2021ドラマ

イチケイのカラス|月9視聴率全話推移・竹野内豊4月期2021ドラマ

投稿日:2021年2月22日 更新日:

 

2021年4月スタートの月9ドラマ『イチケイのカラス』は、竹野内豊さん主演で、刑事裁判官を主人公にしたドラマです。

視聴率をまとめています。



 

 

放送日時

フジテレビ
『イチケイのカラス』
毎週月曜日 夜9時から

 

スタート日

4月5日(月)よる9時 初回30分拡大

 

原 作

浅見理都『イチケイのカラス』(講談社モーニングKC刊)

原作は全4巻で完結しています。

Renta!でみてみる

脚 本

浜田秀哉
『絶対零度』シリーズ『ボイス 110緊急指令室』『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』など

 

主なキャスト

竹野内 豊・・・入間みちお
黒木 華・・・坂間千鶴
新田 真剣佑・・・石倉文太
草刈 民代・・・日高亜紀
小日向 文世・・・駒沢義男
ほか



 

 

あらすじ

東京地方裁判所第3支部第1刑事部、通称「イチケイ」。

竹野内さんが演じるのは、自由奔放で型破りな刑事裁判官入間みちお

入間と真逆のタイプの裁判官、坂間千鶴を演じるのが黒木華さん

原作では男性ですが、ドラマでは女性の設定になっています。

堅物な坂間は、みちおに反発しながらも、事件と向き合っていきます。

裁判官をサポートする書記官、石倉文太を演じるのは新田真剣佑さん

人懐っこくイチケイのムードメーカーです。

そして、イチケイの部長、駒沢義男を演じるのが小日向さん

ユーモアのある温厚な性格で、個性豊かなイチケイのメンバーをまとめます。

イチケイは、みちおに振り回されながらも、真実をつかむために奔走します。

また、みちおの過去がもう一つのストーリーになっています。

過去の出来事にかかわる人として登場するのが、草刈民代さんが演じる日高亜紀は最高裁判所判事

日高は超エリートで、同郷の坂間のことは目に掛けますが、みちおは疎ましい存在。

みちおにとっても日高は、運命を狂わされた因縁の相手。

部長の駒沢と判事の日高が、みちおの過去にかかわっており、その内容が徐々に明かされていきます。



 

 

主題歌

Starlight / WGB

 

視聴率

視聴率は関東ビデオリサーチ調べ、平均視聴率の速報値です。

第1話・4/5:13.9% ※個人7.8

第2話・4/12:10.5% ※個人6.2

第3話・4/19:12.7% ※個人7.0

第4話・4/26:12.4% ※個人7.1

第5話・5/3:12.3% ※個人7.3

第6話・5/10:13.4% ※個人7.9

全話平均:

※全話平均は各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

視聴率推移グラフ

イチケイのカラス

 

■同枠ドラマ

監察医 朝顔2視聴率|全話推移&過去視聴率比較・2020&2021

SUITSスーツ2|視聴率2020全話推移&過去視聴率比較・2020ドラマ

絶対零度2020|視聴率ランキング&過去歴代比較・感想評価・冬ドラマ

シャーロック・月9|視聴率一覧&感想まとめ・2019秋ドラマ

 

■こんな記事もあります

 

みちおの、しがらみや偏見、先入観にとらわれず徹底的に調べ上げるというキャラクターは、『HERO』の久利生を、堅物な坂間は、事務官の雨宮を思い出しました(^^;



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2021ドラマ
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク