2018秋ドラマ

SUITS/スーツ|視聴率一覧・感想まとめ(随時更新)織田裕二.中島裕翔.鈴木保奈美

投稿日:2018年9月4日 更新日:

 

スーツ

 

2018年10月スタート、フジの月9ドラマは織田裕二さん主演の「SUITS/スーツ」です。

アメリカのヒットドラマが原作になっていて、織田裕二さんは敏腕弁護士、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんが頭脳明晰な青年の役を演じています。

ドラマの感想や視聴率をまとめました。



 

 

放送日

「SUITS/スーツ」
フジテレビ
毎週月曜よる9時から

■スタート日
2018年10月8日(月)
初回30分拡大

 

原作

全米でヒットしたドラマ「SUITS」のシーズン1。

アメリカドラマの企画・製作総指揮・脚本は、エミー賞を何度も獲得したアーロン・コーシュ。(制作 NBC Universal)

 

脚本

池上 純哉

「相棒」シリーズ、「ミス・パイロット」、「ガリレオXX」など

 

主題歌

B’z「WOLF」

 

主要キャスト

織田裕二・・・甲斐正午(「幸村・上杉法律事務所」の敏腕弁護士)

中島裕翔・・・鈴木大貴(驚異的な完全記憶能力を持ち甲斐の仕事を手伝うことに)

中村アン・・・玉井伽耶子(甲斐の秘書)

新木優子・・・聖澤真琴(パラリーガル・大貴に惹かれる)

小手伸也・・・蟹江貢(「幸村・上杉法律事務所」の弁護士。甲斐をライバル視している)

鈴木保奈美・・・幸村チカ(「幸村・上杉法律事務所」の所長)



 

 

主な感想

ドラマを見た人の主な感想です。

第1話・10/8

・ファッションや演出、事務所のインテリアなど、華やかでおしゃれ

・アメリカならではの、テンポのよいウィットに富んだ会話を、日本で表現するのは難しい。安っぽく感じてしまう。本家に寄せないでオリジナルにした方がよい気がする

・本家とは別物としてみた。うまくアレンジしてあり楽しめた。

・スピード感が欲しい

・最後に渡したスーツ代、あれでは大したスーツは買えなさそう

・罪を犯した鈴木を、弁護士資格失うリスクを背負ってまで、手間とお金をかけて、他人に仕立てるのはなぜ?

 

東京ラブストーリーを知っている世代は、織田裕二さんと鈴木保奈美さんの出演に、時の流れを感じ、感慨深くみた人もいるようです。

鈴木保奈美さんは、ボスとしての貫禄はやや物足りないとしながらも、綺麗、ファッションが楽しめるという意見も多かったです。

 

第2話・10/15

・大貴のせっかくの能力、いかされている場面がほとんどない。大貴の能力があったからこそ解決できるストーリーをみたい

・危険をおかしてまで別人になりすまし、大貴を雇ったことが納得できるストーリーが欲しい

・甲斐は冷酷そうに見えて、大貴を可愛がっているのが伝わる

・英国屋の実店舗を使っていたが、相手によって対応を変えたシーン、お店のイメージダウンにならないか

・大貴は悪友にお金を返してよかった

・工場の夫婦を説得したシーンがみたかった

・軽快なテンポで気楽にみることができて楽しめる

 

第3話・10/22

・先代との約束と良いものを守ろうとした甲斐はいい人キャラクター?

・回が進むごとに面白くなっていると思う。舞台を日本にした話がなじんできた

・2話目よりテンポがよくて楽しめた

・大貴の記憶力を利用した一発逆転のストーリーを期待していたが、今のところ記憶力は関係ない。大貴の設定は必要なのか?

・原作ドラマのファンだが、原作に寄せている感じが興味深い。その効果でアメリカでも日本でもないような、現実味をあまり感じさせないところが面白味になっていると思う

 

第4話・10/29

・薬害、シラミ、恋愛とストーリーがあちこちに飛んで落ち着かない。裁判は薬害の話だけでもよかったかも

・チカの元夫の治験データを外した理由が釈然としない

・甲斐と大貴のコンビがいい感じになってきた

・テンポがよくて気楽な感じで観られるのがいい

・月9の雰囲気を楽しみつつ、最後は弱気を助けて終わっているので気持ち良い

・事前知識がなかったので、タイトルだけではどんなドラマか分からなかった。4話も楽しみ

・原作を忠実に再現して欲しい人、リアリティを求める人、ドラマとして楽しみたい人、何を求めるのかによって好き嫌いがハッキリするドラマだと思う。自分は楽しくみている

 

第5話・11/5

・大貴が、事故現場を通った車に書かれてた社名を覚えていたところは、記憶力で解決に導けていたのでよかった

・甲斐は敵は叩きのめすが、恩を受けた運転手には温情をかけるという二面性が描かれていたのがよかった

・甲斐は冷たそうだが優しいのだと思う。だから甲斐のそばには信頼できる秘書と運転手がいる

・大貴が、悪友の遊星と決別する決断ができてよかった

・過去の過ちを直視して、逃げずに乗り越えれば成長できるというベタな話だが楽しめた

 

第6話・11/12

・原作のアメリカと日本では文化が違うが、原作の世界観をできるだけ崩さず、日本を舞台にして上手く作っていると思う

・リズムがあり楽しめる

・鈴木保奈美さんの乗馬シーンが美しかった

・親離れ子離れのやり取りが良かった。甲斐と大貴の息が合っていくのが心地よい

・蟹江とのタッグ、楽しかった

・ハッカー娘との和解などベタだったが、最後のハッキングして写真の差替えなど楽しかった

 

第7話・11/19

・所長の幸村をやり手のボスっぽくするなら、あまり怒鳴らせない方がいい

・幸村は男に媚びず強くてカッコいい。甲斐とのシャンパンのシーンもセクシー

・蟹江はよく情報を漏らしている。事務所に貢献しているのかな?給料を上げるより他に移ってもらったほうがいいのでは?

・敵対的買収をどうやって阻止するのかと思ったら、ホテルを売る話をだしてすぐ終わった。毎回わりと簡単にひっくり返して終わる印象

・甲斐とセイントの対決がもっとみたかった。あっけなかった

・甲斐と『セイント』の代表聖澤敬一郎(竹中直人)の駆け引きは見ごたえがあった

・司法試験は、そんなに簡単に替え玉ができるの?

・バブル時代を謳歌した年代には、織田裕二のこのドラマをみるのは感慨深い

・遊星からの連絡。もう出てきて欲しくない。この悪友のことを切れないことが、大貴の優しさだとは思わない。大貴はただ記憶力がいいだけでバカだ

・このタイミングで遊星が出てきたので続編があるのか?アメリカ版と同じような終わり方にして欲しくない

・休職中の上杉が誰なのか気になる

 

第8話・11/26

・幸村と甲斐のツーショットもいいが、畠中(山本未來)と甲斐のツーショットもお洒落で素敵だった

・畠中弁護士の「和解に同意しなければ・・・」は、脅迫で捕まるかと思った

・今回は、二転三転する展開が面白かった

・先輩と後輩という関係の弁護士の戦いに緊張感があった。それが終わった後のプライベートシーンもお洒落でカッコいい

・外国ドラマのノリを残しているところが、評価の分かれるところ。自分は丁度良い匙加減だと思っている

・弁護士の仕事は「交渉」。刑事事件でなければ、依頼者の利益のために裁判を回避することは多い。裁判になれば時間もお金もかかり、知られたくないことも公になる。弁護士ドラマでも法廷シーンがあまりないのは現実っぽい

・遊星はまだ出てくるのか

 

第9話・12/3

・資格を軽視している感じがして共感できない

・大河原忠(西村まさ彦)の生い立ちや必死に働いてきた言葉の重みが、大貴を動かしたのだと思う

・見ごたえがあった

・盗んだIDで他社に忍び込む。書類保管庫に鍵もかかっていない。ドラマとはいえ酷くないか

・経歴を詐称している大貴の正義感は、何となく不愉快

・悪友はやはり悪友。友達をおとしいれるなんて最低

 

第10話・12/10

・絵画に高級感を感じるドラマ

・大貴の天才ぶりが今一歩活かせていない。もっと活躍して甲斐が大貴を手放さない理由を納得させて欲しい

・蟹江と大貴の勝負は、大貴が勝つと思っていたのに、わざと負債を背負わせる蟹江と姉の戦略、怖い

・大貴は砂里と一緒にいると一生悪友に付きまとわれる

・回を追うごとに甲斐の正義感や優しさが垣間見れていたが冤罪とは。甲斐はきっとすべてを公にして救い出すのだと思う

・回を重ねるごとに面白くなってきた。これで最終回なのが残念。続編を希望

 

「SUITS/スーツ」は「FOD見逃し無料」で観ることができます。

「FOD見逃し無料」は会員登録は不要! 料金もかかりません! ただし期間限定です。

 

その他「FODプレミアム」については、こちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓

FODプレミアムサービスと特典内容・無料キャンペーン利用時の注意点・会員登録の仕方

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。

第1話・10/8:14.2% ※初回30分拡大

第2話・10/15:11.1% ※15分拡大

第3話・10/22:10.3%

第4話・10/29:8.9%

第5話・11/5:11.8%

第6話・11/12:9.5%

第7話・11/19:9.8%

第8話・11/26:10.5%

第9話・12/3:9.9% ※15分拡大

第10話・12/10:10.4%

第11話(最終回) ※15分拡大

 

 

織田裕二さんと鈴木保奈美さんは、「東京ラブストーリー」依頼の共演です。

この辺りも話題の1つですね。

若い世代の方は分からないかもしれませんが(^^;



 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スマホ動画配信
安室奈美恵の独自コンテンツならHulu
月額500円からのdTV
フジのFOD など
ドラマだけでなく、アニメや映画、スポーツ、人気雑誌など、幅広いジャンルで配信サービスがあります。 今なら無料キャンペーンやお得なプランがあります。 各社のサービスをまとめていますので、是非チェックしてみてくださいね。
 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2018秋ドラマ
-, , , , , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2018年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。