2018夏ドラマ

義母と娘のブルース|視聴率一覧・感想まとめ(随時更新)綾瀬はるか.竹野内豊

投稿日:2018年7月3日 更新日:

 

家族3人

 

綾瀬はるかさん主演のTBSドラマ「義母と娘のブルース」は、笑って泣ける4コマ漫画のドラマ化です。

「義母と娘のブルース」の視聴率を随時更新してまとめます。



 

 

放送日時

TBS

火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

毎週火曜よる10時〜11時7分

スタート:7月10日(火)よる10時

 

原作

桜沢 鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)
笑って泣ける4コマ漫画

 

脚本

森下佳子
主なテレビドラマ:白夜行、JIN-仁、ごちそうさん、わたしを離さないで、おんな城主 直虎など

 

主要キャスト

綾瀬はるか・・・岩木亜希子
竹野内豊・・・宮本良一

 

主題歌

MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」(アリオラジャパン)

 

概要

バリバリのキャリアウーマンの岩木亜希子(綾瀬はるか)が、娘を持つ男性(竹野内豊)からプロポーズをされ結婚する。亜希子は、母親になろうと家事や育児に奔走する日々が描かれる、笑って泣ける物語。

 



 

 

主な感想

観た人の主な感想です。

第1話・7/10

・母親を亡くしたばかりなので、子供が再婚を受け入れられないのは当然

・子供の気持ちを無視して、大人が話を進めているのが不快

・再婚なら普通は付き合う過程が大事

・綾瀬さんのキャリアウーマン、竹野内さんのイクメンっぷり、素直に楽しめた

・何故すぐ結婚なのか?子供と上手くいくのか?佐藤健は何者なのか?いろいろ謎があって楽しみ

・脚本が森下佳子さんなので、これからの展開に期待したい

・亜希子が自分の痛みを例にして相手に気づかせるような子供とのやりとり、自信をもたせて見守るという姿勢がよかった

・ビジネスに役立つ心理学の要素を取り入れていて面白く観れた

 

第2話・7/17

・やる事は少しズレているけど、義理の娘のために良かれと思ってしていることなので、憎めないしほのぼのとする

・亜希子とみゆきの間に挟まれた良一の雰囲気が柔らかく素敵

・専業主婦になった亜希子とみゆきがどう打ち解けていくか楽しみ

・スーパーで勝利した時のみゆきが可愛かった

・第二話で3人のキャラクターが生き生きとしてきた

・先が楽しみになってきたが、良一の様子が不穏で嫌な予感

 

平均視聴率

視聴率は、ビデオリサーチ(関東地区)調べです。

第1話・7/10:11.5%

第2話・7/17:11.3%

 

 

綾瀬はるかさんのドラマは、ついつい観たくなります。

原作も素敵なので、ストーリー展開が楽しみです。



 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

見逃したドラマ、もう一度みたいドラマはありませんか?
ドラマだけでなく、アニメや映画、スポーツなど、幅広いジャンルで配信サービスがあります。
今なら無料キャンペーンやお得なプランがあります。
各社のサービスをまとめていますので、是非チェックしてみてくださいね。
 
動画配信サービス比較はこちら
↓ ↓ ↓
動画配信サービスで見逃し無し!お得な見放題プランや無料キャンペーン  
 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2018夏ドラマ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年7月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。