2020冬ドラマ ドラマ

知らなくていいコト|視聴率ランキング・感想&評価・2020冬ドラマ1月

投稿日:2019年12月17日 更新日:

2020年1月スタート、日本テレビの水曜夜10時は吉高由里子さん主演の『知らなくていいコト』です。

視聴率や観た人の感想などをまとめています。



 

 

番組情報

『知らなくていいコト』
日本テレビ

放送日時

毎週水曜日 夜10時~

スタート日

2020年1月8日 夜10時スタート

脚本

大石 静
(家売るオンナの逆襲、大恋愛〜僕を忘れる君と 他)

演出

狩山 俊輔( 俺のスカート、どこ行った?、高嶺の花 他)
塚本 連平(お迎えです。他)
ほか

主題歌

flumpoolの「素晴らしき嘘」

主な出演・キャスト

吉高由里子・・・真壁ケイト
柄本 佑・・・尾高由一郎
重岡大毅(ジャニーズWEST)・・・野中春樹
今井隆文・・・小野寺明人
小林きな子・・・倉橋朋美
関水 渚・・・小泉愛花
和田聰宏・・・鮫島裕二
森田甘路・・・佐藤幸彦
本多 力・・・東山秀則
山内圭哉・・・黒川正彦
秋吉久美子・・・真壁杏南
佐々木蔵之介・・・岩谷 進
小林 薫・・・乃十阿徹

 

ドラマ概要

政治家の不正から芸能人のスキャンダルまでスクープを狙いバリバリ働く敏腕記者の女性記者の真壁ケイト(吉高由里子)。

母 杏南(秋吉久美子)は、シングルマザーでケイトを育ててきた。

そんな母が急死。母が亡くなる前にケイトに伝えたのは、父親の名前だった。

それは、超有名なハリウッドスターと同じ名前。本当なのか?ただの偶然、同名なのか?

信じられない「私自身のスクープ」。

今まで記者として数々の真実を暴いてきたケイト。今度は自分自身の出生の謎を暴いていくという状況に立たされる。



 

 

主な感想&評価

■初回をみた人の主な感想です

・デスクの黒川役の山内さん。「獣になれない私たち」でもそうだったけど、また怒鳴り散らす上司役でパワハラまき散らすのは見ていてしんどい

・キャストがいい。秋吉久美子さんと吉高由里子さんの親子をもう少しみたかった

・コメディなのかシリアスなのか、今のところわからない

・父親が犯罪者かもしれないという話、今期のTBSとかぶる

・お仕事ドラマだと思っていたけど、ミステリーなのかな?

・母親が死に際に「キアヌ」と言って、気になるなら記者なんだから調べるのがプロではないか。お茶の先生も茶室でスマホの音はプロ意識が欠けている。お仕事ドラマとしてはいろいろ気になるところがある。

・最後、お茶の先生が記事を快諾したのがよく分からない

・週刊誌っぽくて面白そう。小林薫さんが出てきて一気に興味深くなった

・ミステリーなら続けて見たい

初回ということもあって、どうしてもキャストに関する感想が多いです。

当たり前ですが、キャストはいいという人がいれば、イマイチという人もいて、評価は分かれるところです。

内容については、お仕事ドラマとしてはどうかという感想が多いです。

コメディなのかシリアスなのか、お仕事ドラマなのかミステリーなのか、今のところ分からなくてぼんやりしているので、イマイチと思われた人も多かったです。

ただ、どう展開していくのかはまだ分からないので、楽しみにしている人もいます。

またどこかでキアヌが出るのでは?とかすかな期待をしている人もいました。

私もお仕事ドラマだと思っていたら、一気にミステリーっぽくなってきたので、ミステリーならミステリーで通して欲しいなと思っています。

でも、吉高さんのドラマにそういうイメージがないので、どうでしょうか。

いろいろ詰め込んじゃうと、中途半端になってぼんやりしたドラマになっちゃいそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第2話・1/15

私は結構面白かったです。

これからどうなるのか楽しみ。

ケイトは尾高さんと復縁して欲しい、春樹は異動させようという意見が多いですね。

尾高さんは結婚しているということなので、奥様とどんな感じなのか、それが問題という気もしますね。

尾高さんはいい男、春樹は器が小さいし最低というレッテルが貼られました。

まぁあの展開では仕方ないと思いますが(^^;

 

第3話・1/22

第3話になり、尾高さんの好感度がかなりアップしています。

ケイトが泣いていても抱きしめたりしない尾高さんの誠実さや、野中さんに「お前最低だな」とボソッというところなど、尾高さんの人間性が出ていて、ファン急増中です。

代わりに野中さんの評価がダダ下がり。

まぁ当然ですが(^^;

あと、大貫勇輔さんのダンスシーンはさすがという意見も多いです。

 

第4話・1/29

・ケイトと尾高さんがお似合いで、尾高さんが結婚しているのが残念

・ケイトと尾高さんのシーンが好き

という人、多いみたいです(^^;

ケイトのお父さんの話が気になって面白そうだけど、1話完結の部分がイマイチと感じている人がいます。

いつもケイトの手柄になるし、週刊誌ネタは短めにして、父親の事件を見たいと思っている人が多いような気がします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第5話・2/5

納骨をしていないことを知った尾高さん。

何もみてないと言った尾高さんの優しさが際立った回でした。

尾高さんファン急増!

ケイトは記者として優秀だけど、自分と重ね合わせて、仕事に支障が出始めましたね。

今後、どんな展開になっていくのか・・・。

 

第6話・2/12

とうとう不倫となってしまったケイトと真壁さん。

イケないことと分かっていても応援したくなる、仕方ないという意見と、やっぱり踏みとどまって欲しかったという意見と両方ありますが、どちらかと言うと肯定派が多い感じです。

あまりにも深いところで繋がってしまっている感じが、納得感と共感をうんでいるようです。

本当は不倫は大嫌いだけど、ドラマだしもろもろの事情を考えると許せるという人もいます。

とにかく最後のキスシーンは好評のようで、久々にドキドキで、この先の展開が楽しみとのこと。

柄本佑さんがあんなにカッコイイとは気づかなかったという意見もありますね(^^;

その反対に、重岡くん演じる野中はクズとの評価。

来週も何かやらかすようですし、ますます嫌われそうな気がします(^^;

恋愛抜きにして、週刊誌記者の取材のシーンが面白いという感想もあります。

私も楽しみにしているドラマです(^^)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第7話・2/19

いやぁ、野中のクズっぷりが話題ですね。

周りから関心を持ってもらえない嫉妬心からなのか、ヒガミなのか、最低なかまってちゃんです。不倫で生まれたのもケイトのせいではないのに、正義のつもりなのでしょうか?

仮にも出版社に勤めているのに他社にリークするとは。

とにかくひどい役です。

役だけど、演じている重岡さんも嫌いになりそうという意見もあるくらい。

でも、そのひどい役を受けた重岡さんに、役者としての覚悟を感じるという意見もありました。

もう7話まで終わりましたが、ケイトの父親の話が大きく動いて、あと数話で、どんな展開になっていくのでしょうか。

 

第8話・2/26

多くは、殺人者の娘だと知られても取材を続けるケイトはすごい、編集長カッコいい!野中はクズ過ぎる、という感想です。

堂々と仕事をするケイト、「我々の仕事はいつもと一切変わらない」と言い放つ編集長、ケイトや尾高の視界に入らないように、床を這いずり回って逃げ回る野中。

野中のクズっぷりがすごい分、演じている重岡くんの評価は上がっています。

ケイトはいい上司や仲間に囲まれて、羨ましいという人もいました。

回を追うごとに面白くなっていると評判です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第9話・3/4

今回も野中のクズっぷり、すごかったですね。

今回の見せ場がすごくて、もはやどんだけ最低なのかを楽しんでいる人もいます。

次回、最終回。

視聴者の関心は、ケイトと尾高さんの関係です。

二人のことを応援する声もあれば、やはり不倫を許せない人もいます。

二人はお似合いで、個人的には応援したいけど、結局は結ばれないような気がします。

予告によると、ケイトとケイトの母の存在も、乃十阿徹の事件に関係しているらしいですね。

乃十阿の事件は、不倫を知って苦しんでいた乃十阿の妻が、その仕返しに起こした事件だったんじゃないかな。

それが分かっていたから、乃十阿も罪をかぶった。

当時、乃十阿の妻も子供も、ケイトやケイトの母の存在に苦しんでいた。

そのことを知ったケイトは、尾高さんのプロポーズは断ると思う。

というのが私の最終回の予想です(^^;

 

第10話・3/11

ケイトと尾高さんはやっぱり結ばれませんでした。

離婚して子供を捨ててまでプロポーズをした尾高さんの気持ちに応えてあげなかったケイトを、自分勝手ととらえた人もいます。

しかもその後、記事が掲載されなかったら「私たち、戻る?」という安易なセリフが、より勝手にみえたようです。

ケイトと尾高さんが結ばれなかったことを消化不良と感じた人と、これがベターな終わり方だと思った人といました。

ただ、いつか二人は結ばれるのではないかという余韻はあったと感じた人もいました。

どちらにしても、子供を置き去りにして出て行ったしまった尾高さんの奥さんに対しては、批判的な意見がほとんどです。

確かに、あのまま尾高さんが戻ってこなかったら、子供はどうなっていたのか?

尾高さんに対しての復讐だとしても、子供を復讐の材料に使うのって、どうなんでしょうかね。

この1点だけで、なんだか奥さんに対して同情できなくなりました。

乃十阿の記事は、出なくてよかったという人が多いです。

あの記事は誰も得しないし、乃十阿とケイトだけが分かっていればいいことだから、という理由でした。

そして話題沸騰となった、サイテー男の野中くん。

最後まで嫌なヤツでしたね。

ブレないキャラで、ある意味気持ちよかったです(^^;



 

 

平均視聴率

平均視聴率は、関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。
全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。
放送後、随時更新します。

各話視聴率

1話・1/8:9.4%

2話・1/15:8.9%

3話・1/22:10.3%

4話・1/29:9.1%

5話・2/5:8.7%

6話・2/12:8.4%

7話・2/19:9.5%

8話・2/26:9.8%

9話・3/5:10.1%

最終話・3/11:10.6%

全話平均:9.5%

 

視聴率ランキング

順位放送日視聴率
1最終話3/1110.6
23話1/2210.3
39話3/410.1
48話2/269.8
57話2/199.5
61話1/89.4
74話1/299.1
82話1/158.9
95話2/58.7
106話2/128.4

■冬ドラマ全体の視聴率ランキングはこちら

↓ ↓ ↓

2020冬ドラマ|視聴率一覧&比較ランキング(随時更新)1月スタート

 

■こんな記事もあります

 



 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2020冬ドラマ, ドラマ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です