2020冬ドラマ ドラマ

シロクロパンダ|視聴率ランキング・感想&評価・2020冬ドラマ1月スタート

投稿日:2019年12月17日 更新日:

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。【公式】(@shirokuro_drama)がシェアした投稿

 

2020年1月スタート、日本テレビの日曜夜10時30分からのドラマは、横浜流星さん、清野菜名さんのW主演『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』、略して『シロクロパンダ』です。

視聴率や観た人の感想などをまとめています。



 

 

番組情報

『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』
日本テレビ

放送日時

毎週日曜日 夜10時30分~

スタート日

2020年1月12日 夜10時30分スタート

脚本

佐藤友治(ブラックスキャンダル 他)
蛭田直美(これは経費で落ちません 他)
ほか

演出

遠藤光貴(きらきらひかる 他)
ほか

主題歌

Billie Eilish『bad guy』
現在17歳の米国ロサンゼルスのシンガー・ソングライター。

 

主な出演・キャスト

清野菜名 ・・・川田レン 役
横浜流星・・・森島直輝 役
要潤・・・神代一樹 役
白石聖・・・佐島あずさ 役
山崎樹範・・・門田明宏 役
佐藤二朗・・・Mr.ノーコンプライアンス
山口紗弥加・・・川田麻衣子 山口紗弥加
吉田美月喜・・・東山楓
中田圭祐・・・小園武史
祷キララ・・・前川雪乃

ドラマ概要

世の中には、結局真実が分からず仕舞いの事件が多数ある。

そんなグレーな事件に白黒をつけてくれる存在がいたら…。

人の心を読むメンタリスト森島直輝(横浜流星)と、驚異的な身体能力を持つ川田レン(清野菜名)がタッグを組み、忖度なしに事実を暴いていく。

直樹は、レンから飼育員さんと呼ばれ、レンを操り、「ミスパンダ」ことは、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼で、事件にシロクロつけていく。



 

 

主な感想&評価

ドラマをみた人の主な感想です。

・ツッコミどころはあるが、あまり考えず気楽にみるにはいい

・流星くんのファンだからみる

・ストーリーもアクションも面白そうだからみたけど、ちょっとガッカリ

・タイトルが面白かったから期待してみたけど、途中からみているのが恥ずかしくなってきた

・トロフィーであんなに殴られたら分かりそうなもの

・ミスパンダの演技がイマイチかも。吹っ切れないと役が中途半端になる

・暴力の描写が苦手。子供にはみせたくない

・良いのか悪いのかよくわからない

・山口真帆の役が、現実とリンクしすぎ

・理屈抜きで非現実的な世界を楽しむドラマだと思う

・自分はハマった。面白い

結構、厳しい意見があって評価はイマイチです。

ツッコミどころが多いですが、ドラマだと割り切ってみたときに、清野さんがまだ吹っ切れていない感じが、みている方も恥ずかしくなってくるのかな、と思いました。

現実とかけ離れたドラマは、演じる人もなかなか難しいのかもしれませんね。

橋本環奈さんなら上手く演じられそうという意見もありました。

何となく分かる気がします。

でも今人気絶頂の流星君主演ですから、流星君目当ての人は多いですね。

それに、ハマって面白いという人もいますし、感じ方は人それぞれ。

暴力描写が苦手っていう意見がありましたが、確かにこの枠って、残酷な暴力描写が多いような気がするのは私だけ?

その中でも、シロクロパンダはまだマシかなと思いました。

個人的には、細かいことを気にしなかったので、結構気楽にみれました。

 

第2話・1/19

2話目は、清野さんと流星くんのアクションが増えて見応えを感じているファンもいます。

ただ、ストーリーの中に児童虐待のエピソードがありそうなので、その辺りの描写は嫌だという意見がありました。

私も苦手かな(^^;

もっとコメディーっぽくて笑えたり、スッキリするドラマかと思っていたのに、イメージと違ったと思っている人も多いようです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第3話・1/26

3話になり面白いという人と、つまらないという人という人と、いよいよ好き嫌いがハッキリしてきました。

飼育員さんとミスパンダの過去が少しずつ分かってきて、良くなってきたという人も多いです。

3話は流星くんのアクションも多く、だいぶサービスショットがありましたね(^^;

 

第4話・2/2

回を重ねるごとに、横浜流星くんのアクションが増えているような気がするのは私だけ?

カッコよさが引き立つショットも多くなっていると思います。

流星くんのプロモーションビデオだと表現している人もいます(^^;

カッコイイからしょうがないです。

流星くん目当てでみる気持ちも分かります(^^)

楽しんで観ている人は、あり得ない設定でもドラマだし、過去のことが少しずつ分かってきて、面白くなってきたとのこと。

また主題歌もドラマを引き締めているとの評価。

『bad guy』がドラマの雰囲気を盛り立ててくれていいです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第5話・2/9

清野菜名さん、横浜流星さん、流石のアクションです。

2人のレベルの高いアクションは評価されています。

ただ、ストーリーとしては、勧善懲悪の方がよかったという意見もありますね。

ミスター・ノーコンプライアンスは最初から怪しさ満点だったけど、やっぱり黒幕か。

白と黒は警察を表している、という意見もあります。

 

第6話・2/16

駄作だと評価する人も多くて、この作品のファンは視聴率が下がっていることを残念がっていましたが、6話は前回より1%上がりました。

ミスパンダは、最近ときどきリコの記憶がよぎっているようなので、リコに戻る日が近いと予想している人が多いですね。

また、門田先生を殺したのはマスターだと予想している人もいます。

現実的ではないけど、ドラマだからこそ楽しめる内容だと、そしていよいよ面白くなってきたと評価している人も増えています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第7話・2/23

ミスパンダの化粧のことなど、いろいろツッコミどころはあるようですが、今回はミスパンダの活躍がなくて寂しく感じた人が多いです。

リコにとってかなり悲しい話だったので余計だったようです。

山口紗弥加さんの怪演はさすがとのこと。

真相としては、佐伯法務大臣が娘の自作自演で誘拐させて、それに気づいた森島刑事に罪をかぶせているというところでしょうか。

そういう予想をしている人もいます。

 

第8話・3/1

佐島大臣が犯人というところまでは予想できましたが、簡単に自白したところと、まだ秘密があるところは意外だった人が多いですね。

少しずつリコ、レン、直輝の過去も分かってきて次が気になる展開で終わりました。

レンを連れ去ったのは誰なのでしょうか?

皆さん、続きが気になって待ち遠しいようです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第9話・3/8

今回は、あずさのサイコパスっぷりにやられましたね。

一度リコのところに文句を言いに来たとき、なんか危ない人だと感じていた人もいましたが、やっぱり怖い人でしたね。

また、一郎は相関図にものっていないのに、大活躍のコアラ男だったことや、他のコアラ男は誰なんだ?というツッコミもありました(^^;

次回は最終回。

登場人物それぞれが、自分にシロクロつける最終回になるのではないかというのが大半の予想です。

 

最終話・3/15

ハッピーエンドでなかったことは残念でしたが、この先の未来を想像させる終わり方で、これはこれでよかったと感じた人もいました。

このドラマは、催眠が万能という描き方でしたが、嫌な事や忘れたいことが催眠で忘れられるなら、楽になれる、生きやすくなると思った人もいたようです。

もし、そんな商売があったらはやるのでは?という人もいました。

ミスパンダがシロクロつけて、スッキリさせてくれる回がもっと多くてもよかった、シンプルにシロクロつけるだけでもよかった、という意見もありました。

いい終わり方だった、レンと直輝には幸せになって欲しいというのが多くの人の感想のようです。



 

 

平均視聴率

平均視聴率は、関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。
全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。
放送後、随時更新します。

各話視聴率

第1話・1/12:9.5%

第2話・1/19:7.9%

第3話・1/26:8.5%

第4話・2/2:7.7%

第5話・2/9:6.7%

第6話・2/16:7.7%

第7話・2/23:7.4%

第8話・3/1:8.5%

第9話・3/8:8.6%

最終話・3/15:8.4%

全話平均:8.1%

 

視聴率ランキング

順位放送日視聴率
11話1/129.5
29話3/88.6
33話1/268.5
48話3/18.5
5最終話3/158.4
62話1/197.9
74話2/27.7
86話2/167.7
97話2/237.4
105話2/96.7
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』はHuluで
全ストーリー、チェーンストーリー、オリジナルストーリーが見れます。

5年後の直輝、レンはどうしているのか?

Huluはこちらから
↓ ↓ ↓
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

※2020.3.16現在の情報です。最新の配信状況は Huluのサイトにてご確認ください。

■冬ドラマ全体の視聴率ランキングはこちら

↓ ↓ ↓

2020冬ドラマ|視聴率一覧&比較ランキング(随時更新)1月スタート

 

■こんな記事もあります。

 

 

ストーリーは好き嫌いがあると思いますが、横浜流星さんと清野菜名さんの魅力がつまったドラマだったように思います。

演技も頑張っていましたが、アクションも流星さん、菜名さんならではだったと思います。

日テレらしく(?)、Huluで放送される5年後のストーリーは気になるところです。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2020冬ドラマ, ドラマ
-, , , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です