2019冬ドラマ

メゾン・ド・ポリス|視聴率一覧・感想まとめ・高畑充希.西島秀俊出演

投稿日:2018年12月10日 更新日:

 

メゾンドポリス

 

2019年1月スタートの冬ドラマ、「メゾン・ド・ポリス」の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめています。



 

 

放送日時

金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」
TBS
毎週金曜日 夜10時~

■スタート日
1月11日(金)夜10時~
初回15分拡大

 

原作

加藤実秋「メゾン・ド・ポリス」シリーズ(角川文庫刊)

 

 

 

脚本

黒岩 勉

主な作品
・ストロベリーナイト
・ようこそ、わが家へ
・僕のヤバイ妻
・モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
など

 

主な出演・キャスト

高畑充希・・・牧野ひより(まきのひより)新人刑事
西島秀俊・・・夏目惣一郎(なつめそういちろう)元捜査一課
小日向文世・・・高平厚彦(たかひらあつひこ)元警察事務&現在管理人
野口五郎・・・藤堂雅人(とうどうまさと)元科捜研
角野卓造・・・迫田 保(さこたたもつ)元所轄刑事
近藤正臣・・・伊達有嗣(だてありつぐ)元警察幹部
西田尚美・・・杉岡沙耶(すぎおか さや)
竜星 涼・・・瀬川草介(せがわ そうすけ)
木村 了・・・原田照之(はらだ てるゆき)
戸田昌宏・・・新木幸司(あらき こうじ)

 

主題歌

WANIMA「アゲイン」

 

あらすじ

「メゾン・ド・ポリス」は、退職警察官だけが住むシェアハウス。

若手刑事・牧野ひより(高畑充希)は、ある事件の手がかりを求め、過去の事件を担当した元刑事の夏目惣一郎(西島秀俊)を訪ね「メゾン・ド・ポリス」を訪れる。

そこには、何やらワケありの退職警察官のおじさまたちが住んでいた。

“おじさま”たちに振り回されながら事件を解決していく一話完結の刑事ドラマ。

 

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想をまとめます。

第1話・1/11

・最初からコメディーを期待して観た。コメディーの要素もありつつ、意外に真面目な部分もあって楽しめそうな予感

・ちょっと三匹のおっさんぽくて楽しめそう

・大御所が揃った豪華な顔ぶれ、流石の演技で単純に楽しめそう

・面白かった。軽く楽しめそうで好きな感じ

・詰め込み過ぎ?爽快感が欲しい

 

第2話・1/18

・西島さんの「牧野、結婚するぞ」という台詞には、顔がニヤけた

・おじさま達とひよりちゃんの絡みがテンポよくて楽しい

・コミカルで、気軽にみられる楽しいドラマ

・だんだんキャラの持ち味がでてきた。

・ひよりの過去が気になる

・ストーリーは単純だけど、愉快な設定で、架空の刑事ものなのでリアルを求めず単純に楽しめる

 

第3話・1/25

・動物虐待のストーリーには不快感があった。今までがよかっただけに残念

・最後、ひよりは一人で出かけるべきではなかったと思う

・夏目(西島さん)のアクションシーンがカッコイイ

・話が進むにつれ、面白さが増してきた

・おじ様が素敵に描かれている

・それぞれがよいキャラで、誰かが欠けてもだめ。全員が主役のドラマだと思う

・ひよりが事件に真摯に向き合う感じ、応援したくなる

 

第4話・2/1

・若者二人が仲なおりできてよかった

・鑑識係の杉岡と買い物係の瀬川が知らぬ間に意気投合しているのが笑えた

・今回は、夫婦、親子、若者とネット、高齢者と社会といういろいろな関係が描かれていた

・毎週主役が入れ替わるので楽しい

・コミカルな中にもミステリアスな要素があって楽しめる

・野口五郎のカラオケが郷ひろみだったところ、クスッと笑えた

・ひよりは父親の死に疑問を持っていた。夏目は何かを知っている?

・ひよりの父親の死の真相とおじ様たちがどう関わってくるのか?展開が楽しみ

 

第5話・2/8

・憎い相手と短い間でも一緒に生活を共にするなんて、それだけ憎しみが深かったのかもしれないけれど、春子さんはすごい頑張ったのだと思う。嘘までつかれていた。殺してしまった気持ちもわかる

・重い事件だった。悲しくてやりきれない結末

・春子さんが、犯人を運んだり埋めるほどの穴を掘ったりするのが無理そう

・ひよりが、検証のために路上で仰向けに寝せられて「(アンフェアの)雪平かよ」。毎回小ネタががあっても面白い

・春子さんのカレーに泣いた

・ひよりが真面目で普通な女性という設定に好感がもてる。夏目との関係も甘さがなくて、逆にそれが魅力。羨ましい関係



 

 

第6話・2/15

・高平さんを立ててくれる仲間の優しさがよかった。みんなが協力してくれるのも高平さんの人徳

・盗聴器はひよりの家に泊まった草介くんの仕業かな?メゾンドポリスの誰かに頼まれて?

・姑は、自分を花瓶でお嫁さんを許せるのか?家族もお嫁さんが逮捕されたらお母さんを見てくれる人がいなくなるから許したの?

・やっぱり夏目には刑事を辞めるきっかけや理由があると思っていた

・ひよりの父の事件とと夏目の事件が後半戦の楽しみ

・盗聴器を聞いていたのは誰?

・面白かったけど、箸休め的な回かも

・出演者のキャラクターがよくて、全て許せてしまう

 

第7話・2/22

・このドラマは、昔活躍されていた役者さんもゲスト出演するので楽しみ。今回は井上順さんだった。郷ひろみさんや堺正章さんにも出て欲しいな

・時効でも犯罪は犯罪だから、本郷に何のお咎めがないのは抵抗を感じる

・昭和の人情ズッコケドラマを観ているようでメチャクチャ面白い

 

第8話・3/1

・これまでにない緊迫感のある回だった

・草介はやっぱりただの御用聞きではなかった。警察官の犯罪を調査する立場で存在感をだしてきた

・結局高遠建設と警察の癒着の話? そのことに気づいている伊達のことを邪魔だと思っている警察内部の人によって伊達は内偵されている?

・伊達は今でも警察に顔が利くのに、逆に警察には疑われているのはなぜ?

・何となくチグハクな感じがした誘拐事件は、狂言だったからと分かり納得

・戸棚にはきっとひよりを喜ばせるものが入っているのだろうと想像できた。おじさま達のひよりに対する温かい気持ちが伝わり切なかった。ひよりが戻ってきてよかった

・回想シーンがどれも印象的だった。しっかり者のひよりに好感を持って観ていたが、若さという未熟な部分をおじさまたちに導かれて、刑事としても成長してきたことを感じさせた。ひよりが自分が信じるべきは誰なのかを再確認して、草介にタンカを切るところはカッコよかった

・一時はどうなるかと思ったが、ひよりとおじさまたちが一致団結できてよかった。美砂さんの元気なうちに事件を解決して欲しい

 

第9話・3/8

・メゾンドポリスのメンバーが、みんな罠にはまって次々と捕まってしまった。いままでのほんわかムードが一変!ハラハラドキドキで目が離せなかった

・真琴はほんとにスパイ?娘の桃香ちゃん共々みんなにお世話になって、実は潜入ではないかと期待してしまう

・真琴は娘の桃香を人質に取られているのでは?

・伊達さんがチェスで負けたり、証拠の音声が無くなっても、きっとそれも織り込み済みのはず!と思って観ていたけれど、証人の和子まで殺されてしまって、ホントに追い詰められてしまってショック

・草介はメゾンドポリスの味方になりそうな予感

・大物俳優さんを集め、遊び心のあるドラマで面白い

・笑顔のないメゾンドポリスをみるのが辛かった。だからこそ次回は大逆転で幸せな最終回を期待する

 

第10話・3/15 最終話

・さすが皆ベテラン俳優、おじさま達をみな魅力的に演じてくれて楽しませてくれた

・野間役の佐野さんの悪役もよかった

・罠にはまっても、おじさま達がみな冷静でカッコよかった

・草介が最後のキーマンだった。きっと味方になると思っていた

・ひよりの「バカ丸出し」にはスカッとした

・藤堂さんと元嫁の杉岡さんが、ヨリを戻したらいいと思う

・ひよりが捜査一課に配属されての続編がみたい

・続編がありそうな終わり方だったと思う

・楽しかった!続編希望



 

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値を更新していきます。

第1話・1/11:12.7% ※初回15分拡大

第2話・1/18:12.4%

第3話・1/25:10.7%

第4話・2/1:10.2%

第5話・2/8:9.6%

第6話・2/15:9.9%

第7話・2/22:8.3%

第8話・3/1:9.1%

第9話・3/8:9.4%

第10話・3/15:10.2% ※最終回

全話平均:10.3%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

おじさま達とひよりの関係が羨ましかったです。

こんなシェアハウスがあるなら、私も行ってみたい!

毎日入り浸って、美味しいご飯ごちそうになりたいです(^^;



 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019冬ドラマ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年8月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031