2018夏ドラマ

高嶺の花|キャスト.主題歌.あらすじ.いつから?視聴率は?石原さとみ.峯田和伸

投稿日:2018年6月18日 更新日:

 

菊高嶺の花

 

日本テレビで7月から始まるドラマ「高嶺の花」

石原さとみさんが華道家を演じるラブストーリーです。

予告で艶やかな着物姿も披露しています。美しくてキュート、本当に素敵な女優さんです。

気になるあらすじや主題歌、スタート日などをまとめました。



 

 

番組放送開始日時

日本テレビ

7月11日(水)よる10時スタート、初回10分拡大

毎週水曜よる10時から放送

 

脚本

野島伸司氏

野島氏脚本のドラマと言えば、「101回目のプロポーズ」「愛という名のもとに」「高校教師」「ひとつ屋根の下」など、沢山あります。

石原さとみさんは、ずっと野島伸司氏の恋愛ドラマに出たかったそうです。

今回は念願が叶ってとても嬉しいとのこと。

憧れの人との仕事、やりがいがありますね。

 

主題歌・音楽

エルヴィス・プレスリー
「ラヴ・ミー・テンダー」
(株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ)

音楽:上野耕路

 

主な出演キャスト

石原さとみ・・・月島もも
峯田和伸・・・風間直人
芳根京子・・・月島なな(ももの異母妹)
千葉雄大・・・宇都宮龍一(イケメン華道家)
十朱幸代・・・風間節子(直人の母)
升毅・・・高井雄一(月島家の運転手)
月島流家元である・役に戸田菜穂
戸田菜穂・・・月島ルリ子(市松の妻、ももの継母)
小日向文世・・・月島市松(日本華道界の名門「月島流」の家元、ももとななの父)

三浦貴大、苗木優子、袴田吉彦、吉田ウーロン太、高橋ひかる、城後光義、舘秀々輝、田畑志真、西原亜希、正司照枝、正司花江など

 

あらすじ

「高嶺の花」月島もも

月島ももは、華道の一大流派である名門「月島流」本家の長女。

華道家として、圧倒的な才能があります。

容姿端麗、家柄も申し分なく、ケチのつけようがない「高嶺の花」

和装の華やかさは、マスコミにも注目されて、ファッション誌の巻頭を飾ることもあるほど。

石原さとみさんの役は、この月島もも。

まさに石原さとみさんにピッタリです。

すでに公開されている着物姿も艶やか。

もし本当にこんな華道家がいたら、きっとマスコミに注目されますね。

 

 

 

月島ももの挫折

ももには、婚約者がいました。

ももに釣り合うハイスペックな男性。

その男性との結婚式の日、婚約者の二股交際が発覚して破談となります。

心に大きな傷を負ったもも。

物語は、そこから始まります。

才能、美貌、財力、家柄、すべてを持っているももが、理想的な男性と結婚して、完璧な人生を歩むはずだったのに、初めての挫折だったのかもしれませんね。

 

華やかで強く見えても、本当の姿は人一倍、孤独で繊細な、一人の女性。しかも、心から愛したハイスペックな婚約者から二股交際のすえ向こうから捨てられ、その噂で周囲に嘲笑されて、自信や才能までも喪失……。元来の孤独、繊細な性質が顔を出し、男性不信に陥っている。

 

本当は繊細な人だけど、今まで全てが上手くいっていたので、自信も持てて、傷つくこともなく過ごせてこれたのかも、そんな風に感じます。



 

 

お相手は地味で取り柄がない人

そんな傷ついたももが恋に落ちます。

お相手は、ももとは正反対の人生を歩んできた風間直人。

この風間直人役が峯田和伸さんです。

風間直人は、実家の自転車店を細々と営む地味な人。

 

母子家庭の実母の病を十年来介護し続けてきた、優しく穏やかだが特に取り柄もない男・風間直人(39)。
口下手で要領が悪いうえ、そうした生活に追われ、成人してから女性と交際したことがないのだが、とうとう母親を亡くし、「結婚して幸せになっておくれ」とういう彼女の遺言を実現しようと、ようやく決意した。

 

「優しく穏やか」というだけでも、それは取り柄だと思うのですが(^^;

 

恋におちる

風間直人は、長年母親を介護してきた「見守り力」「寄り添い力」のある人。
その優しさが、傷ついたももの心を癒していき、やがてまさかの恋に落ちていくというお話です。

 

周囲から「不釣り合い」を笑われ反対されながらも、やがてまさかの「運命の恋」に落ちていくさまを描く、純愛エンターテインメントです。

忘れられない失くした恋、次々現れる愛の刺客、二人に試練が山ほど訪れる!

 

「反対されながらも、やがてまさかの「運命の恋」に落ちていく」ということなので、相思相愛になるのでしょう。

そして、二人の恋を阻む試練をどうやって乗り越えていくか、というところが描かれるドラマなのかな、と思います。

 

 

ももの障害となる?

ももの異母妹役は芳根京子さん。

芳根が演じるのは、月島流本家の次女で、ももの異母妹・月島なな(21)。圧倒的な才能を持つ姉を大いに慕い、素直に敬意を表する心優しい妹である。結婚破談で傷ついたももの再起を願って支えるが、やがて家元の地位をめぐる後継争いに巻き込まれ、華道家としての自尊心や新興華道家・宇都宮龍一への恋心が生まれることで、姉・ももを追い詰める存在へと反転していく――。

 

最初はももの味方だったけど、次第に関係が変わっていくようです。

 

千葉雄大さんの役どころはイケメン華道家。

千葉が演じるのは、新興流派『宇都宮龍彗会』を率い、華道界を席巻しつつあるクールなイケメン華道家・宇都宮龍一(31)。PR戦略に長け、カルチャースクールのようなシステムを導入して生徒を集めるなど、ビジネス感覚に優れている。しかし、拭い難い亜流コンプレックスから月島流の乗っ取りを企て、直人と心を通わせていくももに近づき、同時に、ななの心をもざわつかせていく……。

 

宇都宮龍一は愛の刺客? 台風の目?

ななは恋をするのかな?

甘いマスクの千葉雄大さん。

最近ピーターラビットの吹き替えをしていて「上手いなぁ」と思いました。気になる俳優さんです。

どんな風に演じるのか楽しみです。

 

 

 

視聴率は?

視聴率はどのくらいになるでしょうか?

前シーズンのこの枠は、吉高由里子さんの「正義のセ」視聴率は9~10%前後でした。

石原さとみさんは人気のある女優さんですし、相手役が峯田和伸さんというのは話題性があります。脚本が野島伸司氏というのも興味を持たれそうです。

勝手に予想してみましたが、初回は11%前後、その後は10%前後。

どうでしょうかね(^^;

視聴率については、ドラマが始まったらまた更新したいと思います。

視聴率はこちらに掲載しました
↓ ↓ ↓
高嶺の花|視聴率一覧・感想まとめ(随時更新)

 

 

弱っているときは、優しい男性に癒されるものです。

今まで全く違ったタイプの人としかお付き合いがなかったとしたら、新鮮に感じるでしょう。

それに、今まで知ることがなかった魅力に気づくこともあります。

そんなところから、恋に落ちていくのでしょうか?

石原さとみさんも、峯田和伸さんも魅力的な俳優さんなので楽しみです。



 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

動画配信サービス
いろいろあって迷ったら

↓ ↓ ↓

動画配信サービス比較

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2018夏ドラマ
-, , , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年7月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。