2019夏ドラマ

TWO WEEKSトゥーウィークス(ツーウイークス)視聴率一覧&感想まとめ(随時更新)2019夏ドラマ.三浦春馬

投稿日:2019年6月13日 更新日:

 

カレンダーtowweeks

 

2019年7月スタートの夏ドラマ、カンテレ・フジテレビの火曜日は、三浦春馬さん主演の『TWO WEEKSトゥーウィークス(ツーウイークス)』です。

『TWO WEEKSトゥーウィークス(ツーウイークス)』の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめています。



 

 

放送日時

カンテレ・フジテレビ系
「TWO WEEKSトゥーウィークス」
毎週火曜日 夜9時~

■スタート日
7月日16日(火)夜9時~
※初回15分拡大

 

原作

『TWO WEEKS』 (©MBC 脚本:ソ・ヒョンギョン)

 

脚本

山浦雅大

主な作品
・家政夫のミタゾノ
・Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
ほか

 

主な出演・キャスト

三浦春馬・・・結城大地
芳根京子・・・月島楓(検事)
比嘉愛未・・・青柳すみれ(結城の元恋人)
稲垣来泉(子役)・・・はな(結城の娘)
三浦貴大・・・有馬海忠(刑事ですみれの婚約者)
高嶋政伸・・・柴崎要(実業家)
黒木 瞳・・・久我早穂子(国会議員)

近藤公園、バッファロー吾郎A、神尾 佑、久保田悠来
原沙知絵、池田鉄洋

 

 

主題歌

主題歌はなんと主役の三浦春馬さん自身が歌われています。

お芝居だけでなく、楽曲で表現することで作品に厚みを持たせることができればとの思いがあるようです。

ハイトーンボイスの歌声で、疾走感のある楽曲です。

三浦春馬『Fight for your heart』(A-Sketch)
2019年8月7日(水)リリース

初回限定盤は、レコーディングや、MV、ジャケット撮影に密着したドキュメンタリーを収録したDVDと40ページ撮り下ろしPhoto Book付きです。

なお、オープニング曲は、人気4ピースロックバンド・04 Limited Sazabys(フォー・リミテッド・サザビーズ)の新曲「Montage」です。

 

 

ドラマあらすじ

結城大地(三浦春馬)は、殺人未遂の罪で服役をした過去があり、人生を諦めていた。

そんな時、愛していながら結城が一方的に別れを告げた元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未)が現れ、結城の娘を産んでいたことを告げられる。

娘は“はな”(稲垣来泉)といい、現在8歳、白血病だった。

結城ははなのドナーに適合したことで、生きる意味を見つける。

しかし、その矢先、結城は何者かにはめられ、殺人の濡れ衣を着せられてしまう。

骨髄移植手術は2週間後だが、このままでは移植手術ができないと逃亡を決断する。

結城は無事ドナーとなり、娘を助けることができるのか?

 

スポンサーリンク

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・7/16

・韓国ドラマのリメイクが多い

・芳根京子さん、悪くはないけど、検事役としては少し若すぎる

・子役の子が可愛いし上手い

・娘の為なら警察に事情を話して何とかならないのかな

・逃亡したらそれこそ骨髄移植できなくなるのでは?

・怪我してはいけないのに、逃亡生活やいろいろ大丈夫か?

・2週間逃げ切ったとして、すんなり骨髄移植ってできるのか?

・三浦春馬さんのチンピラ風の表情とパパの表情、どちらもちゃんと表現できていてよかった

・現実的にはあり得ない話

・あまり期待していなかったが面白かった。次回も楽しみ

・原作の韓国ドラマを知っているが、日本版も楽しみ

 

第2話・7/23

・展開が早くてスピード感がいい

・スピード感があり面白い展開だったのに爆破という仕掛けで、どうして逃走ルートが分かったのだろうなど、あり得ない設定で集中出来なくなってしまった

・何となく展開も先も読めるけど、これはこれで楽しめそう

・三浦春馬さんと三浦貴大さんという2人の三浦、そして磯村勇斗さんの演技を楽しみにしている

・歳を重ねて渋さが出てきた三浦春馬さん。迫真の逃走劇だった

・敵か味方か分からない磯村さんの登場で次回も楽しみ

・暑い時期、飲まず食わずで逃走は無理

・黒幕はやはり芝崎。高嶋さんの悪役ぶりに脱帽

 

スポンサーリンク

 

第3話・7/30

・倍賞さんとのシーンはホロリとさせられた。いろいろな場面があって楽しめる

・結城の元カノのすみれは、最初から自分の都合ばかり訴えていたが、今回も結城を非難するばかり。子供のことが心配なのはわかるが、結城が可哀そうになった

・三浦春馬さんのキレキレな動き、アクションがカッコイイ

・デジカメを警察に提出すればいいのでは?

・幼馴染と施設跡で落ち合うなんて危なすぎ

・黒木瞳さん演じる久我は本当に月島の味方なのか?何かあるのではないかと気になる。ラスボスとか?

・はなちゃんの存在感、演技力が素晴らしい

・2週間という設定が、テンポを良くしていると思う

 

第4話・8/6

・逃げているときと、はなちゃんを見つめるときの結城の表情の違いに愛情を感じる

・最後、撃ったのは空砲?それともあたったの?軽傷だとしてもケガしちゃいけないのに、撃たないで!と思った

・久我が黒幕なのでは?と思えて仕方ない

・サトルくんがデジカメを彼女に託していたとは!でも彼女まで狙われないかと心配

・はなちゃんが可愛すぎる。エレベーターで偶然会えたはなちゃんの笑顔、どれだけ結城に力を与えただろう

・助けて、どうこうするつもりはないと言っていた人の裏切り。簡単に他人を信じちゃいけないって、なんか悲しい

・高嶋さんの柴崎、本当に怖い

・結城の周りには悪い人が多すぎる

・デジカメのメモリーカードは、きっとマスコットの人形の中にある



 

 

第5話・8/13

・韓流ドラマにありがちな、あり得ない偶然のオンパレードだけど、三浦春馬さんがとにかくカッコいいのと、はなちゃんが可愛い。それだけで観ている

・はなちゃんや助けてくれた男の子をみる結城の表情がパパの表情でいい

・はなちゃんのために自分が生きなければという結城の強い思いが伝わってくる

・ラストで月島検事が結城を助けたが、冤罪を晴らすことと骨髄移植の話を切り離して、骨髄移植はさせるので、警察に出頭するように説得することはできないか?その方がケガや命を落とすリスクはなくなる

・残酷な内容だが、子役に救われる

・誰が裏切り者なのか?展開が楽しみ

・結城が漁港にいるというのが柴崎に知られたのは、月島検事→久我議員経由ではないか?やっぱり黒幕は久我ではないか?

・すみれは、はなちゃんのドナーとしてしか見ていない身勝手な女性に見えてしまう

・すみれは有馬に本当のことを話して、捕まっても移植手術が受けられるように協力してもらうことはできないのか?捕まった方が安全

・毎回結城がピンチになっては助かるというストーリー。ピンチになるけど助かるの一言で済むドラマ。ツッコミどころが沢山あって面白いのでついつい観る。

・結城と柴崎の命がけの駆け引きのシーンは見ごたえがあった

・無理やりの展開もあるが面白い。逃げて結局どうなるのか気になってしまう

 

第6話・8/20

・黒幕はやっぱり久我だったか。月島楓は久我のことを信じていたから、動画をみたときはショックだったろう

・今まで支援してくれていた久我が敵だと知って、楓はこれからどうやって戦うのかが楽しみ

・黒幕が久我だと分かったらな、それを利用して柴崎の罪と結城の無罪を証明して欲しい

・デジカメを女性のすみれに取りに行ってもらったのは正解だと思う

・すみれがやっと結城のことを信じてくれてよかった



 

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。

第1話・7/16:8.4% ※15分拡大 関西地区:9.4%

第2話・7/23:5.9% ※関西地区:10.2%

第3話・7/30:6.4% ※関西地区:8.9%

第4話・8/6:5.4% ※関西地区:10.1%

第5話・8/13:6.2% ※関西地区:8.4%

第6話・8/20:6.2% ※関西地区:10.0%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

 

濡れ衣を着せられるという私の苦手なストーリーです(^^;

きっと最後には、濡れ衣は晴れ、骨髄移植も無事できると思うのですが、それまでの8週か9週は、フラストレーションがたまりそうな予感。。。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019夏ドラマ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年8月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031