バラエティ

10万円でできるかな|スクラッチ法則王子&ナンバーズ3石川編集長当たる法則

投稿日:2019年10月18日 更新日:

 

10万円スクラッチ

 

「10万円でできるかな」で人気のスクラッチくじ企画。

Kis-My-Ft2の宮田くんがみつけたスクラッチくじの当る法則と、石川編集長が教えてくれたナンバーズ3の当たる法則をまとめました。



 

 

スクラッチくじ

宮田くん「激アツ」の法則

キスマイの宮田くんが、スクラッチくじの絵柄の並びから、当たりくじの法則を導きだしたものです。

 

ただいま ワンピーススクラッチ 白ひげ

「上段白髭理論」

上の段の真ん中に「白髭」が出ると激アツとのこと(^^;

10万円スクラッチ

わんにゃんスクラッチ

「ネコずれ」

ネコの位置がずれていると当たっている。

10万円スクラッチ

 

ワンピーススクラッチ ウソップ ラッキースラッシュ

「上段舵理論」

上段に舵の絵柄があれば激アツ。

10万円スクラッチ

 

「上段浮き輪理論」

上段の左か右のどちらかに浮き輪があれば、必ず200円当選する。

10万円スクラッチ

 

「上段望遠鏡理論」

上段に望遠鏡が出たら2,000円が当選する。

10万円スクラッチ

宮田くんは、ハズレくじを分析してこの理論を導き出しました。

全部当たっていてスゴイ。

これで「法則王子」と命名されました(^^;

でも、どんなくじが手元に来るかは運なので、この理論はスクラッチを削るときのワクワク感を楽しむものでしょうか。



 

 

ナンバーズ3

過去100回の統計データ(9/7時点)を元に、宝くじ専門誌の編集長、石川編集長が教えてくれた秘策です。

こちらは、当てるための秘策なので実用的。

番組では「ドクターX」から米倉涼子さん、戸塚純貴さん、藤森慎吾さんが参戦していました。

 

「ナンバーズ3」セットの買い方

ナンバーズ3は、3つの数字を当てるくじですが、買い方が2つあります。

①セット(ストレート)
番号が並び順まで当たっている

②セット(ボックス)
数字さえ当たっていれば、順番は関係ない

当てるのが難しい分、①のストレートの方が当選金額は高くなります。

 

「7やたら出る理論」

「7」が出る確率は38%

 

「ダブル理論」

「113」「224」「323」など、同じ数字が2つ入っている確率は27%

 

■こんな記事もあります。

 

二つの理論を元にナンバーズ3を50枚購入した結果、当選番号「323」をボックス「332」で当てていました。

当せん金額は14,300円です。

さて、この法則を信じるか信じないかはあなた次第です(^^;



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-バラエティ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930