2019夏ドラマ

ルパンの娘|視聴率一覧&感想まとめ・2019夏ドラマ.深田恭子.瀬戸康史

投稿日:2019年6月13日 更新日:

 

ルパンの娘

 

2019年7月スタートの夏ドラマ、フジテレビの木曜日は、深田恭子さん主演の『ルパンの娘』です。

『ルパンの娘』の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめています。



 

 

放送日時

フジテレビ
「ルパンの娘」
毎週木曜日 夜10時~

■スタート日
7月11日(木)夜10時~
初回15分拡大

 

原作

横関大「ルパンの娘」(講談社文庫刊)

 

脚本

徳永友一

主な作品
・グッド・ドクター
・海月姫
・僕たちがやりました
ほか

 

主な出演・キャスト

深田恭子・・・三雲華
瀬戸康史・・・桜庭和馬
小沢真珠・・・三雲悦子
栗原類・・・三雲渉
どんぐり・・・三雲マツ
麿赤兒・・・三雲巌
渡部篤郎・・・三雲尊

 

主題歌

サカナクション『モス』

『モス』はアルバム『834.194』に収録されています。

 

ドラマあらすじ

三雲華(深田恭子)は、代々泥棒一家 “Lの一族” の娘。

“L”とは大泥棒ルパンの頭文字だ。

華は家族の誰よりも盗みの才能がありながら、家業を継ぐことを拒み、図書館の司書として働いている。

華の恋人、桜庭和馬(瀬戸康史)の家は、代々警察一家。

和馬は泥棒逮捕が専門の捜査三課の刑事。

代々泥棒一家の娘と、代々警察一家の息子の恋愛を描いたラブコメディー。

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・7/11

・くだらないけど面白い。コメディーだからこのくらい吹っ切れている方がいい

・バカバカしくてチープな内容なのに、贅沢な俳優陣を惜しげもなく使い、凝った音楽と演出に衣装やポージング。このギャップがいい。疲れた週末、頭を空っぽにして笑って観られる

・思った通りのバカっぽさに笑ってしまった。バカバカしいことを真面目にやってて面白い

・何となく展開は予測できるけど、真面目にコメディーしているところが安心して楽しめる

・ロミオとジュリエットのパロディも面白い。気軽に楽しめる

・深キョンのアクションが意外にも様になっている

・刑事ものや医療系が多い中、個性的なキャストがB級感満載なドラマを真面目にやってて面白い

・桜庭家の家族も、三雲家の家族も面白い

・「翔んで埼玉」と同じ脚本家と演出家のコンビ。どうりで面白いはず

 

スポンサーリンク

 

第2話・7/18

・バカバカし過ぎてたまらない!ハマってしまった!

・弟は家にいるのに、着替えているところがかわいい

・深キョンが文句なく可愛い

・急にミュージカル始まるけど、そんなメチャクチャな世界観もウケる

・ミュージカルのシーン、カラオケばりに字幕がでてきて笑った

・いろいろツッコミどころのある設定も含めて面白い

・華の家のカラクリが面白い

・華の家やタワーマンションのセットからも面白さがにじみ出ている

・普段の華と泥棒の華のギャップがいい

・結果的に和馬の手柄になり、悪い奴らを警察に突き出しているので良い人たち?

・設定がありえないくらい馬鹿げているので、見ていて楽しいし安心。なんだかほっこりする

・面白くて、週末の夜にみたい

 

第3話・7/25

・おばあちゃん、大活躍。華をナイスアシスト!

・ありふれた設定だと思うけど、面白い

・真面目にみてたらツッコミどころだらけ。コメディーだしファンタジー。楽しんだもの勝ち

・楽しくてあっという間に終わってしまう

・登場人物のキャラが皆すごくいい

・次回、和馬のお見合い相手は岸井ゆきのさん。また楽しみ

 

スポンサーリンク

 

第4話・8/1

・次回が待ちきれない、リアタイでも観たいと思うドラマは久しぶり

・パソコン打ちながら犯人を誘い出すしずちゃんのホラーっぷりが怖かった(^-^;

・さすが金持ちはたこ焼もスケールが違う(^^;)

・毒舌をはきながらも和馬を擁護する母親が微笑ましかった

・テントウムシ3号、よくやった!

・カブトムシ、うけた~。このお笑いセンス好き

・コミカルなだけでなく、潜入したときや正体ばれそうなときのハラハラドキドキ感もいい

・結果的に正義の義賊でスカッと感がいい

・老若男女幅広い年齢層が楽しめる

・瀬戸康史さんと岸井ゆきのさんというまんぷくコンビが懐かしかった

・Lとハナを重ね合わせた和馬はやっぱり警察一家の息子。侮れない

・今回は神回!

・SAT、和馬、パパもママも おばあちゃんも、皆んなカッコよくて素晴らしい!

・岸井ゆきのさんのキャラが最高に面白かった。きっと和馬を気に入ったと思うので、また出てくるのでは?

・真珠さんがドロンジョ様に見えてきた

・面白くてワンクールじゃもの足りない

・個人的には今期一番!

 

第5話・8/8

・牡丹と薔薇の革財布を焼く名シーンの再現、面白かった

・円城寺さんのレーザーの巧みな交わし、面白いやらカッコよいやら

・今回はミュージカルシーンの他、スパイ映画みたいな見どころもあった

・華のパパのアクションもスマートでカッコよかった

・華と和馬の恋にはシリアスなシーンもあるが、コメディに徹していてとても面白い

・かなりバカバカしくてカッコ良くて相当面白い!

・三雲夫婦のやりとりがサイコー

・深キョンの「ドロンジョ」発言、どこかの回であると思ってたけど聞けて嬉しい

・くだらなくてつまらない

・深キョンはいつも同じようなぶりっ子キャラで、同じような演技

・深キョンの可愛さとアクション、「悔い改めな」が好き

・田中みな実さん、お色気たっぷりの悪女を上手く演じていたと思う

・今回は見どころが沢山だった。また来週も楽しみ

・曖昧で終わると思いきや、ガッツリバレてしまって切ないラストだった

・華が Lの一族とバレてしまい、どんな展開になるのか? 次も楽しみ

・最後はハッピーエンドになって欲しい

 

 

第6話・8/15

・何も考えずに楽しめる。今回も面白かったけど、ロミオとジュリエットの結末を考えるとラストが心配でたまらない

・ロミオとジュリエットは悲恋だけど、華と和馬には幸せになって欲しい

・コメディーなのに、和馬や華のお父さんが何気に良いこと言ってる。ジーンとくる

・和馬のアクション、カッコよかった

・華がL一族とバレて、和馬の気持ちはどこへ行くのか心配だったけど、最後はプロポーズでよかった

・エミリが「見ないで下さい」から、「私のことも見て下さい」になった。正直なところが魅力的に見えたけど、何やら別のミッションもありそうで怪しい

・警察上層部って怪しい。上層部の娘エミリも怪しい



 

 

第7話・8/22

・展開が早くて飽きさせない。面白い

・深キョンは、前作のユリユリもしかり、和馬しかり、相手役の男性の魅力を引き出す天才だと思う

・小沢真珠さんの怪演がみたくて見てしまう

・瀬戸康史くんのファンになった

・今回は円城寺さんの出番がなくて寂しかった

・Lの一族の家族愛を感じる

・華のおじいちゃんは亡くなったのかと思ってた

・華のおじいちゃん、カッコイイ

・桜庭家も三雲家もみんないいキャラしている

・なんとL一族だとバレてしまった。これからどうなるの?

・華と和馬、結末はハッピーエンドがいい

 

第8話・8/29

・この世界観が好き。一家で全国指名手配という緊急事態なのにみんな楽しんでいて、観ていても楽しい

・いかにもアクションができる俳優さんじゃない人たちがやってるのが結構おもしろい

・今回はダラダラした話で、テンポも悪くイマイチだった

・てんとう虫が子供助けたところで不覚にも感動してしまった。公園でてんとう虫の神様と書いてあったのもよかった

・今回は黄色いハンカチのオマージュが満載だった

・マッチ売りの少女のような深キョンが可愛いかった

・黄色いハンカチや西部警察みたいにいろいろ物語が詰まっていて飽きない

・酒瓶の指紋で逮捕って福田和子のエピソードまで入っていた

・義理人情があって、正義の味方みたいな泥棒が魅力的

・今回は、Lの一族がアダムスファミリーっぽくて、映像が楽しめた

・二週間振りに円城寺さんを観れて嬉しい

・華と和馬は別々の道を歩むのか?

 

スポンサーリンク

 

第9話・9/12

・幼少時代の円城寺君と華が可愛いかった

・ミニ円城寺が可愛い。

・随所に散りばめられた笑い、あすなろ白書、まんぷく、冬彦さんなど楽しめた

・やっぱりLの一族は、はっちゃけてていい

・真珠さんの、「今夜は寝かせないつもり??」に笑った

・華は、和馬の事なかなか忘れられないのに、和馬は、エミリと結婚するなんて・・・

・なぜお爺ちゃんは殺されてしまったのだろう

 

第10話・9/19

・不覚にも思い出のシーンに涙ぐんでしまった(^-^; コメディーで笑いのためのエピソードなのに感動してしまった

・毎回アニメを見るような気持ちでみている。楽しい

・医療ドラマなどはリアリティを求めてしまうが、このドラマは細かい事は気にしない、深く考えないで気軽に楽しめる

・マルシアさんさすが歌がうまい、演技もいいと思う

・瀬戸康史さん、いろいろな役を演じていて上手いと思う

・俳優陣が、それぞれの個性的な役柄を上手く演じている

・今まで少し苦手だった渡部篤郎さん、このドラマで好きになった

・お兄ちゃんの渉の「俺まじで泣きそう」に笑いながらも、やさしい

・小さな子供も楽しみにしていて一緒にみている。難しすぎず、映像でも楽しめるのがいい

・和馬の「彼女以上に愛せる女は、一生ないと思います」にジーンときた

・突っ込みどころ満載だが、それ抜きで楽しめる

 

スポンサーリンク

 

最終話・9/26

・Lの一族の活躍もそうだが、仮面ライダー1号の活躍もみられて嬉しい!

・遊び心が詰まった最後までブレないドラマ作りに拍手を送りたい

・円城寺さんの歌に敵のツッコミが笑えた

・教会での華と和君のキスシーンのアップ、綺麗だった

・おじいちゃんは生きてると思ったけれど、全員無事で嬉しい

・最初は違和感のあったマツおばあちゃんが、回を追うごとに可愛くなった

・渉がしゃべったのにビックリ。声が聞けてよかった。「アムロいきまーす!」もカッコよかった

・「俺だけ誰もいない」というお兄ちゃん、可愛そう

・10回は笑えて楽しかった

・痛快で爽快なドラマ。面白かった。ハッピーエンドなのもいい。やっぱりこういうドラマは楽しめる

・マンガチックなんだけど、時折胸にジーンときたり、笑ったり。過去と現在のエピソード、きっちり伏線も回収して、モヤモヤの残らない最終回だった

・最後、華と和馬、これからどうするのかと思っていたら、まさか桜庭家で同居とは笑えた。考えてみれば桜庭家は一番安全な場所かも。よかった、よかった

・桜庭家に皆が集まっていたのは、サザエさんみたいでほのぼのした

・医療系や刑事系、恋愛系などのドラマが多い中、嫌味のない平和なドラマだった

・展開が面白く、毎回想像を超えていた。終わってしまって寂しい。続編希望



 

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。

第1話・7/11:8.4% ※15分拡大

第2話・7/18:7.4%

第3話・7/25:8.2%

第4話・8/1:5.8%

第5話・8/8:6.0%

第6話・8/15:5.4%

第7話・8/22:6.7%

第8話・8/29:5.7%

第9話・9/12:6.9%

第10話・9/19:8.3%

最終話・9/26:9.8%

全話平均:7.1%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

 

いやぁ、面白かったです。

毎回笑わせてもらいました。でも時折切なくなったり、家族愛を感じたり。

こういうドラマにリアリティは求めないので、逆に思い切りやってくれた方が楽しめますね。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019夏ドラマ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年12月
« 11月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031