ランキング

安くて美味しいラーメンの都道府県ランキング!おらが県ダイナンイ結果

投稿日:2018年10月4日 更新日:

 

ラーメン

 

「おらが県ランキング・ダイナンイ!?」、いろいろなテーマで、47都道府県をランキングするという番組です。

ここでは、「600円以下で美味しいラーメンが食べられる都道府県ランキング」をまとめました。

ラーメンは人気がありますから、気になる人は多いのではないでしょうか。

さて、どの県が1位になるでしょう?



 

 

番組情報

「おらが県ランキング ダイナンイ!?」

テレビ朝日

10月4日(木)よる7時~

「600円以下で美味しいラーメンが食べられる都道府県ランキング」

MC:上田信也、大下容子(テレビ朝日アナウンサー)

ランキング予想担当:有田哲平

ランキング予想担当って何かというと・・・

有田さんの1位予想が当たれば、最高200万円の旅行券を視聴者100人で山分けという企画です(^^)

予想が当たる度に、旅行券の金額がアップするというもので、今回当たると3000円×100名⇒5000円×100名になるそうです。

 

各都道府県ゲスト

北海道 岡崎朋美 三重県 足立梨花
青森県 新山千春 滋賀県 小林豊(BOYS AND MEN)
岩手県 福田萌 京都府 山村紅葉
宮城県 黒羽麻璃央 大阪府 宇治原史規(ロザン)
秋田県 大(グランジ) 兵庫県 朝比奈彩
山形県 あき竹城 奈良県 中岡創一(ロッチ)
福島県 平子祐希(アルコ&ピース) 和歌山県 岡本玲
茨城県 磯山さやか 鳥取県 上田まりえ
栃木県 U字工事 島根県 ネゴシックス
群馬県 加藤ナナ 岡山県 春風亭昇吉
埼玉県 カズレーザー(メイプル超合金) 広島県 島谷ひとみ
千葉県 皆藤愛子 山口県 西村知美
東京都 松村雄基 徳島県 里崎智也
神奈川県 ユースケ(超特急) 香川県 橋谷能理子
新潟県 横澤夏子 愛媛県 ラブリ
富山県 柴田理恵 高知県 岡本知高
石川県 篠井英介 福岡県 カンニング竹山
福井県 道端アンジェリカ 佐賀県 優木まおみ
山梨県 武藤敬司 長崎県 金子昇
長野県 田中要次 大分県 是永瞳
岐阜県 棚橋弘至 宮崎県 東国原英夫
静岡県 磯村勇斗 鹿児島県 サンシャイン池崎
愛知県 遼河はるひ 沖縄県 具志堅用高

くりぃむしちゅーの二人が、熊本出身です。

 

評価の方法

「600円以下で美味しいラーメンが食べられる都道府県ランキング」は、

「高くて美味しいのは当たり前」、ということで、「安くて美味しい」をランキングにしています。

評価の基準になるのは、月約300万人がアクセスする「ラーメンデータベース」。

ラーメン好きが投稿した約80万件のポイントを基に、各県上位10店舗の平均点をランキングにして、日本を6つのブロックに分けて、各ブロック代表の都道府県から1位を決定!

①北海道・東北ブロック

北海道、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島

②関東ブロック

東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城

③中部ブロック

静岡、愛知、三重、山梨、長野、岐阜、福井、石川、富山、新潟

④近畿ブロック

京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良、和歌山

⑤中国・四国ブロック

鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知

⑥九州・沖縄ブロック

長崎、熊本、宮崎、大分、福岡、佐賀、沖縄、鹿児島

 

600円以下で美味しいラーメン県のランキング・予選

北海道・東北ブロック

第3位:宮城県 77.5点

気仙沼ラーメン:あっさりスープにモチモチな麺が特徴

 

第2位:青森県 78.4点

津軽ラーメン:煮干しが利いた和風のスープ

 

第1位:福島県 79.2点

喜多方ラーメンと白河ラーメンの2大ご当地ラーメンが高評価!

■第1位の要因

①朝ラーメン

・福島県喜多方市には、朝ラーメンの風習があり、朝7時には行列ができるお店もある

・評価点79.2点の喜多方市にある「喜一」は、すっきり鶏がらスープと、ちぢれ麺の「熟成しょうゆラーメン540円」。朝7時からやっていて、スープがなくなったら終了。早いときには、お昼には営業が終わってしまう人気店。

朝ラーメンは、農家や工場の夜勤明けの人などのために始まりました。

だから気軽に食べられるように、ファストフードのようなお安い値段での提供なのです。

この安くて美味しいのが、1位につながりました。

 

②知られざる名店が多い

白河ラーメンと喜多方ラーメンの他にも名店が多く、点数を引き上げていました。

福島県いわき市「チーナン食堂」は、豚骨主体のスープで麺はもちもちのストレート麺。ラーメン600円。

 

その他のランキング

4位:岩手県:77.2点

5位:北海道:76.4点

6位:山形県:76.1点

7位:秋田県:74.1点

北海道は、野菜をたっぷり使うのでコストがかかっているところがネックに。

 

関東ブロック

第3位:群馬県 83.4点

上州藤岡ラーメン:店により様々な味が楽しめる

 

第2位:千葉県 83.6点

勝浦タンタンメン:醤油ベースにラー油が特徴

 

第1位:東京都 88.8点

■1位の要因

①圧倒的な店舗数で、安くていいお店がある

北区「伊藤」92.7点は、2年連続でミシュランガイドに載ったお店。具はネギだけのとてもシンプルな「そば 550円」

麺とスープがすべてという店主のこだわりの1杯。麺は歯切れのよい自家製、スープは煮干しをたっぷり使いうまみが凝縮されている。メニューは他に「肉そば」700円の2つのみ。

 

②頑固親父にハマる熱狂的ファン

上手くて美味しいものを提供するという頑固親父がやっているお店が多い。

北区「麺 髙はし」は、魚介類の出汁がきいた濃厚なスープに、極太麺。食べ応えのあるチャーシューがのり「らあ麺」600円。

お店の中は静か。携帯禁止、トッピングの玉ねぎはスプーン3杯まで無料など、店主こだわりのルールがある。

 

その他のランキング

4位:埼玉県 82.7点

5位:茨城県 82.2点

6位:栃木県 81.9点

7位:神奈川県 81.0点

神奈川県は、材料にこだわるお店が多く、600円では予算オーバー。



 

 

中部ブロック

第3位:新潟県 75.7点

新潟濃厚みそラーメン、三条カレーラーメンなど様々なご当地ラーメンが順位を引き上げた

 

第2位:長野県 76.8点

安養寺ら~めん:信州みそ発祥の安養寺みそを使ってつくる

 

第1位:山梨県 77.2点

■1位の要因

①老舗が多い

老舗で昔から愛されているお店が多く評価が高い。

創業35年の甲府市「華宴 ラーメン600円」は、豚ガラと鶏ガラでとったシンプルなスープにストレート麺を合わせた、昔ながらのスタイルで毎日でも食べ飽きない。

 

②値段が変わらない

山梨市「中村屋」 21年間変わらない500円

 

その他のランキング

4位:静岡県 75.2点

5位:愛知県 73.4点

6位:岐阜県 72.2点

7位:富山県 71.6点

8位:三重県 70.4点

9位:福井県 70.1点

10位:石川県 68.3点

 

近畿ブロック

第3位:兵庫県 73.3点

播州ラーメン:野菜と醤油の甘口スープが特徴

 

第2位:京都府 74.4点

天下一品、新福菜館など、個性豊かな名店揃い

 

第1位:大阪府 77.6点

■1位の要因

①ワンコインがキーワード

大阪市東成区「住吉」 ワンコインラーメンの筆頭、「高井田ブラック 500円」

ワンコインの理由は、計算しやすいからでした(^^;

とは言え、近所の工場で働く人のために安くてボリュームがあるものを提供しているのです。

豊中市「南蛮亭」、こちらも「白ラーメン 500円」でワンコインです。豚骨ベースのスープに塩で味を調えたあっさりラーメン。

良いものを安くという大阪星人の気質が1位につながりました。

 

その他のランキング

4位:奈良県 72.0点

5位:和歌山県 70.5点

6位:滋賀県 65.0点

和歌山ラーメンの和歌山県は、以外にもラーメン消費量は最下位でした。

 

中国・四国ブロック

第3位:山口県 75.0点

牛骨の出汁の下松ラーメン、いりこ出汁の瀬戸内ラーメンなど、出汁に特徴のあるラーメンが豊富

 

第2位:徳島県 75.4点

徳島ラーメン:チャーシューの代わりにバラ肉の煮込みがたっぷり

 

第1位:広島県 78.2点

魚介出汁と背脂の尾道ラーメン、豚骨醤油の広島中華そば、2大ご当地ラーメンがけん引

■1位の要因

①新しい味に抵抗がない

昔からのお店を愛しながらも新しい麺料理もどんどん取り入れていくという県民性がある。

広島の新しいご当地ラーメンとして広がりを見せているのが汁なし担々麺。

広島市「くにまつ」汁なし担々麺580円。

細めの縮れ麺に肉味噌を絡めて食べる。山椒がガツンときいている。

このお店が無料でレシピを提供して、今では広島で汁なし担々麺の取扱店が200店以上ある。

 

②昔ながらのラーメンの人気も健在

尾道市「朱華園」80.6点

濃いめの鶏ガラスープに、自家製の平打ち麺を合わせた昔ながらの中華そば600円。

老舗も広島のラーメン人気を支えていた。

 

その他のランキング

4位:愛媛県 73.5点

5位:鳥取県 72.5点

6位:高知県 72.4点

7位:岡山県 72.2点

8位:香川県 71.0点

9位:島根県 70.5点

ちなみに、香川県は、うどん店563軒に対し、ラーメン店は165軒。さすがうどん県です。



 

 

九州・沖縄ブロック

第3位:沖縄県 74.5点

沖縄そば:値段が安く評価平均点を押しあげた

 

第2位:佐賀県 74.7点

塩分・脂が控えめで、生卵を落とすのが定番

 

第1位:福岡県 78.0点

安くて美味しい博多ラーメン

■1位の要因

①替え玉文化

博多ラーメンは屋台発祥。お客さんに素早く提供するために、茹で時間の短い細麺を使用。

反面のびやすいため、麺の量を少なくし、替え玉にすることで、最初の1杯を安くした。

浮いた麺のコストをスープや具材に使うなど、美味しさもアップしていった。

 

②地元の人の協力

評価82.1点の久留米市にある「丸星中華そばセンター」。

ガツンとくる豚骨スープにこだわりのチャーシューがのり400円!

近所の方々が材料を格安でおろしてくれていました。

地元の人の協力で、安くて美味しい福岡ラーメンが守られていたのです。

 

その他のランキング

4位:熊本県 73.6点

5位:宮崎県 73.4点

6位:大分県 72.8点

7位:長崎県 69.4点

8位:鹿児島県 68.8点

熊本には2003年に閉店した「桃花園」という伝説のお店がありました。

くりぃむしちゅーの二人が高校時代に通ったお店なのだそうです。

ラーメンはなんと200円でした!

 

予選の結果

予選通過は、次の通りです。

東京      88.8 点
福島      78.9 点
広島      78.2 点
福岡      78.0 点
大阪      77.6 点
山梨      77.2点

点数にバラツキがあるのは、人口が多い地域の方がレビュー数が多く、高得点をとりやすいから。

 

決勝の審査方法

点数にバラツキがでてしまうので、決勝は、全てのラーメンを食べたことがある「ラーメン有識者5名」がジャッジしました。

・ラーメン官僚 田中一明さん、10年間、年間700杯のラーメンを食べる公務員

・ラーメン重戦車 山本剛志さん、年間1200杯のラーメンを食べたこともある

・ラーメン探求者 はんつ遠藤さん、ラーメンを取材しながら1年間で日本を1周

・ラーメンクリエイター 小林孝充さん、カップ麺の開発を手掛けることもある

・ラーメンデータベース代表 大崎裕史さん、全国のラーメンの歴史に詳しい

 

5名がそれぞれ順位をつけたのをポイントに換算します。

1位・・・6ポイント

2位・・・5ポイント

3位・・・4ポイント

4位・・・3ポイント

5位・・・2ポイント

6位・・・1ポイント

 

この中からラーメン県1位は?

有田さんの1位予想は、「福島県」です。さて当たるでしょうか?

 

600円以下で美味しいラーメン県のランキング結果!

6位:山梨県 9ポイント

5位:福岡県 12ポイント

4位:大阪府 15ポイント

3位:東京都 18ポイント

2位:広島県 22ポイント

1位:福島県 29ポイント

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

有田さんの予想、当たっていました。

 

それにしても・・・ラーメン、食べたくなってきました。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-ランキング
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です