ドラマ 2019秋ドラマ

モトカレマニア|視聴率一覧&感想まとめ・2019秋ドラマ10月スタート

投稿日:2019年9月22日 更新日:

 

モトカレマニア

 

2019年10月スタートの秋ドラマ、フジ木曜ドラマは、新木優子さん&高良健吾さん主演の『モトカレマニア』です。

瀧波ユカリさんの漫画が原作で、9月現在もまだ連載中です。

『モトカレマニア』の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめています。



 

 

放送日時

フジテレビ
『モトカレマニア』
毎週木曜日 夜10時~

■スタート日
10月17日(木) 夜10時~
初回15分拡大

 

原作

瀧波ユカリ
『モトカレマニア』(講談社「Kiss」)
9/22時点でまだ連載中です。
コミックスは3巻まで発刊されています。

 

 

脚本

坪田 文
主な作品
・島耕作シリーズ35周年企画 部長 風花凜子の恋 〜会長島耕作 特別編〜
・コウノドリ(2017年)
・マッサン(2014年 NHK)脚本協力
など

 

主な出演・キャスト

新木優子・・・難波ユリカ
高良健吾・・・斉藤真
浜野謙太・・・山下章生
田中みな実・・・来栖むぎ
よしこ(ガンバレルーヤ)・・・周防ひろ美
森田甘路・・・大沢将
関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)・・・白井忠文
加藤虎ノ介・・・増田隆志
大地・・・新田浩二
井上翔太・・・近藤康
小手伸也・・・安藤一朗
山口紗弥加・・・丸の内さくら

 

 

主題歌

超特急『Revival Love』(SDR)

 

ドラマ概要

27歳・難波ユリカ(新木優子)は現在失業中。見た目も人付き合いも悪くないのに上手く恋愛ができない。

それは初めての彼氏“マコチ”こと斉藤真(高良健吾)との恋愛が原因。

ユリカは、些細なすれ違いからマコチを振ってしまうが、その後付き合う彼はクズばかり。

失敗を繰り返すうちに上手く恋愛が出来なくなってしまったのだ。

マコチとの時間がどれだけと尊いものだったか後悔する。

そしてユリカは、元カレの存在を引きずり、『幸せだった過去の恋の時間に浸る』というモトカレマニアになるのだった。

そんな時、モトカレのマコチと再会し・・・。

ユリカの混乱と暴走、試行錯誤でざわざわするラブコメディー。



 

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・10/17

・潔い漫画感が嫌いではない

・新木優子さんは笑わない役が多かったけど、今回はコメディー。今後が楽しみ

・原作はしらないが、結構面白かった。今後の展開が楽しみ

・妄想が多くて深夜向けのドラマ

・妄想なのか現実なのか区別が曖昧になってきていて怖い

・主人公は思い出を美化しすぎだけど実際よくあるかも

・脳内会議のユリカがいろいろな格好をしていて可愛い

・元カレに営業されるなんて辛い

・いい感じだと思っていた山下さんも、元カノマニアなんてこれからの展開が面白そう

・この人を好きになれれば・・・って誰もが1度は思ったことがあるかも

・何かに夢中になるって素晴らしいことだと、ヲタの背中を押してくれるドラマ

・原作は漫画なので二次元では面白くても、三次元にすると面白くないということがある。これはそのタイプかも

・笑えた。単純に面白そうなので次回もみたい

・期待していなかったけど面白かった

・気軽にみれて楽しめそう

私もあんまり期待していなかったのですが、これはこれで軽~く観れて楽しめそうです。

特にお互い元カレ、元カノマニアで共感しあったユリカと山下さんが面白そうです。

 

第2話・10/24

・ガンバレルーヤによしこさんがなかなかいい

・山下さんは優しくて本当にいい人。マコチよりいいのではと本気で思った

・天然でズレまくっているだけで、今のところマコチのよさが分からない

・きっとラストは復縁するのだと思うけど、それだと予定調和すぎる。山下さんとくっついたら面白いかも

・浜野謙太、田中みな実、よしこ、趣里、山口紗弥加。出演者がクセがあって面白い

・先週はうざかったけど、妄想シーンに慣れて笑えた。面白くなってきた

・今回はマコチの脳内会議もみれて嬉しい

・高良健吾さんが事件ものでなくてコメディーに出て、終始笑顔なのは貴重

・マコチとさくらさんは訳アリで普通の恋人同士ではないと思うけど、さくらさんはマコチが好きだと思う

・ゆるくみれて面白い

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第3話・10/31

・ユリカがウジウジしすぎ

・元カレの一体どこが良かったのか魅力が分からない。言動が残念でそこまで引きずる相手なのか?

・マコチがハッキリしなくて、感性もズレてて、復縁してもうまくいかなそう

・今日は山下さんの出番少なくなって残念

・何一つ共感できるところがないのが面白い

・原作がコミックで、脳内会議など実写化はハードルが高いけど、新木さんも高良さんも器用に演じていると思う

・ただの同居人が同じベッドで寝るのかな?マコチの本心が分からない

・ひろ美みたいな友達が欲しい

・キスからの付き合っていないってマコチ最低。胸が痛かった

 

第4話・11/7

・キャストはいいのに、なんか中身が薄い。それぞれの役がもっと絡んだ方がいい

・ストーリーはありがちだが、途中で出てくる小ネタや主人公の独り言が面白い

・深夜帯の方がいいかも

・山口さんがいつもと違った感じの役でかわいい

・ユリカとマコチがハッピーエンドになって欲しいけど、その前にマコチにはもう少ししっかりして欲しい

・さくらさんとダメになったらユリカみたいで、「ごめん」って謝るけど、マコチには誠実さがない

・マコチはちっとも優しくない。山下さんの方がよっぽどいい男

・マコチのどこがいいのかさっぱり分からない。顔だけ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第5話・11/14

・温泉でのユリカの説得、本当にしつこかった

・マコチのように誰にでも優しくて、煮え切らない男っている

・元カレ元カノたちに未練タラタラになる魅力が感じられない

・さくらさんとマコチ、なんで同居したのか分からなかった

・ユリカとさくらとむぎ、女性陣3人の今後が楽しみ

 

第6話・11/21

・展開が早すぎる。温泉までは彼氏いなかったのに、帰って来たら彼ができて一緒に暮らしだそう。もしかして打ち切りで早めざる負えないの?

・結局ユリカはマコチと、さくらも元カレと元サヤ。途中で現れたお金持ちは何だったのか。皆軽すぎてだんだん意味が分からなくなってきた

・脚本が雑。中身がない

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第7話・11/28

・マコチはサクラさんち→山下さんち→ユリカんち。マコチはいつも誰かの家に居候してる。不動産屋じゃないの?サクラさんの家を出るときにちゃんと自分の部屋を借りるべきだった。いつも誰かを頼っている

・山下さんとむぎのカップルがよかったけど別れちゃった。恋愛ってやっぱり面倒くさい

・10代、20代しか観なさそう。共感するところがなくて面白みがない

 

第8話・12/5

・桃香(矢田亜希子)は、元ダンナに見せつけたかったんだね。折角上手く行きはじめていたマコチとユリカにとってはいい迷惑

・矢田亜希子さんの匂わせ女がいい感じに憎たらしかった

・今の時代スマホで常に繋がっているようでも、スレ違いは起こる。やっぱり自分の気持ちをちゃんと伝えるのは大事

・山下さんはマメで優しくて、いい男。モテるのがわかる

・恋をしている時の、「男性が何を考えてるのかわからない」ところがリアルで共感する

・ハッピーエンドで終わって欲しい

 

第9話・12/12

・わざわざドラマでやるような内容だったかな?

・9話じゃもったいない。もっとみたかった。続編もみたい

・みんなハッピーエンドでよかった

・桃香(矢田亜希子)さんはいい人だったんだね。よかった

・ガンバレルーヤのよしこちゃん、存在感ありつつ程よく邪魔しない感じでよかった

・何だかんだで白井(関口メンディー)くんが、優しくて一番イケメンだった



 

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値を更新していきます。

第1話・10/17:5.6% ※初回拡大

第2話・10/24:5.2%

第3話・10/31:4.1%

第4話・11/7:3.0%

第5話・11/14:4.6%

第6話・11/214.1%

第7話・11/28:4.3%

第8話・12/5:4.7%

最終話・12/12:4.2%

全話平均:4.4%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

 

予想できましたが、最後はハッピーエンドでしたね。

個人的には、あんまり・・・でしたが(^^;、若い子は楽しめたかな。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-ドラマ, 2019秋ドラマ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020年1月
« 12月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031