2019夏ドラマ

サイン|視聴率一覧&感想まとめ・2019夏ドラマ・法医学者柚木貴志の事件.大森南朋

投稿日:2019年6月13日 更新日:

 

サイン

 

2019年7月スタートの夏ドラマ、テレビ朝日の木曜日は、大森南朋さん主演の『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』です。

『サイン』の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめています。



 

 

放送日時

テレビ朝日
「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」
毎週木曜日 夜9時~

■スタート日
7月11日(木)夜9時~
初回15分拡大

 

原作

「サイン」 ⓒSBS/脚本 キム・ウニ、チャン・ハンジュン

2011年の韓国の大ヒットドラマ『サイン』のリメイクになります。

 

脚本

羽原 大介
・黒革の手帖(2017年、テレビ朝日)
・スパイラル〜町工場の奇跡〜
・白い巨塔(2019年、テレビ朝日)
ほか

香坂 隆史
・緊急取調室 (第3シーズン2019)
・限界団地
・ドクターX(第5期2017)
ほか

 

主な出演・キャスト

大森南朋・・・柚木 貴志(ゆずき たかし)
松雪泰子・・・和泉 千聖(いずみ ちさと)
飯豊まりえ・・・中園 景(なかぞの けい)
高杉真宙・・・高橋 紀理人(たかはし きりと)
仲村トオル・・・伊達 明義(だて あきよし)
西田敏行・・・兵藤 邦昭(ひょうどう くにあき)
ほか

 

主題歌

東方神起『ミラーズ』(avex trax)
2019年7月31日(水)リリース

 

ドラマあらすじ

「日本法医学研究院」は、厚労省と警察庁共管の死因究明に特化した国家機関である。

柚木貴志(大森南朋)は、この「日本法医学研究院」の解剖医で、口は悪いが真実を追求する姿勢は真っすぐな、腕は超一流の天才法医学者だ。

警視庁捜査一課の管理官 和泉千聖(松雪 泰子)は、柚木の元恋人である。

男性社会の警察組織で管理官になった千聖は、勝ち気で芯が強い女性だ。

柚木の元で真摯に法医学と向き合う新人解剖医の中園景(飯豊 まりえ)、千聖の部下で生意気だが刑事の勘が冴える高橋紀理人(高杉 真宙)とともに、事件の真相を突き止めようとするが、その真実を隠蔽しようとする大きな力が働く。

だが、柚木たちは、権力に屈することなく、真実を追い求めていく。

 

原作の韓国版

原作は韓国の大ヒットドラマ『サイン』(2011年)。

韓国版では、実在の法医学鑑定機関「国立科学捜査研究院」を舞台としています。

日本では、該当する機関がないため、「日本法医学研究院」は架空の組織となっています。

韓国版は、事件の真相を追い求める天才法医官と新人女性法医官が、“真実”を隠ぺいしようとする絶対的権力に立ち向かっていく姿を描き、最高視聴率25.5%を記録しました。

「大韓民国コンテンツアワード」の放送映像グランプリ分野で大統領賞も受賞しています。



 

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・7/11

・初回から謎が多すぎ。でも楽しみでもある

・院長が何を言われてやめたのか、柚木は埼玉に飛ばされて何ができるのか?続きが気になり、次回も観る

・仲村トオルさんはさすがの演技だけど、役のイメージと合わない気がする

・仲村トオルさんの悪役は新鮮

・主役は仲村トオルさんの方がよかった気がする

・朝顔よりは面白いと思う

・原作は韓国でもいいけど、韓国ドラマは大げさで雰囲気も独特。リメイクだからと言って全てをマネするのではなく、日本らしさを出して欲しい

・韓国ドラマの特有のありえなさすぎ設定やわざとらしい台詞まわしに上層部からの必要以上の圧力。もう少し日本のテイストを入れて欲しい。韓国テイストが強いと嫌になりそう

・法医学系のドラマが多い。その中で差別化できるかな?

・権力で真実を封じ込めるドラマはストレスがたまる

・嘘やパワハラがまかり通る韓国らしいストーリー

・見応えがあった。次回も楽しみ

・たとえどんな理由があったとしても、死因を誤魔化すなんて許されない

・ちょっと重たくて、期待していたほどではなかった

 

第2話・7/18

・松雪泰子さんの声が低くてボソボソしすぎ。聞き取りにくい

・今回は柚木と中園の距離が近づいた意味のある回

・前回よりはテンポがよくて観やすかった

・犯人がわかってからの展開はちょっと安っぽかった

・殺人の練習のために三人も殺すのは不可解。目的の1人のために、わざわざ他の人にも印を残したり放火したり意図が分からない。サイコパスの方がしっくりくる

・伊達教授は他殺を自殺と断定したのに、なぜ評価を上げたのか分からない

・設定やストーリー、エピソードがやっぱり韓国という感じで飽きる。キャストは悪くないので残念

 

スポンサーリンク

 

第3話・8/1

・管理官の和泉さんの服が気になってしまう。警察官としてどうなのか?

・柚木と中園のコンビがいい感じになってきた

・中園は度々資料を盗むし、柚木はパワハラ、セクハラ発言で違和感。原作通りなのかもしれないが、もう少し日本の現状に合わせる工夫があってもいい

・中園が生意気すぎるし、飯豊まりえが役に合っていない

・松雪さんのセリフが聞き取りにくく、何を言っているか分からない

・監察医が鑑識のような真似をして入手したものを正式な証拠として取り扱ってもらえるのか?

・傷ついた手で触ったビリヤードの球に時計のシリアルナンバーが付いていたなんて話がうますぎる

・伊達は本当に日本の法医学の水準を上げたいと思っているのか?今のところやっていることは捏造だけ

 

第4話・8/8

・中園がやっていることは、毎回探偵みたい

・柚木より伊達の方が年上?逆の方があっている

・評価は低いようだが、楽しんでみている

・同じ病院の医師が同時刻に亡くなる不可解な死。小笠原院長の紅茶が気になる

・兵藤の死は、自殺教唆ではないか?

・だんだん面白くなってきた

・医者の刑事に対する態度とか韓国ではああなのか?なんかいろいろと違和感。韓国原作でもいいが、日本版にアレンジして欲しい

・西田敏行さんは、最近は歩く姿をあまりみない。立ち上がっても何かに寄りかかっていて痛々しい

 

 

第5話・8/15

・素人がどこで青酸カリを入手したのか?

・青酸カリって即効性があるのでは?青酸カリを入れたと言われてから苦しみだしたのが何かおバカっぽかった

・こんな法医学では遺族はたまらない。亡くなった人も浮かばれない

・嘘で守られた法医学なんてがっかり

・対権力という構図のドラマが多くてうんざりしてきた

・柚木にとっては兵藤の死は受け入れがたく、結局兵藤を守るための嘘をついた

・悪の中にも善があり、善の中にも悪がある。多かれ少なかれそうしたことで世の中は成り立っている。リアルさを感じた

・ツッコミどころは多いが、どんな最後なのかが気になってみている

 

スポンサーリンク

 

第6話・8/22

・ボイスは鉄球、サインは金槌。韓国ドラマは残酷シーンが多い

・ピエロが不気味

・法医学にあまり関係ないシーンが多く、柚木が刑事みたいだった

・賛否両論あるが、自分は好き。次回も楽しみ

 

第7話・8/29

・久しぶりに観たら面白くなっていた

・だんだん面白くなってきた

・謎の女が貞子に見えた

・柚木&中園のバディシーンを観るのが楽しみ

・刑務所内で不審な事故があれば、釈放予定の人も延期にならないの?

・いきなり1話に戻って思い出すのが大変だった

・謎の女は議員の娘だったが、あの女不気味すぎる

・謎の女は議員の父親に守られているから余裕なのだろう。絶対罪を暴いて欲しい

・絶対ハッピーエンドでは終わらなさそう。柚木が命を落としそうで怖い

・伊達もいろいろ葛藤があり、根っからの悪ではなさそう。最後は柚木の味方になってくれるのでは?

・次回は柚木と伊達が一緒に解剖するらしい。楽しみ

 

スポンサーリンク

 

第8話・9/5

・真実味がなさすぎるうえ、ひどいストーリー展開に気分が悪くなってきた

・法医学のドラマはいろいろあるが、柚木先生は白衣が似合わない無骨な感じが魅力

・最終回で柚木先生は死んでしまうの?生きていて欲しい

・楓は父親の真実の愛を求めている病んだ女性だと思う

・韓国ドラマは、病気の家族をネタに脅すのが定番で薄っぺらい

 

最終回・9/12 拡大版

・自分を襲わせて、犯罪の証拠を残すということだったけど、もしその証拠が消されていたらどうしたんだろう?

・隠蔽した人たちが、皆裁かれないとスッキリしない。モヤモヤが残った。日本人の感覚では受け入れられないと思う

・確かに衝撃的な最終回ではあった。まさか柚木が自分を殺させて証拠を残させるとは。でもできれば助かって欲しかった

・やはり日本の話じゃないというのが最終的な感想

・法医学者は死者の声を聞く立場だが、それでも科学捜査で犯人を追い詰めて欲しかった

・犯人を追い詰めるために主役が犠牲になっても感動なんてしない

・「衝撃のラストにあなたは必ず号泣する」?こんな納得のいかないラストでは号泣なんてしない

・韓国ドラマのリメイクはやめて欲しい。日本人の倫理観と合わなさすぎ



 

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。

第1話・7/11:14.3% ※15分拡大

第2話・7/18:9.5%

第3話・8/1:11.5%

第4話・8/8:9.5%

第5話・8/15:10.7%

第6話・8/22:9.9%

第7話・8/29:10.0%

第8話・9/5:11.1%

最終回・9/12:12.1% ※拡大スペシャル

全話平均:11.0%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

「サイン」は、韓国で初めて法医学を取り上げたドラマだそうです。

最近韓国のリメイクが多いですね。

でも視聴者の意見としては、韓国ドラマのリメイクはやめて欲しいというのが多いです。

やはり日本人の感覚、倫理観には合わないところが多いのでしょう。

せめてラストはスカッとさせてくれることを願っていましたが、モヤモヤが残る結末でした。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019夏ドラマ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年12月
« 11月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031