2019夏ドラマ

凪のお暇|視聴率一覧&感想まとめ(随時更新)2019夏ドラマ

投稿日:2019年6月13日 更新日:

 

猫凪のお暇

 

2019年7月スタートの夏ドラマ、TBSテレビの金曜日は、黒木華さん主演の『凪のお暇』です。

『凪のお暇』の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめています。



 

 

放送日時

TBSテレビ
「凪のお暇」
毎週金曜日 夜10時~

■スタート日
7月19日(金)夜10時~
初回15分拡大

 

原作

コナリミサト「凪のお暇」(秋田書店「Eleganceイブ」連載)

 

 

登録不要の試し読みあり!漫画サイト「スキマ」

スキマなら無料で漫画が読める

 

脚本

大島里美

主な作品
・あなたには帰る家がある
・ドラマスペシャル 忘却のサチコ
・マチ工場のオンナ
ほか

 

主な出演・キャスト

黒木華・・・大島凪(おおしま なぎ)
高橋一生・・・我聞慎二(がもん しんじ)
中村倫也・・・安良城ゴン(あらしろ ごん)
ほか

 

 

主題歌

miwaの新曲『リブート』



 

 

ドラマあらすじ

大島凪(黒木華)は28歳のOL。

場の空気を読んで周りに合わせ、ニコニコ、ビクビクで気が落ち着くときがない。

人の顔色を気にして、何でも受け入れてしまい、結果同僚からいじられたり、余計な仕事をフラれたりで「なんだかなぁ~」という日々を送っていた。

そんな凪の唯一のカードは我聞慎二(高橋一生)。

慎二は同じ会社で働く営業部のエースで、凪の彼。

疲れたときも、慎二の顔をみれば持ち直せる…はずだった。

慎二に言われた言葉がきっかけで、心が折れた凪は過呼吸になり倒れてしまう。

人生のリセットを決意した凪は、会社を辞め、引っ越しをし、慎二や他の人たちとも連絡を絶った。

慎二が好きだと言っていたストレートのサラサラヘア。

でも実は凪は天然パーマだった。

コンプレックスだったけど、それも受け入れストレートヘアをやめる。

凪は無理することをやめ、人生再生を目指す。

一方、慎二は、そんな凪のことを心配していた。

仕事はできる男だが、凪に対しては超不器用な慎二。

上手く気持ちが伝えられずに、凪に嫌われてしまう。

すれ違う二人は、どうなっていくのか?

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・7/19

・凪の空気を読み過ぎるところはあるあるだった

・凪の気にしすぎてしまう弱い性格に共感した。自分にもそんなところがあるので、見ていてイライラして、頑張れと応援したくなった

・凪のほんわかで素朴な感じを華ちゃんが、お隣さんの独特なキャラを中村倫也さんが、そしてクセのある嫌なやつの我聞キャラを高橋一生さんが上手く演じている

・中村倫也さんにドキドキした

・三田佳子さんが出演していたのにビックリ。さすが貫禄ある。あんなお婆ちゃんが近くにいたら嬉しい

・高橋一生さんは、年齢的に合わないと思っていたけど、違和感なし。原作の我聞慎二そのもの

・恋愛要素はもちろん、三田佳子さん演じるお婆ちゃんや隣人の少女との関わり合いも気になる

・お婆ちゃんに髪を乾かしてもらうシーン、なんだか泣けた

・我聞くん、そんな愛情表現では凪に分かってもらえないよ

・原作の世界観をうまく実写に落とし込めるか興味がある

・丁寧に作られているとは思うが、テンポがイマイチで原作の面白さが半減している印象。今後に期待したい

・驚くくらい原作に忠実

・原作を読みたくなった

・期待しないでながら見していたけど面白かった

・原作が大好き。華ちゃんは裏切らないと思っていたけど面白かった

・出だしはイラっとしたけど、引き込まれた

 

第2話・7/26

・中村倫也さんのヒモ感がたまらない

・アパートの住人さんがいい味出している

・高橋一生さんが慎二のすごく嫌なところを上手く演じている

・いくら不器用といっても、慎二の言葉の暴力がひどすぎて、感情移入ができない

・それまで嫌なヤツだっただけに、そのキャラが崩壊する慎二の号泣は笑える

・自分も毎日周りのテストをビクビク気にして疲れている。そんな頭にストンと落ちるドラマ

・漫画原作のドラマの中では完成度が高いと思う

・原作はそんなに好きではなかったが、ドラマはどんどん好きになる

・ゴンさんと一緒に寝ころびたい

 

スポンサーリンク

 

第3話・8/2

・三田佳子さんのおばあちゃんが味が合っていい。黒木瞳さんだったら絶対やらなそう

・ゴンは来るものは拒まず、去る者は追わずという、人に執着しない人なのだと思う

・ゴンのいう「凪ちゃんってかわいいね」は、たぶん本当にそう思うから言っているだけで悪気はないけど野良猫を見て「可愛いね」と言ってる感覚なのかも知れない

・優しくて、どんな自分も受け入れてくれそうな雰囲気のゴンに抱きしめられたらハマってしまう

・ゴンは悪い人なのか?それとも悪気はないけどそうなってしまうのか?悪い人じゃないと思いたい

・自然な流れなのだろうが、ゴンとのベッドインで凪が急に軽い女に見えてしまった

・お暇の間だけゴンに癒してもらうのはありかも

・凪を本当に愛しているのは慎二なのに、素直になれない姿が痛々しい。凪の良さをちゃんと分かっている慎二に頑張って欲しい

・凪の素直でふんわりしたムードや堅実な性格は、清潔で純粋な印象を与え男性受けがいい。だからイケメンで営業部のエース慎二の彼女だったし、見た目を繕わなくても婚活パーティーではモテモテ。その上慎二の前ではお酒が飲めないキャラ、ゴンの前では飲めるキャラを使い分ける計算高さもある。実は男を手玉にとっている

・慎二のあの不器用さは家庭環境からくるものだった。凪を助けられるのは慎二だけだと思う

・今までは慎二のひどい言動から凪を応援していたが、今回で逆転。不器用すぎて慎二が可哀そうに思える

・考えさせられるシーンやセリフが多く、楽しみながら心配しながらみている

 

第4話・8/9

・ゴンの人たらしぶりがいやらしくなくて、人が良さそうなのが厄介

・ゴンのことを振り払うのは大変だと思う。優しいしお隣さんだし、一緒にいれば癒される

・相手のペースに振り回される恋愛はストレスだけど、不安があればあるほど執着もしてしまう。心配事がないと逆に嫌なところが目に付いたりする

・そよ風のように心地よい存在で、色気があって、笑顔が爽やかで、優しくて自然体で、エッチが上手くて、誰にでも平等。本人には悪気はないのだから残酷

・ゴンは男性にも同じように優しく、距離が近い。本当に悪気がないのだろう。中村倫也さんの人たらしの演技が自然に見えるのがすごい

・前回までゴンに癒されていたけど、計画性も将来性もなくお金がないからけち臭く、不誠実な人と気づいてしまった

・ゴンみたいな人いる。ロクな男じゃないと分かっていても好きになってしまう

・「ゴンさんみたいな素敵な人は皆でシェアしなくっちゃ」凪ちゃん、ホントやばい。壊れた

・凪は男性にあまり免疫がないからハマってしまったのだと思う。踏ん張りどころ。頑張れ

・付き合っているかを確認できない間柄なんて絶対上手くいかない

・最後、慎二の本気の涙にキュンとした

・慎二の屈折した愛情はあり得ないと思っていたが、回を追うごとに可愛く見えてきた

・慎二がまともに見えてきた

・いろいろな人が動き出して、ますます面白くなってきた

・今回も面白かった。原作に忠実なところとそうでないところのバランスがいい

・出演者全員、演技を楽しんでいるよう。落ちていく凪を演じる黒木華さん、ただのモラハラ男だと思っていたのに愛情表現がめっちゃ不器用だった慎二役の高橋一生さん、人たらしであんな風に優しくされたら誰でも落ちちゃうゴンを演じる中村倫也さん、みんなうまい。三田佳子さん、吉田羊さん、市川実日子さんが後ろに控えているのもいい。子役やゴンの仲間のエリィも凄みがあってドラマに没頭してしまう

・原作のイメージ以上にリアルな演技に、毎回原作を忘れそうになる

・ユニットバスの中ってリアルすぎ

 

スポンサーリンク

 

第5話・8/16

・うららちゃんもうららちゃんのママもカッコイイ!スナックバブルのママ素敵!凪もまたキラキラしてきてよかった

・うららちゃんが母親の仕事に誇りを持っていることが分かる。みんなに自慢のママを堂々と見せるシーンがすごく良かった

・うららちゃんのママ友が、うららちゃんママのこと男に頼って生きてるって、それ自分たちのことだよ。うららちゃんママは一人で子供育てして自立した素敵な女性

・うららちゃんママを連れ戻しに来たお兄さん素敵すぎ。スッキリした

・ゴンの気持ちに何か変化があったかも?そしてゴンは初恋かも?

・凪ちゃん、仕事が決まってよかったと思ったらバブルだったとは。坂本さんの仕事はちょっと心配

・慎二は凪を忘れるために荷物を片付けてスッキリしたように見えるけど、きっと忘れられないと思う

・凪ちゃん、頑張ってゴンと別れたね。慎二とやり直して欲しいな

・個人的には、人たらしでもいいからゴンにおぼれたい

・ゴンにとっても慎二にとっても凪は特別な女性なのだと思う

・ゴンに初めての感情がわいたのだとしたら今後がますます楽しみ!

・ゴンが凪に恋して振り回されるところを見てみたい

・空気を読むことは悪いことではないと思う。言いたい放題言っていたら社会では上手くやっていけない

・凪の住んでいるアパートは居心地がよさそうでいいアパート

・泣いて、笑って、ほっこりして1時間が濃い

・サブキャラがみんな光ってた

・予測不能で面白い

・セリフの一つ一つが心に響く。丁寧に作られた温かいドラマ。よくできていると思う

・エピソードでみせていて、説明的でない。でもちゃんと伝わるし、視聴者が想像を巡らせることもできる。視聴者を信頼してくれている気がする



 

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。

第1話・7/19:10.3% ※15分拡大

第2話・7/26:9.5%

第3話・8/2:9.1%

第4話・8/9:9.8%

第5話・8/16:8.6%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

 

人生をリセットするドラマだと思っていましたが、それだけではなく恋愛ドラマでもあるみたいですね。

原作を試し読みしましたが、最初の方の凪に対する慎二の言動がひどくて、とても凪のことを思っているとは思えませんでした(^^;

ドラマではどんな風に描かれるのでしょうか。

日々の忙しさや、人間関係に疲れている人は多いと思います。

そんな日々に癒しを与えてくれるドラマだといいなぁと期待したいです。



 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019夏ドラマ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年8月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031