったので、ぜひ読んでみてほしいです☆



 

 

作品データ

作者:藤 もも
タイトル:恋わずらいのエリー
巻数:12巻(45話、46話、番外編2話)
出版社:株式会社 講談社(KCデザート)

 

『恋わずらいのエリー』Renta!でみてみる

『恋わずらいのエリー』コミックシーモアでみてみる

 

■こちらの記事もあります

 

ついに、『恋わずらいのエリー』完結してしまいました…!

全体的にまとまっている作品で、勢いで一気読み出来てしまうくらい勢いのある作品でしたね。

私はまた1巻から読み直そうと思っています♪

藤ももさんの最新作は2021年スタート予定とのこと。

こちらも楽しみですね!



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です