2018夏ドラマ

絶対零度|視聴率一覧2018・過去シリーズ視聴率も比較/月9.沢村一樹.上戸彩.

投稿日:2018年6月30日 更新日:

ゼロ絶対零度

2018年7月スタート、フジテレビの月9ドラマ「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」の視聴率をまとめています。

このドラマは、過去2つのシリーズが放送されているので、過去の視聴率とも比較してみました。



 

 

番組情報

フジテレビ・月9

「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」

毎週月曜よる9時~

スタート:7月9日(月)よる9時 ※初回30分拡大

 

主題歌

家入レオ「もし君を許せたら」

CD発売8月1日(水)発売

 

脚本

浜田 秀哉ほか

 

主な出演キャスト

沢村 一樹 ・・・井沢範人

横山  裕・関ジャニ∞ ・・・山内徹

本田  翼・・・小田切唯

柄本 時生 ・・・南彦太郎

平田  満・・・田村薫

伊藤 淳史・・・東堂定春

上戸  彩(特別出演)・・・桜木泉

 

 

 

あらすじ

“未然犯罪捜査チーム=ミハン”は、表向きは総務部資料課だが、重要な任務を任されている。

“ミハンシステム”は、日本国民のあらゆる個人情報、監視カメラ、メールや電話の通信データなどのビッグデータを解析し、これから起こる重大犯罪を犯す可能性の高い危険人物として割り出すことができる。しかし、データが示すのは危険人物の名前だけだった。

いつ、どこで、何が起こるかは分からない。犯罪を阻止するべく潜入捜査をしながら突き止めていく。

 

個人的な印象ですが、海外ドラマの「パーソン・オブ・インタレスト」にちょっと似てるのかな、と思いました。



 

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・7/9

まだ様子を見ている人が多いですが、観た人の感想としては、

・前作を知らないが面白かった

・沢村一樹さんが主役なので、無理して「絶対零度」にせず、別ドラマとしてもよかった

・洋画「マイノリティ・リポート」、海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」に似ている

などがありました。

私もあらすじを読んだ時点で、「パーソン・オブ・インタレスト」に似ているな、と思いました。

まだ始まったばかりなので、今後の展開が楽しみです。

 

「パーソン・オブ・インタレスト」・「マイノリティ・リポート」の内容が知りたい方参考

■商品紹介に概要あり
amazon商品リンク
パーソン・オブ・インタレスト <ファースト> 前半セット(3枚組/1~11話収録) [DVD]

マイノリティ・リポート [DVD]

■DVD/CD/Blu-rayを8枚まで無料でレンタルできる!
「パーソン・オブ・インタレスト」もあります。
「マイノリティ・リポート」は、トム・クルーズ主演の映画と、ドラマもあります。
DMM DVD/CDレンタルはこちら
↓ ↓ ↓
無料お試しキャンペーン実施中!(月額0円)

 

第2話・7/16

・あらゆる情報が収集され管理される。できればファンタジーであって欲しい

・真犯人の政治家をエレベーターから突き落としたのは沢村一樹?

・井沢範人(沢村一樹)が持つ闇は何なのか? 楽しみにしたい

 

第3話・7/23

・観ていてちょっと辛いシーンがあった。折角面白いドラマなので、映像に家族でみれる工夫があるといい

・最後に悪人を殺害するシーンがあるが、正直スッキリする

・法で裁けない悪人を、誰かが罰している。不謹慎だが面白いドラマ

・ドラマ「ジョーカー」っぽい。ジョーカーは生殺しなのでもっと怖い。悪を許さない設定は好き

 

「絶対零度」はFOD・dTVで見逃し配信中!

■FODはこちら ☆おすすめ!フジテレビのドラマならFOD☆
↓ ↓ ↓
FODのサービスを見てみる

■dTVはこちら ☆おすすめ!12万作品が見放題なのはdTVだけ☆
↓ ↓ ↓
dTVのサービスを見てみる

※本作品の配信情報は2018年7月22日時点のものです。現在の配信状況については各動画配信サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

第4話・7/30

・恨みのある相手に強盗をさせ、すきを見て殺害して正当防衛を装うという設定は、よくあるストーリー

・このチームは、結束してきたかのように見えるけど、まだそれぞれ見ている方向が違っていて、ちぐはぐな印象がある。この後チームワークができていくところが見れるとよい

・人を殺しても何とも思わず生きていける人がいれば、善人は罪の重さに耐えられなくなる。善人にとっては生きる意味を見失うこともあるような世の中だと感じる

・井沢範人(沢村一樹)が、危険人物とみなされていた。この後の展開が楽しみ

 

第5話・8/6

・今回は、本物の危険人物が二人も出てきて、見応えがあった

・ジャーナリストの川上が、「人を殺したことがあるでしょう」と井沢に不意打ちをした。お互い探り合うシーンは迫力があった

・川上の行動は、衝撃につぐ衝撃だった

・井沢の過去がどんなものなのか、明かされるのが楽しみ

 

第6話・8/13

・最初は井沢さんが犯人と思わせ、次は東堂さん、そして真犯人は田村さんだった。予想外の真犯人だった

・田村さんの過去は今までスポットが当たらなかったが、東堂さんと同じ無差別殺人で大切な人を失っていた。辛い経験をしていた

・田村さんの「済みません」の口癖のきっかけが分かった気がした。最期のことばも「済みません」。田村さんの悲しみと切なさと自責の念が伝わった

・南や小田切の涙が本当に悲しかった。未犯のチーム全体の思いだろう

 

第7話・8/20

・田村刑事の遺品を目にした南刑事は、田村刑事の遺志を受け継ぎ、ミハンのチームになったと思う

・南刑事は、少年のヒーローであるウィザードと同じように、少年にとってのヒーローになった

・ミハンチームのメンバーは、犯罪者だけでなく自分の中にある悪魔とも闘っている。今後その葛藤とどのように折り合いをつけていくのか?

 

第8話・8/27

・あったばかりの井沢と小田切を、砂田繭美(白石麻衣)が食事会に招待していたが、警戒心がなさすぎでは?

・亡くなった砂田繭美の彼には、親族はいなかったのか?

・わざと脳死にさせられたのなら、訴える方法はなかったのか?

 

第9話・9/3

・来週の桜木の登場、楽しみにしている

・桜木が登場するためのストーリーが、ミハンのストーリーを中途半端にしてしまう

・ミハンチームの個々の話を掘り下げて欲しかった

・主役は井沢なのか桜木なのか?物語の核が分かりにくい

・やはり今回のミハンのドラマは、絶対零度とは別のドラマとして作った方がよかった

 

第10話・9/10(最終回)

・今作に桜木のキャラクターは不要だったと思う

・隠ぺいのために刑事を殺したり、井沢の家族を殺害したが、そこまでする説得力が感じられなかった

・ミハンメンバーのバックボーンをもう少し描いて欲しかった。田村についてはストーリー上描かれていたが、小田切や南など

・井沢の怒りが理解でき、引き込まれた

・毎回楽しんでみた。最後もまとまり、次のシーズンがありそうだ

最終回、終わりました。

見た人は「面白かった」と「チープなつくり」の二班に分かれています。

ただ、今回井沢さんを演じた沢村一樹さんの演技はよかったとの声が多いです。特に最終回の怒りの演技には、引き込まれた人が多かったようです。

個人的な感想を言うと「絶対零度」のシリーズではなく、「ミハン」という別のドラマでよかったと思いました。桜木のストーリーもない方が面白くなったのではないかと。。。多くの人が言っていますが、私も無理やり感を感じました。

テレビ局側の思惑がみえみえで、ちょっと冷めてしまいます(^^;

その分ミハンメンバーのキャラの深掘りに時間を使って欲しかったかな。

「面白かった」と「チープ」は、どちらも感じました。

「チープ」は、海外ドラマの「パーソン・オブ・インタレスト」を見ている人は、特にそう感じたかもしれません。

私は別物として、楽しみました。のめり込んでみるほどではなかったけれど、月曜日だし、気楽に楽しめました。

 

平均視聴率

過去放送シリーズ

■シリーズ1
2010年年4月期「絶対零度~未解決事件特命捜査~」

■シリーズ2
2011年7月期「絶対零度2~特殊犯罪潜入捜査~」

■シリーズ3
2018年7月期「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

 

FODはこちらから↓

※過去の「絶対零度」もみれます ☆おすすめ!フジテレビのドラマならFOD☆

FODサービス概要&動画配信各社サービス比較一覧

※配信情報は2018年7月22日時点のものです。現在の配信状況についてはFODのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

視聴率比較一覧

視聴率は、ビデオリサーチ調べ(関東地区)、速報値です。

シリーズ1シリーズ2シリーズ3
第1話18.0%15.4%10.6%
第2話14.5%14.2%9.6%
第3話15.5%13.1%10.8%
第4話12.9%11.3%11.7%
第5話14.7%11.9%10.4%
第6話14.8%13.1%10.6%
第7話12.7%12.7%10.3%
第8話14.4%10.7%10.0%
第9話14.6%11.0%11.3%
第10話13.3%13.5%10.8%
第11話12.8%16.3%
全話平均14.4%13.0%10.6%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

シリーズ3の視聴率は、第1話10.6%のスタートでした。

月9の2桁スタートは、昨年7月期の「コード・ブルー」」(16・3%)以来、4期ぶりとのこと。

2話で一桁になったものの、他はすべて二桁という結果でした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2018夏ドラマ
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2018年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。


 

主婦バイト隙間時間で稼げる在宅ワーク
スマホや初心者でも5分でOKの簡単な仕事も!