2019冬ドラマ

漫画『節約ロック』ドラマ化!原作あらすじ&ネタバレ|上田竜也2019冬ドラマ

投稿日:2018年12月5日 更新日:

 

節約ロック

 

来年年明けのドラマがだんだん決まってきましたね!

その中でも注目を浴びているのが、KAT-TUN上田竜也さん&ジャニーズWEST重岡大毅さん出演の『節約ロック』。

上田さんのコメディ初体験、そしてグループが違うジャニーズタレントの共演!ということで話題を呼んでいます。

こちらの『節約ロック』について、原作のあらすじや感想、ネタバレまでまとめさせていただきました!



 

 

『節約ロック』原作はどんなマンガ?あらすじ紹介!

『節約ロック』は大久保ヒロミさんが描く、ロックに節約をしていく男のコメディマンガ。

大久保ヒロミさんといえば、『人は見た目が100パーセント』の作者としても知られていますね。

主人公・松本タカオは、広告代理店で営業を勤める30歳。この年になった今でも、貯金ゼロ。
彼女には、甲斐性のなさから振られたばかり。

というのも、タカオは、お金の使い方が荒く…。

自炊はほぼせず外食、光熱費・通信費は気にせずばんばん使う、仕事が遅くなればタクシーで帰宅…と、かなり自由にお金を使っていました。

そして、バンド活動が大好きで、お金がないのに新しいギターを買ったり、バンド仲間との飲み会も大好き!

そんなこんなで、どんどん浪費し、お金が足りなくなれば彼女に頼っていました。

『貯金なんてロックじゃねえ!!』そんなタカオに、彼女は愛想を尽かしたのです。

 

そして給料日前日、全財産が138円…!夜ごはんがピンチ!

冷蔵庫を開けると、彼女が置いていった緑茶や豆乳、そして調味料…。

ん?よく見ると、豆乳には「豆腐も作れる」と書いてある!

試行錯誤で豆腐を作ろうとするも、うまく出来ません…。

しかし、ヤケになって出掛けた先で、湯葉丼(1000円)を見て、タカオはひらめく!

『湯葉は豆乳を沸かした膜ではなかったか?』

急いで家に帰るタカオ。豆乳を沸かしては湯葉をすくい、沸かしては湯葉をすくい…を繰り返し、なんと!湯葉丼(0円)を作り出します。

食べてみると、おいしい!そして完食し、大満足。

1000円のものが0円で出来るなんて…。満たされたタカオの心の中の貯金箱に、お金が貯まる音がします。

その音はギターともドラムとも違う、初めて聞く音色で…。

まるで、明日も生きていていいと言われているような音でした。

今まで感じたことのない充足感に、『節約はロックだ!!』という境地に至るのです。

その瞬間から、彼女にも帰ってきてもらうためにも、タカオのロックな節約生活が始まります!

 

 

節約ロックネタバレ&感想

節約ロックは、現在、8話まで収録された第1巻が販売中です。

続編はまだ無いようなのですが、8話までだと話が途中で止まってしまったかのような曖昧なところなので、ドラマ化にあたってぜひ続編を読みたいところです!

8話までの展開ですが、タカオが節約を始めるキッカケになった元カノ・マキコは、まだ戻ってきてくれていません。

それどころか、6話ではマキコに爽やか系イケメンの男の影が…!

その男とは、タカオの上を行く節約家の稲葉。マキコの取引先の男なのですが、マキコへ食事を奢ったりしている様子。

クールで高度なテクニックを使った節約術で、タカオはとても影響を受けます。

たびたび節約が迷走するタカオですが、稲葉の登場でさらに迷走していきます。

ただ、節約術は1話1話進むごとに、どんどん成長していくタカオ。

マキコが戻ってきてくれる日も、そう遠くはない予感がします!



 

 

節約ロックを読んだ感想としては、『おもしろい!!』それにつきます。

今まで色んな人に試されてきた節約術が、タカオの手によってロックな節約術に変わっていく…。

その様子は、斬新すぎて、『そうきたか!』と声が出てしまいそうになります。

クチコミや、ネットでの評判を見ると、やはり同じような声が多かったです!

そして、1巻だけで終わっている(止まっている)ことに、残念と感じている方も多かったです。

面白いからこそ、続編がないことであえて評価を低く書いている方もいらっしゃるほど。まさにロックですね!

先程も書いた通り、ドラマ化に当たってぜひ、続編を描いてほしいですね!

原作のみだと、エピソードが少なめかな?という気がしたので、ドラマでオリジナルエピソードが増えるといいなと思っています。

そして、タカオ役に上田竜也さん、稲葉役に重岡大毅さんが出演されることも、とても楽しみです。

上田さんは、王子様系イケメンながら、男らしい魅力にあふれているので、今回の役に抜擢されたのかなと思っています。

上田さんの新しい役どころに注目ですね!

重岡さんは、関西出身なので、コメディにぴったりということで抜擢されたのかなと思います。

ジャニーズWESTの中でも演技派な重岡さん。

今回はイケメンの役なので、持ち前の爽やかな笑顔でドラマを盛り上げてほしいですね!

ebookjapan試し読み『節約ロック』
↓ ↓ ↓
ebookjapan試し読み『節約ロック』

 

 

節約ロック、調べれば調べるほど期待度があがっていく作品でした。

ドラマでは、この面白さがどう表現されるのか、とても期待しています!



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019冬ドラマ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2018年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。