2019秋ドラマ ドラマ

同期のサクラ|視聴率一覧&感想まとめ(随時更新)2019秋ドラマ10月スタート

投稿日:2019年9月22日 更新日:

 

同期のサクラ

 

2019年10月スタートの秋ドラマ、日本テレ水曜ドラマは、高畑充希さん主演の『同期のサクラ』です。

1話につき1年の時間が進むというドラマ。

『同期のサクラ』の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめています。



 

 

放送日時

日本テレビ
『同期のサクラ』
毎週水曜日 夜10時~

■スタート日
10月9日(水) 夜10時~

 

脚本

遊川和彦
主な作品
・家政婦のミタ
・過保護のカホコ
・ハケン占い師アタル
など

 

主な出演・キャスト

高畑充希・・・北野サクラ
橋本 愛・・・月村百合
新田真剣佑・・木島葵
竜星 涼・・清水菊夫
岡山天音・・・土井蓮太郎
相武紗季・・・火野すみれ
椎名桔平・・・黒川森雄
ほか

 

 

主題歌

森山直太朗『さくら(二〇一九)』
ユニバーサルミュージック

 

ドラマ概要

北の小さな離島から、就職のために上京してきたサクラ。

大手ゼネコンの入社式で、自分の故郷と本土を結ぶ橋を架けることが夢だと社長に宣言します。

忖度できない性格のため、さまざまな事件が起こりますが、夢に向かって突き進むサクラに巻き込まれていく同僚たち。

さて、サクラの夢はかなうのでしょうか?

1話につき1年の時間が進み、10年間を描いたドラマです。



 

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・10/9

・桜にとって辛いときに食べるのがコロッケなのだろう。じいちゃんがそれを察して励ますファックスを送った。その絆と書かれていた言葉にジーンときた

・純粋に面白かった。久しぶりにドラマに引き込まれて続きが楽しみ

・桜のキャラが、同じ高畑充希さんが演じた「忘却のサチコ」とかぶる

・桜が無表情な感じは、「家政婦はミタ」の二番煎じ

・「曲げられない女」を思い出した

・桜が「スゥー」っと息を吸うシーンで、「絶対正義」の範子(山口紗弥加)を思い出した

・アタルにも雰囲気が似ている。キャストもよくて期待したい

・真面目でまっすぐな桜が、どんな風に10年を過ごしたのか、なぜベッドに寝ている状態になったのかじっくりみてみたいと思った

・桜の意見は的確。特に模型で保育園をおしていたのがよかった

・桜はもともとの性格もあるだろうが、島で同級生がいなかったせいで人との距離感や空気を読むことを考えたことがなかったのだと思う

・原作のあるドラマが多い中、オリジナルは貴重。心に響くものがある

・あまり期待していなかったが、結構よかった。なかなか面白い

・高畑充希さんは、こういうクセのある役がうまい

・「続きはHuluで」でなければいい

サクラは個性的なキャラクターではありますが、私も「忘却のサチコ」や「絶対正義」を思い出しました。

でも揺るぎない夢をもって生きているサクラと、同期の仲間たちに魅力を感じました。

1話で1年間の話が進みながら、ベッドに寝ているサクラにどう繋がっていくのか、これからの展開を楽しみにしています。

 

第2話・10/16

・桜の独特な動きや口癖は無くてもいいと思う

・営業部の部長がやっていることは、今の時代ならアウト。確かに10年くらい前はあんな上司が結構いたと思う。働く環境は随分変化しているのだと思った

・桜は当然のことを忖度しないで言うので清々しい

・今回もじいちゃんの名言があった「大人になるとは自分の弱さを認めること」

・知らないうちに涙が流れている。自分にとってはそんなドラマ。いいドラマだと思う

・「仕事はやらされるものではなく、自分からやるもの」と菊夫が営業部長に言ったときの竜星涼さんの演技よかった

スポンサーリンク

 

じいちゃんの格言

各話でサクラのじいちゃんが、FAXで送ってくれる言葉が素敵なので、まとめようと思います(^^)

1話:自分にしか出来ないことがある

2話:大人になるとは自分の弱さを認めること

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。

第1話・10/9:8.1%

第2話・10/16:9.5%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

 

どんな状況でも自分を貫く強さをもったサクラを、きっと羨ましく思うのだろうなと想像しています。

同僚を巻き込んだ10年間の出来事、ちょっと楽しみです。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019秋ドラマ, ドラマ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031