その他

木村拓哉BG身辺警護人評価は高視聴率も赤字?ドクターX、99.9と比較

投稿日:2018年2月2日 更新日:

 

ボディーガード

 

木村拓哉さん主演のテレビ朝日ドラマ『BG~身辺警護人~』が好調な視聴率をキープしています。

それでも、木村拓哉さんにはもっと高い視聴率が要求されています。

最近はTVをあまり観なくなったとも言われていて、視聴率が二桁取れれば合格点のような気がしますが、今の視聴率では喜べないというのが本音のようです。

その理由を探ってみました。

また、同枠で放送され高視聴率だった『ドクターX』と、今シーズン1番の視聴率をとっている『99.9』との比較もしてみました。



 

 

今の視聴率に満足できない理由

今の視聴率ではビミョーだと言われる理由は、

・制作費がかかっている

・ドクターXとの比較

ということのようです。

 

視聴率がいいのに赤字?

『BG~身辺警護人~』は視聴率がいいのに赤字だと言われています。理由は制作費が高いため。

・キムタクのドラマでは毎回巨額の制作費かかるため、視聴率は15%で収支がやっとトントンと言われている。

・昨年1月期の「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)ではキムタクサイドが手術室の精緻な再現などにこだわった。そのためコストがかかり、平均視聴率14.6%でも赤字だったという噂もある。

 

確かに、キムタクのドラマに対するこだわりは話に聞きます。

今回の『BG~身辺警護人~』だけでなく、毎回耳にします。

よいドラマにしようという意気込みなのだと思いますが。

毎回いろいろな職業を演じるキムタクです。本人もなりきるための努力をしていると思います。

そして、それと同じくらいに美術や技術などにこだわりをもっているのでしょう。

また、今回の出演者をみると、レギュラー陣に大物俳優、ゲストも豪華です。

第1話、伊武雅刀、第2話大塚寧々、第3話西村まさ彦、第4話中尾彬など。

出演料もかかるので、さらに製作費がかかるのでしょう。

 

ドクターXとの比較

木曜よる9時の同じ枠の高視聴率のドラマと言えば、ドクターXです。

やっぱり比べられてしまいますね。

ドクターXと身辺警護人の製作費を比べると身辺警護人の方が高額なのだそうです。

・『BG身辺警護人』の1本当たりの制作費は軽く1億円を超える
・『ドクターX』でさえ9000万弱だったと言われる

視聴率を期待されても仕方ないような気がします。

『BG身辺警護人』は、まだ放送途中なので何とも言えませんが、初回の放送で比べると、次のようになっています。

・『ドクターX』の初回視聴率:20.9%

・『BG身辺警護人』の初回視聴率:15.7%

このような結果から、コスパが悪いと言われてしまうのですね。



 

 

高視聴率のドラマと比較してみた(ドクターX、99.9)

同枠の『ドクターX』と『BG身辺警護人』、そして今シーズン視聴率1番の『99.9』について、主なレギュラー出演者と現在までの視聴率を比べてみました。

レギュラー出演者については、人数を10人に揃えました。

主なレギュラー出演者と視聴率

ドクターX シーズンⅤ 身辺警護人 99.9 シーズンⅡ
米倉 涼子 木村拓哉 松本潤
西田 敏行 江口洋介 香川照之
岸部 一徳 上川隆也 岸部一徳
草刈 正雄 石田ゆり子 笑福亭鶴瓶
陣内 孝則 斎藤工 木村文乃
遠藤 憲一 菜々緒 藤本隆宏
内田 有紀 永島敏行 片桐仁
段田 安則 宇梶剛士 マギー
鈴木 浩介 間宮祥太朗 馬場園梓
永山 絢斗 満島真之介 佐藤勝利
第一話20.9% 第一話15.7% 第一話:15.1%
第二話19.6% 第二話15.1% 第二話:18.0%
第三話19.0% 第三話13.4% 第三話:16.2%
初回総合視聴率29.8%
(タイムシフト視聴率10.7%)
初回総合視聴率24.5%
(タイムシフト10.4%)
初回総合視聴率26.4%
(タイムシフト13.7%)

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

※総合視聴率は、従来のリアルタイムの視聴率と、録画したタイムシフトの視聴率を合算し、重複視聴分を差し引いた数値です。

 

感想

『ドクターX』はさすがの視聴率です。

『BG身辺警護人』と『99.9』は拮抗しているように思いますが、それでも『99.9』が一歩リードという感じです。

 

制作費については、『ドクターX』は病院のシーンが多いので、やっぱりそれなりにかかるのでしょう。

『BG身辺警護人』は、毎回ロケというところに制作費がかかる理由があるようです。確かに第一話では、スタジアムを使って、エキストラも沢山いました。
でも、2話、3話は、それほど大がかりではなかったと思うので、今後の内容によっては、抑えられるのかもしれません。

『99.9』は、主に斑目事務所、接見場面、事件の再現という感じでしょうか。それほど大がかりのようには感じません。素人考えですが。
あとは、小ネタでしょうか(^^;)。毎回隅々まで仕掛けられている小ネタは結構大変?

 

出演者については、3作品とも大御所と言われる人が出演していて、何とも言えません。

大物の出演は『ドクターX』が一番多いように思います。

『BG身辺警護人』は、確かに主役でもおかしくない人が多いのかな?

『99.9』はやっぱり香川照之さんの存在感ですね。松本潤さんと香川照之さんを引き立てる感じで、周りはバランスのよいキャストを配置しているよう気がします。

ゲスト出演については、確かに『BG身辺警護人』が豪華なような気がしますが、俳優さんのギャラのことはよく分からないので、出演料にかかる費用については想像できませんでした。

 

まとめ

木村拓哉さん主演のドラマ『BG身辺警護人』は、高視聴率ですが、それ以上の視聴率を望まれています。

理由は、制作費が高く、同枠の『ドクターX』と比べてコスパが悪いと言われているからでした。

現在のところ、後輩の松本潤さん主演の『99.9』の視聴率が一歩リードしています。

木村拓哉さんは、今までの実績や元SMAPということからも、常に大きな結果を期待されます。

そういったプレッシャーに負けず、今後も頑張ってほしいです。

 

 

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-その他
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です