漫画

『太陽よりも眩しい星』2巻あらすじ!河原和音ファンが読みたくなるピュアストーリー

投稿日:

 

太陽よりも眩しい星2

 

ピュアでまっすぐな恋愛模様を描く人気漫画家の河原和音さんの最新作『太陽よりも眩しい星』。

2巻が発売されました!

今回も、タイトル通り眩しくピュアな世界観が描かれています。

あらすじ&ネタバレを紹介していきます!



 

 

登場人物(キャラ)

■岩田 朔英(いわた さえ・女)
背が高く、何かと頼りになる女の子。高校1年生。
幼馴染の光輝の事がずっと好き。

■神城 光輝(かみしろ こうき・男)
朔英の幼馴染。高校1年生。
子供の頃とは違い、格好良くてモテる。

■小野寺 翡翠(おのでら ひすい・女)
可愛らしい女の子で朔英・光輝のクラスメイト。
恋話好き。

■香川(かがわ・女)
的確なコメントをする女の子。朔英・光輝のクラスメイト。

■鮎川(あゆかわ・男)
朔英の隣の席の男の子。

■井沢 優心(いざわ ゆうしん・男)
お調子者で一言多い。朔英・光輝のクラスメイト。

 

スポンサーリンク
 
 
タロット占い協会の無料講座で基本が学べる
女性のための無料タロット占い講座
 

 

1巻ラストおさらい!

光輝に片想い中の朔英。

朔英は、どんどん光輝を好きになっていきますが、光輝には好きな人がいるという事を知ってしまいます。

朔英は、光輝の好きな人への想いに共感してしまいます。

光輝の恋を応援する朔英。

切なく、ピュアな想いが伝わるシーンで終わっていました。

 

太陽よりも眩しい星2巻あらすじ&ネタバレ

episode5『まぶた閉じてもそこに在る』

光輝に好きな人がいると知り、距離を置く事にした朔英。

研修旅行中、光輝は話しかけたり笑いかけたりしてくれますが、朔英は距離を置こうと、離れようと必死。

感じ悪いと思われる事を覚悟で、もっと離れようと決めるのでした。

好きな人に感じ悪いと思われるなんて、すごく辛いことなのに・・・それをしようとする朔英は光輝のことを本当に思っているんだなぁ。

そこまで頑張っていたのに、逃げられないタイミングで朔英は光輝と2人きりになってしまうんです。

避けてないかと光輝に指摘され、朔英は咄嗟に光輝が好きな人に誤解されたら嫌だから、と誤魔化します。

それに対し光輝は、朔英の事を小学校から大事な友達だと思っているから、これからも話したいと言ってくれます。

その想いが朔英の心を動かし、朔英は避けるのではなく『友達』でいようと決意。

光輝の好きな人が朔英であってほしい私としては、この展開だと朔英以外の人なのかなーとドキマギしてしまいます!

でも光輝も何となく照れ隠し?本当は朔英が好きだけど言えなくてつい・・・なのではないかとも思います。ギクシャクするよりも側に居たい的な感情?

とにかく、光輝の恋を応援する朔英のように、私も朔英を応援してます(*^^*)



 

 

episode6『跳ねて、揺らいで』

『友達』宣言を光輝にされた朔英。
朔英の中で、友達だという言葉が心に残ります。

学校行事の大縄跳び。
朔英と光輝が縄を回す役をやる事に。

香川がどうしても縄に引っ掛かってしまうのですが、皆の協力で、朔英のクラスは1年生の中で優勝をします。
朔英と鮎川が優勝スピーチをしますが、光輝は自分じゃなく鮎川なことに不満そう。

光輝、ヤキモチですかね?
ヤキモチだったらいいのになと私は思います!

あるとき朔英は、優心に、「1周回って可愛い」と言われます。
そこを庇ったのは光輝。普通に可愛いでいいだろと言われ、朔英は赤面。

可愛いなんて、好きな女の子以外には言っちゃダメだと思うのは私だけですかね?
朔英の戸惑う気持ち、とてもよくわかります。

『友達』はどんな気持ちまで許されるのか…朔英は悩むのでした。



 

 

episode7『友達』

episode7では、誤って朔英のLINE『好きだけどムリだからあきらめる』という文章が、光輝に送られてしまうというアクシデントがおきます。

朔英に好きな人がいるという事が、光輝にバレてしまうのです。

朔英を励ます光輝。
光輝に、人の面倒ばかり見ていた朔英に頑張って欲しいと言われ、友達のふりは出来ても友情に変わる事は出来ない…そう気付く朔英。

朔英はある決意をするのでした。

光輝は朔英のことをずっと見ていたんですね。
ずっと見ていた???普通に考えれば両想いのような気がしますが・・・。
うーん、なんだかもどかしいです。



 

 

episode8『知恵と心と、それから勇気』

朔英の決意とは、そう光輝に告白をすること。

光輝にキュンとしてもらえるように頑張ろうと意気込みます。

そしてここからが見どころ。

高校のイベントで『英語フェスティバル』略して英フェスが行われることになり、英語が苦手な光輝のために、朔英は協力。
二人で練習することになります。

何かが起こる予感です(^^♪

練習する当日、光輝は部活が長引いてしまい、現れない…。
待っている間には雨が降ってきて、朔英はびしょ濡れに。
光輝は朔英に、ジャージを被せてくれます。
風邪を引くからいいと断る朔英に、光輝は、いつまでも小学生じゃないと強く言い、屋根のある所まで2人で走る事に。

光輝の発言の意味は、果たして…?

光輝はここまで朔英に優しいのに、別に好きな人がいるんだとしたら悪い男だなと思ってしまいます…!
両想いであってほしいな…。

朔英のピュアな気持ちが報われるよう、私は祈ってます(*^^*)



 

 

作品データ

作者:河原 和音
タイトル:太陽よりも眩しい星
巻数:2巻(5話〜8話)
出版社:株式会社 集英社(マーガレットコミックス)

 

今回もキュンとする展開でいっぱいでした!

河原和音さんの描く世界観、とても好きです。

そして、7話と8話の扉絵が、朔英と光輝の小学校時代の絵なんですよね。

修学旅行の様子っぽいのですが、無邪気な光輝の笑顔と、それに惹かれる朔英の様子が描かれていて、キュンとしてしまいます。

ぜひコミックスで見てほしいです!

3巻は2022年6月発売予定との事。

まだ先ですが今からとっても楽しみです♪

 

■私のおすすめピュア&キュンまんが

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク