ドラマ 2019秋ドラマ

ドクターX2019・シリーズ6|視聴率一覧&感想まとめ・2019秋ドラマ10月スタート

投稿日:2019年9月22日 更新日:

 

ドクターX

 

2019年10月スタートの秋ドラマ、テレ朝木曜ドラマは、米倉涼子さん主演の『ドクターX(Doctor-X)外科医・大門未知子』です。

人気の『ドクターX』は、今回で第6シリーズになりました。

『ドクターX(Doctor-X)外科医・大門未知子』の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめています。



 

 

放送日時

テレビ朝日
『ドクターX(Doctor-X)外科医・大門未知子』
第シリーズ6
毎週木曜日 夜9時~

■スタート日
10月17日(木) 夜9時~
初回15分拡大

 

脚本

中園 ミホ
林 誠人
ほか

 

主な出演・キャスト

米倉 涼子・・・大門 未知子(だいもん・みちこ)
ユースケ・サンタマリア・・・潮 一摩(うしお・かずま)
内田 有紀・・・城之内 博美(じょうのうち・ひろみ)
遠藤 憲一・・・海老名 敬(えびな・たかし)
勝村 政信・・・加地 秀樹(かじ・ひでき)
鈴木 浩介・・・原 守(はら・まもる)
武田 真治・・・鮫島 有(さめじま・ゆう)
清水 ミチコ・・・浜地 真理(はまち・まり)
藤森 慎吾・・・村崎 公彦(むらさき・きみひこ)
今田 美桜・・・大間 正子(おおま・まさこ)
戸塚 純貴・・・多古 幸平(たこ・こうへい)
河北 麻友子・・・伊倉 瑠璃(いくら・るり)
岸部 一徳・・・神原 晶(かんばら・あきら)
市村 正親・・・ニコラス丹下(にこらす・たんげ)
西田 敏行・・・蛭間 重勝(ひるま・しげかつ)

いつもの面々が揃う中、新しいメンバーも加わり、新シリーズの展開も楽しみです。

 

主題歌

P!NKの『ソー・ホワット』

(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

 

ドラマ概要

前作の最終回では、大門未知子自身が病魔に侵され、オペを受けるという展開になりました。

もちろん最後は元気にフリーランスの外科医を始めた様子の大門未知子がみれましたが。

今作のスタートは、ニコラス丹下(市村正親)との出会いからになるようです。

ニコラス丹下の正体は医師免許を持つ海外投資ファンドのマネージャー。

赤字部門を徹底的に切り捨て、企業再生を図る「今世紀最大のコストカッター」と呼ばれる人物だったのです。

「東帝大学病院」は財政危機に瀕していため、蛭間が最新医療に投資するファンドのマネージャーを招聘することを決めました。

ニコラスに雇われ未知子が「東帝大学病院」にやってきます。

ニコラスは未知子を「理想の外科医だ!」と絶賛するも、詳しい検査を行いたい未知子に対し、ニコラスは導入したAIシステムの診断でオペを進めようとします。

ニコラスと未知子、診断に対するやり方には相容れないところがあるように感じます。

二人の関係はどうなっていくのか?



 

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・10/17

・AIの声がうるさくて邪魔でしかない。折角の大門未知子見せ場の手術に集中できない

・新しい登場人物も多く、AIやポルトガル語など、ごちゃごちゃしていた

・手術代、1,000万円もらえないドクターXはつまらない

・冒頭の「ポツンと一軒家」の馬鹿馬鹿しさから持っていかれた

・ドクターXは安心して観られる。爽快感がある

・何も考えずに観ることができるのがドクターXのよさ。面白かった

・やっぱりいつみても面白い

・あんな風に自信をもって仕事がしたい

・米倉涼子さんの大門未知子は、やっぱりカッコイイ!

適度にコメディーで、適度にいい話があって、最後はスカッとさせてくれる、安定の面白さです。

展開は読めているのだけど、期待通りだから安心して観られる。

ドクターXはこれでいいのだと思います。

ストレスの多い世の中だから、水戸黄門的でストレスなく観られるドラマは楽しいです。

 

第2話・10/24

・蛭間院長がいないと笑えるところが少なくて寂しい。復帰を待ってます

・痛快でスッキリして元気になるドラマ

・手術室のAIがポンコツすぎ

・遠藤さんの海老名先生がいい味で好き

・大門未知子は私情を挟まず手術する医者だけど、今期は人間らしさも描かれている気がする。前作で病気を患ったからかな

・生体肝ドミノ移植、失敗しない大門先生、カッコイイ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第3話・10/31

・蛭間院長が出なくて寂しいと思っていた。復帰できてよかった

・西田敏行さんが居るのと居ないのではドラマの厚みが違う。動きがなくても表情だけで圧倒感がある

・清水ミチコさん、コチコチで緊張が画面からも伝わってくる。ドクターXにはあわない

・今までの大門未知子は、仕事のONとOFFがハッキリ分かれていた。今作は白衣のときにOFFの大門のラフさが入り込んでいる。キャラが変わって残念

 

第4話・11/7

・岡田健史くん、なかなかよかった。アスリートらしく力強い台詞と存在感。これからいろいろな役にチャレンジして欲しい

・AIの診断を鵜呑みにしすぎると肝心なところを見落とすと思った

・ドクターXは何度見ても大門未知子がカッコイイ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第5話・11/14

・何となく大門先生のキャラが少し変わったような気がして勢いがない

・視聴率イマイチなのは悪役のせいのような・・・

・今回、いろいろ盛り込み過ぎていて追いつかなかった

・岩下志麻さん、相変わらずカッコよくて美しい

・やっぱりサクッとみれて面白いから好き

 

第6話・11/21

・今回の博美はなんだったのか?結局大門に助けてもらった。もし大門が来ていなかったらどうなっていた?患者のことを考えず、意地になっていた博美に幻滅

・1回のランチが100万円???

・いろいろと不愉快な回だった

・やっぱり最後の蛭間と神原のやりとりが面白い。スカッとしていい

・今回の新メンバーがイマイチなのかな。面白みに欠ける

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第7話・11/28

・やっぱり最終回はニコラス丹下の手術で終わる

・久しぶりに加地先生と原先生を怒る大門先生をみた気がする

・ゴールドバーグの奥さん、日本語上手すぎ

 

第8話・12/5

・オペに失敗しそうになると、「助けてぇ~」って、それでよく実績が残せてきた。医療を馬鹿にされた感じ。おまけにその患者と結婚??シナリオが稚拙すぎる

・今回、女医に失敗しない呪文をかけられたのは大門だったね

・八村正義(竹財輝之助)さんと大門先生との絡みがなくて残念。お決まりの「あんた死んじゃうよ、あたしに切らせて」が聞きたかった

・毎回毎回、バイト、バイトって、そのバイトに助けられているのは誰?

・最近コメディードラマになってしまった気がする

・ネタ切れ感がする

・前回に比べて、ストーリが薄っぺらい

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第9話・12/12

・話題作りに川谷絵音とか呼ばないでほしい

・珍しく弱気の未知子をみた

・最終話は、ニコラス丹下の手術が上手くいって終わると予想

・来週で最終回、あっという間だった

 

最終話・12/19

・飽きたと思ったけど、最終回はよかった

・仲間への信頼感と諦めない心。これはこれでよかった

・医者の皆が、そしてAIまで加わった総力戦で胸が熱くなった

・今回は全体的にストーリーが軽かった

・何だかんだ言って、やっぱりドクターXは面白い

・終わってしまってさみしい



 

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。

第1話・10/17:20.3% ※初回拡大

第2話・10/24:19.0% ※拡大

第3話・10/31:18.1%

第4話・11/7:17.8%

第5話・11/14:15.9%

第6話・11/21:19.3%

第7話・11/28:18.6%

第8話・12/5:17.4%

第9話・12/12:18.2%

最終話・12/19:19.3%

全話平均:18.4%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

見飽きた、シーズン5までは良かったが、今回はストーリーが軽い、などの意見も多かったですが、変わらず楽しんでいる人も多いです。

私も、いつみてもスッキリするから好きです。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-ドラマ, 2019秋ドラマ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です