グルメ

義父へバレンタインは何を贈る?甘くないえのきせんべいお土産にも

投稿日:

 

スナック

 

義父へのバレンタイン、何を贈るか悩みませんか?

うちは義父が甘いものが苦手なので、毎年バレンタイン仕様のあられや豆菓子を贈っていました。

チョコレートは種類が多くて悩むけど、甘いもの以外を探すのは割とラクなので正直助かります(^^;

でも昨年、毎年恒例だったバレンタイン用のお菓子ではなく、ちょっと目先を変えたら、いつもよりも喜んでもらえました。

今年は「えのきせんべい」というおせんべいを見つけたのでご紹介します。



 

 

昨年のバレンタイン、趣向を変えたら

今まで定番にしていた甘くないお菓子を、昨年はちょっと趣向を変えました
変えたというよりたまたまなのですが。

買い物に行った際、バレンタイン仕様のお酒のセットをみて「いいなぁ」と思って、昨年はそれを贈りました。
そのセットに、ちょっとしたおつまみになりそうなあられを添えました。

そしたら、いつも以上に喜んでくれたのです。

たぶん私からのバレンタインは銘柄こそ違いますが、「甘くないお菓子」が定番だったので、意外性もあって喜んでくれたのかもしれません。

それに義父は種類はとわず、飲むのが好きなんですよね(^^)

やっぱり好きなものを贈るのが一番ってことですね。

 

 

  

 

 

今年のバレンタイン

今年は何にしようかと思っていたところ、またもや買い物に出かけたところで、バレンタイン仕様のお酒のセットをみつけました。

この手のセットはいろいろあるのですが、「これだ」と思う物ってなかなかないんですよね。

この時は、「これなんかどうかなぁ」という感じだったのですが、買い物にでかける機会も少ないので、そのセットにすることにしました。

 

おつまみ系のお菓子「えのきせんべい」

お酒のセットに添える、ちょっとしたおつまみになりそうなものはないかと探していたら、「えのきせんべい」というものを見つけました。

「えのきせんべい」ってどんなお菓子なのかとみると、長野のお土産品のようです。

パッケージには、
「えのきを丸ごと使用、えのき氷で生地を練上げちょっと硬めの噛みごたえのある食感に仕上げました。」とあります。

味は「うまっ塩味」「ブラックペッパー味」、おつまみにはちょうど良さそうです。

それに、えのき氷といえば、コレステロールや中性脂肪の予防になるとかで、何年か前に話題になりました。

インパクトがあるし、「これいいかも」と思って購入しました。

どんなものか分からないので、自分達の分も買いました。

えのきせんべいは、もしもツアーズで紹介されていたようですね。
観ていなかったので知りませんでした。

 

 

 

「えのきせんべい」を食べてみた

えのきせんべい中身

味見をしなければ贈れないと思い、食べてみました。

これがなんともやめられない感じです(^^;)
しっかりした噛みごたえ、後味が香ばしい感じで、また食べたくなるのです。

「硬めの噛みごたえのある食感」「ひとつ食べたらあとひく美味しさ!」
その通りです。

味はちょうどよい塩味ブラックペッパーは辛すぎないほのかなブラックペッパー味です。

「えのきせんべい」の他に「しめじせんべい」もありました。
正直、えのきとしめじの違いは、私には分かりませんでした(^-^;

 

ちょっとしたお土産にも

「えのきせんべい」は長野のアンテナショップで買いました。

お値段1袋、なんと120円!
個別に渡すお土産なんかには丁度よいですね。

こんな風に、3つの味がセットになっているものもありました。

えのきせんべいセット

 

1袋120円なので、3袋でも360円。

ちょっと安いかなぁと思いましたが、添え物ですし、気持ちが大事ですよね。

今回は、お酒のセットとえのきせんべいのセットを組み合わせて贈ることにしました。

今年も喜んでもらえるといいなぁと思います(^^)

 

 

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-グルメ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年7月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。