2020冬ドラマ

ドラマ『アライブ』あらすじと視聴率予想!正解もチェック・2020冬ドラマ1月

投稿日:2020年1月7日 更新日:

 


2020年1月クールにフジテレビで放送されるドラマ『アライブ』

あらすじとドラマの視聴率を、独断と偏見で予想しました(^^;

視聴率の正解は、視聴率をまとめていますので、放送後チェックしてみてくださいね。



 

 

アライブ

基本情報

フジテレビ

【放送日】
木曜 夜10時~

【スタート日】
2020年1月9日(木) 夜10時~

【主演】

松下奈緒
木村佳乃

 

あらすじ

恩田 心(松下奈緒)は、「オンダ・ココロ」は、常に患者のことを考え“オンコロ先生”と呼ばれる腫瘍内科の医師。

腫瘍内科とは、ガンを専門とする診療科です。

心は人の命を助けたいと放射線科の目指します

しかし、画像診断でガン患者を救ったことから、腫瘍内科の専門医となります。

心の夫 匠(中村俊介)は、転落事故にあい3ヶ月たっても意識が戻らずにいます。

一人息子を抱え、目覚めない匠のことで胸を痛める心。

周りには明るく見せていますが、内心は不安でいっぱいです。

そんな時、心が勤務する病院に有能な消化器外科医の梶山 薫(木村佳乃)が転籍してきます。

ガン治療においての腫瘍内科の意義を感じた薫は、心のよき理解者になります。

そして心と薫はお互いを支えあいながらガンと戦っていきます。

しかし実は薫にも誰にも言えない秘密があり・・・。

ガンと戦う患者や2人の女医が、絆を深めて人生を生き抜いていく姿を、繊細かつユーモラスに描いているドラマです。



 

 

視聴率予想

木曜10時枠のドラマです。

主演は松下奈緒さん、バディ役として木村佳乃さん出演です。

W主演と言ってもいいかもしれません。

この枠の前期の放送は『モトカレマニア』でした。

放送時間がズレたりなど、悪い条件が重なったとはいえ『モトカレマニア』の最低視聴率は3.0%という衝撃的な数値。

その他もこの枠は、だいたい7~6%台とパッとしません。

この枠自体の持っている数字がそのくらいなのかなと思います。

そんな中で2018年の夏に放送された『グッドドクター』が、全話平均:11.23%と10%を超えました。

やはり、内容によっては視聴率を狙えるのだと思います。

今回も同じ医療系。

『グッドドクター』は、自閉症と小児科というテーマでした。

今回はがんの専門「腫瘍内科医」がテーマです。

それぞれ特化したテーマになっているところも共通点かなと思います。

『グッドドクター』は、主演が山﨑賢人さんということで、比較的若い層も取り込めたのではないかと思います。

今回は松下奈緒さん、木村佳乃さん出演で派手さに欠けるところでしょうか。

ただ『グッドドクター』もそうでしたが、同じ問題を抱えている人から否定的な意見が出る一方、逆に関心を持ってみる人もいました。

『アライブ』も同じように、否定する人もいる反面、関心を持ってみてくれる人がいる可能性も高いです。

ただ、今回は命に直結する題材なので、そこが微妙ですが。

骨太のストーリーであれば、関心を持った方や上の世代が狙え、離脱が少ない安定した視聴率になるかもしれません。

でも、ファンがついても視聴率がいいとは限りませんね。

9%~8%台を行ったりきたりで、平均8%台後半と予想します。

これはかなり甘い予想だと思いますが期待を込めて。

正解はこちら

↓ ↓ ↓

アライブ|視聴率ランキング&感想と評価(随時更新)2020冬ドラマ1月スタート

 



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2020冬ドラマ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020年1月
« 12月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031