2018秋ドラマ

獣になれない私たち9話|あらすじネタバレ&感想・見逃し無料・動画配信は?

投稿日:

 

看板獣になれない私たち

 

前回から朱里が晶と同じ会社で働き始めました。

かなりブランクがある朱里ですが、ちゃんと働くことはできるのでしょうか?

第9話(12/5放送)のあらすじです。



 

 

第9話あらすじ

前回は、晶が恒星の事務所で、二人でゲームをやって寝てしまったところで終わっています。

 

恒星の事務所で

寝落ちてしまって恒星(松田龍平)の事務所で目覚めた晶(新垣結衣)は一緒にモーニングを食べにいきます。

晶のマンションの更新日は近づいてきており、引っ越すなら月末には出ないといけません。

一方恒星は抱えている不正書類のことを「一度始めた悪事はやらないと」と晶に言うのでした。

 

朱里が秘書に?

晶の働くツクモ・クリエイト・ジャパンの雰囲気はよくなってきており、みんな生き生きと働いていました。

朱里(黒木華)も早くも会社に馴染んできていて、佐久間(近藤公園)も晶も安心していました。

そんなとき、社長の九十九(山内圭哉)は朱里を秘書に任命し、これまで晶がやってきた細々とした仕事をさせることにします。

 

騒ぎになる2人

ある日のこと、呉羽(菊地凛子)と恒星が一緒にいるところが週刊誌に載って騒動になっていました。

5tapに集まってその話をしていた晶、三郎(一ノ瀬ワタル)、恒星、そして呉羽ですが、店の外も雑誌記者が押しかけて大変なことに。

「ご近所から苦情が来ちゃう」と悲しげに言う齋藤(松尾貴史)を見て、呉羽は自ら店を出て記者の質問に答えます。

そしてその様子は早くもニュースになるのでした。

 

不思議な関係の3人

後日5tapには京谷の母親の千春(田中美佐子)が来ていて、晶と朱里と3人で話をしていました。

千春は晶に会いに京谷のマンションに来たのですが、晶が京谷(田中圭)と別れたことや、これまで京谷が元カノの朱里を4年も自分のマンションに住まわせていたことがばれてしまいます。

最初はその話を聞いて戸惑った千春でしたが、京谷が店にやってくるまでにすっかり朱里とも仲良くなった様子で盛り上がっていました。

恒星は京谷と一緒に飲みながら、実は晶と寝ていないことを明かします。

そしてまた晶と恒星の仲のことを聞いてくる京谷。

京谷:「俺、男女の友情って信じてないんです」
恒星:「俺も。でも性別問わずに人間同士でいられる相手って貴重じゃないですか?」

朱里は京谷が千春と一緒に帰る前に「私、今バリバリ働いてるから」と得意げに言うのでした。



 

 

朱里のミス

翌朝、遅刻ギリギリで出社してきた晶と朱里でしたが、朝からなぜか機嫌が悪い九十九。

そして朱里にどんどん仕事を押しつけ「慣れるまでもうちょっとゆっくり・・・」と晶が言いにいきますが、まったく話を聞いてもらえません。

そんな九十九の態度に晶は退職届を取り出しますが、懸命に仕事をこなそうとしている朱里を見て提出するのをやめました。

しかしある日のこと、朱里は取引先の機密データをメールの宛先を間違えて送ってしまいます。

佐久間の話だと、九十九にいっぺんに言われてパニックになっていたということでした。

急いで取引先に謝罪に向かおうとする晶たちですが、ちょうど戻ってきていた朱里は、九十九に頼まれていたきんつばと社員証を残して姿を消してしまいます。

 

ついに吠える晶

朱里とはあれから連絡がとれず、結局仕事を始めて2週間ももちませんでした。

晶は朱里がデスクに残したメモを見つけます。

そこには「給料ゲット!」「おちついてガンバレ」「必要な人になる」と自分を励ますような言葉が書かれていました。

朱里は仕事ができなかったと愚痴をこぼす九十九に、晶は「やる気ってそんなにすごいんですか?」と言います。

晶:「表向きでは言うこと聞いて裏で文句言って!社長に逆らうと怖いから、目の前で誰か怒鳴られてても誰も助けない!こんな会社でどうやって働けっていうんですか!」
九十九:「ほんなら辞めろ。ここは俺の会社や!お前ひとりおらんでもどうにでもなる!」

そう言われてショックを受けた晶は「出過ぎたことを言って申し訳ありませんでした」と言って荷物をまとめて出ていきます。

しかし誰も晶を追いませんでした。

 

ついに晶と恒星が

恒星は粉飾決済の書類一式を作ったものの「もうできない。勘弁してください」と断ろうとしていました。

しかしそれは受け入れてもらえず、頭を悩ませていたのです。

そんなとき、晶が恒星の事務所に訪ねてきます。

晶 :「(粉飾決済のこと)どうにかしようとした?」
恒星:「しようとしたけどだめだった。晶さんも何かあった?」
晶 :「会社で初めて吠えた。でも爆弾投げようとして投げられた。私は必要なかった。いなくてもどうとでもなる」

そんな晶を恒星は慰めるように抱きしめます。

そしてキスを繰り返し、一夜をともにします。

翌朝、恒星が起きる前に事務所を出ていく晶は、外に出てふと「間違った?」と言うのでした。

 

見逃し無料・動画配信は?

「獣になれない私たち」第9話は、

12/12 午後9時59分まで無料でみれます ⇒ 日テレ無料TADA!

無料期間が終わったらHuluでみれます ⇒ 2週間無料ですべてのタイトルがみれるHulu

 

 

朱里が仕事に慣れてきて、会社の雰囲気も良くなって、ほのぼのした感じで始まった9話でしたが、最後はどん底に突き落とされた気分でした。

晶もそうですが、朱里もブランクがある中、精一杯頑張っていたのに、努力を認めてもらえないのは辛かっただろうなと思います。

しかしこれをきっかけに社員が全員辞めてしまったら、九十九はどうするつもりなのかな?とちょっと気になるところです。

恒星と晶はそういう関係にならないのかな?と思っていましたが、この1話でかなりステップアップしましたね。

でも晶はラストで「間違った?」と言っていました。

つい勢いで一夜をともにしてしまったということなのでしょうか?

個人的に晶と恒星はお似合いだと思いますし、自由に言いたいことが言い合える相手だと思うので、最終話では恋人同士になってくれないかなと思っています。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2018秋ドラマ
-



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2019年5月
« 4月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031