2018夏ドラマ

刑事7人|視聴率一覧2018.過去歴代視聴率も比較・あらすじ.キャスト/東山紀之

投稿日:2018年6月20日 更新日:

 

刑事7人

 

テレビ朝日、7月スタートのドラマ「刑事7人」の情報をまとめました。

「刑事7人」は、東山紀之さん主演の人気シリーズで、今回第4シリーズとなります。

新たなキャストも加わるので、展開が楽しみなドラマです。

視聴率は放送終了後更新しますが、過去シリーズの視聴率も一緒に一覧にして、比較できるようになっています。

その他、過去シリーズからの流れをくんだあらすじ、主題歌、キャストなどまとめました。



 

 

放送日時

テレビ朝日
「刑事7人・第4シリーズ」
毎週水曜よる9時~

7月11日(水)よる9時スタート

 

脚本

寺田敏雄 ほか

 

主な出演キャスト

東山 紀之・・・天樹 悠

田辺 誠一・・・海老沢 芳樹

倉科 カナ・・・水田 環

白洲 迅・・・野々村 拓海

塚本 高史・・・青山 新

吉田 鋼太郎・・・片桐 正敏

北大路 欣也・・・堂本 俊太郎

 

主題歌

音楽:川清之

 

 

あらすじ

1年振りの放送となる第4シリーズ。

第3シリーズでの責任を問われ解体された「第11方面本部準備室」のメンバーは、それぞれ別の閑職へ飛ばされた。

片桐は「刑事資料係」に、その部下として天樹が配属されていた。

 

「刑事資料係」は、警視庁内の捜査資料を保管・維持・管理する、警視庁内の巨大なデータバンク。いつどんな事件が起き、どんな捜査が行われたのか、ここには捜査に関する情報が集められている。

天樹は過去の犯罪に関する、ありとあらゆる知識と情報を手に入れ、“人間犯罪ビッグデータ”へと進化する。

 

片桐は、ある殺人事件の捜査中に、「片桐正敏と天樹悠は資料係、兼、12係の刑事として“二刀流”の任務に就かせていただきます」と宣言をする。

バラバラだったメンバーは、再集結し、資料室に持ち込まれ、迷宮入り超凶悪犯罪の難事件を、それぞれの得意な分野を活かし、解決に導いていく。



 

 

過去シリーズのあらすじ

第1シリーズ・2015.7.15スタート

主人公は東山紀之が演じる刑事・天樹悠。

天樹はある事故で妻子を亡くし、その事を引きずり、現場に出ることなく資料整理をする日々を送っていた。

天樹はある日、「刑事の墓場」と言われている「警視庁捜査一課12係」に異動となる。

12係には個性的な7人が配属されており、そのメンバーと共に難事件に挑む。

 

第2シリーズ・2016.7.13スタート

第1シリーズは「警視庁捜査一課12係」での活躍を描いていたが、第2シリーズでは「機動捜査隊」へ舞台を移し、警視庁最強の「別動捜査隊」が編成され、超凶悪犯罪に立ち向うストーリー。

個人的な感想ですが、

第1シリーズでは、一風変わったキャラクターの天樹が、洞察力を活かし、小さな手がかりから事件の真相に迫っていくところが描かれていました。

12係に新しく配属されたこともあり、天樹はメンバーには掴みどころがない人間だと思われていたと思います。

第2シリーズからの天樹は、寡黙でシリアスなキャラに印象が変わり、ドラマ全体がより重厚な雰囲気になったと感じました。

メンバー間の信頼関係も築かれ、それぞれの得意分野を活かしつつ、チームワークで事件を解決していくという印象に変わったと思います。

 

第3シリーズ・2017.7.12スタート

第3シリーズの舞台は「第11方面本部準備室」

第3シリーズでは、天樹の妻子の事故死の真相が明らかになる。事故だと思われていたが、実は仕組まれていたものだった。

また信頼していた仲間の一人が、天樹らが追っていた凶悪事件の黒幕だった。

その責任を問われ「第11方面本部準備室」は解体。

そして、第4シリーズへ。

 

平均視聴率

第4シリーズ・視聴率予想

シリーズを重ねるごとに、視聴率は右肩上がりというドラマです。

さすがに第4シリーズは、第3シリーズ以上になるのは無理なのでは?と思いましたが、前シーズンのテレビ朝日の刑事ドラマは、どれも13%前後の視聴率です。

参考:春ドラマ2018・主題歌・原作・視聴率まとめ

 

そうなると、この「刑事7人」の視聴率も、また上がっても不思議はないなと思いました。

天樹のビックデータを利用しての、新たな捜査方法になるようですし、楽しめるのではないかと思います。

初回は12.5~13%あたり、その後上がり下がりがあり、全話平均は第3シリーズを越えて12%前後と予想します。

私の勝手な予想です(^^;)

実際にはどのくらいになるでしょうか?

 

第4シリーズ・平均視聴率

第1話・7/11:11.0% ※15分拡大

第2話・7/18:12.7% ※15分拡大

第3話・7/25:12.4%

第4話・8/1:11.0%

第5話・8/8:12.0%

第6話・8/15:10.1%

第7話・8/22:10.6%

第8話・8/29:11.4%

第9話・9/5:13.5%

第10話・9/12(最終回):12.9% ※15分拡大

ビデオリサーチ調べ(関東地区)

 

第4シリーズと過去のシリーズ・視聴率比較

過去、3シリーズの平均視聴率と第4シリーズの平均視聴率を一覧にしました。

視聴率はビデオリサーチ調べ(関東地区)、速報値です。

 

2015年
シリーズ1
2016年
シリーズ2
2017年
シリーズ3
2018年
シリーズ4
1話11.8%10.8%11.8%11.0%
2話10.6%9.8%12.1%12.7%
3話9.0%11.8%12.7%12.4%
4話9.4%11.1%10.9%11.0%
5話6.6%9.8%10.2%12.0%
6話9.1%10.5%13.0%10.1%
7話8.4%9.8%8.9%10.6%
8話9.9%9.0%10.7%11.4%
9話10.7%10.0%10.1%13.5%
10話12.6%12.9%
全話平均
※四捨五入
9.5%10.3%11.3%11.8%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

第4シリーズは、新しく田辺誠一さんや、最近活躍の白洲迅さんも加わりました。

ドラマの雰囲気がまた変わり、楽しめたのではないでしょうか。

 

さて、放送前に私が勝手に予想した視聴率ですが、

「初回は12.5~13%あたり、その後上がり下がりがあり、全話平均は第3シリーズを越えて12%前後」

答え合わせをすると、初回は11.0%、全話平均11.8%でした。

私の予想は、だいぶ甘いものでしたね(^^;



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

見逃したドラマ

もう一度みたいドラマなら

動画配信で

↓ ↓ ↓

動画配信サービス 比較

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2018夏ドラマ
-,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年9月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。


 

動画配信画像動画配信サービスの比較一覧
見逃し番組の視聴! 見放題プランや無料キャンペーンあり