SAKUSAKU気分

毎日の暮らしにちょっとしたアクセント、サクサク気分で行こう

グルメ バラエティ

無印良品おすすめフードランキング絶品お手軽グルメBEST7・王様のブランチ

投稿日:2018年1月20日 更新日:

 

無印ベスト7

 

王様のブランチで、無印良品の商品から「絶品お手軽グルメBETS7」が紹介されていました。

温めるだけ、かけるだけ、混ぜるだけなど、お手軽なフードメニューのランキングです。

無印良品って、用がなくてもついつい入ってしまって、買う予定はなかったのに、結局なにかしら食品を買ってしまいます(^^;)

そのくらい魅力的な商品が多いです。

どんな商品がランキングに入っているのか楽しみです。



 

 

ランキング内容

今回ランキングをつけたのは、レトルト食品を年間500食たべて研究しているという、フードライフコーディネーターの今泉マユ子さんです。

 

今泉マユ子さんは、本も出されています。
缶詰レシピや、災害時に役立つレシピ本なども出しています。

 

今回は、無印良品の中で、混ぜるだけ、かけるだけなど、簡単に作れて美味しいフード商品のベスト7を紹介しています。

 

無印良品「絶品お手軽グルメBEST7」

それでは、ランキングを見てみましょう。

 

7位 小さめごはん 鶏肉の水炊き鍋風しめ雑炊 200円(税込)

お湯を注ぐだけの簡単、フリーズドライの商品です。

お鍋の〆のような、どろっと感があります。

無印良品

 

スープカップ1杯分くらいでした。

お野菜もしっかり入っています。

小さめごはんのシリーズは、他にパスタやフォーなどの種類もあります。

小腹が空いたとき、ちょうどよさそうですね。

 

6位 ごはんにかける 牛すじとこんにゃくのぼっかけ 350円

お湯で4,5分温めるだけのレトルト商品です。

神戸の家庭料理で、おふくろの味を再現しています。

こまかくショウガが入っているので、より食欲が増すような、ごはんがすすむ甘辛い味です。

番組では、アレンジレシピが紹介されていました。

・アレンジレシピ「ネギ焼き」
この商品に、小麦粉、卵、ネギを混ぜて焼けばネギ焼きになります。

無印良品

 

見ただけでも美味しそうです。

ご飯さえあれば、すぐに食べられるので、忙しいとき、何もしたくないときにも便利ですね。

おふくろの味の再現なので、疲れているときには癒されるのではないでしょうか。

アレンジも簡単で、目先が変わっていいです。

「ネギ焼き」が紹介されていましたが、ネギに限らず、好きなお野菜やチーズなんかを入れてもいいかな。味付きのお好み焼き、という感じですね。



 

 

5位 かんたん料理の素 タンドリーチキン 250円

こちらもレトルト商品です。

12種類のスパイスを使って本格的な味わいを出しています。

このレトルトに、鶏モモ肉600g(2~3人前分)を約15分漬けて焼くだけです。

無印良品

 

手軽に本格的な料理ができて便利です。

分量が2~3人前なので、家族がいる人にもよいと思います。

余ったらお弁当のおかずにしてもいいかもしれません。

リメイクを考えてみましたが、刻んでカレーチャーハンの具、サンドイッチの具、サラダのトッピングなんてどうでしょうか。

 

4位 食べるスープオクラ入りねばねば野菜 4食入り 380円

お湯を入れるだけのフリーズドライの商品です。

しっかりお野菜の入った具だくさんのスープです。

・アレンジレシピ「茶碗蒸し」
本品1袋、卵1個、お水160mlを加えて、電子レンジで3分。これで完成です。

無印良品

 

これは私もときどき買いますねぇ~。野菜不足の罪悪感を少しでも和らげたいときに使います(^^;)

食事を作るのが面倒な時、よく冷凍チャーハンを使うのですが、付け合わせを作るのも面倒、というときよく使います。どこまでも手抜きです。

 

3位 炊き込みごはんの素 牛しぐれ煮とささがきごぼうのごはん 450円

お米に混ぜて、ご飯を炊くだけのレトルト商品です。

レトルトの牛しぐれ煮と乾燥のささがきごぼうが入っているので、お米に混ぜて炊けばOK。

無印良品

 

炊き込みご飯って、味付けの加減が難しいです。

混ぜるだけで、具材の準備や計量が必要ないというのは、本当に簡単で便利です。

忙しい時も、手間なく炊き込みご飯ができます。

スポンサーリンク

2位 手作りキット パッタイ(タイ焼きそば) 390円

乾燥麺とソースがセットになった商品です。

乾燥麺をゆでて具材と炒め、付属のソースで味付けします。ソースは2種類入っていて、どちらもレトルトパックです。

材料はニラ、もやし、えび、卵が紹介されていましたが、冷蔵庫の残りものでOK。

無印良品

 

アジア系のレシピには、使い慣れない調味料が使われていることもあって、1本買うのはちょっと不安です。なんか使い切れない気がして(^^;)

ソースが付いているので、これだけで本格的な味を楽しめるのはいいですね。

休日のお昼になんか食べたら、贅沢な時間を過ごしているような気分になれそうです。

アジア系のお料理は、初めて食べるとき「もしかしたら苦手な味かもしれない」と思うこともあるので、お試しにもいいかも。

 

1位 素材を生かしたカレー バターチキン 380円

温めるだけのレトルト商品です。

言わずと知れた大ヒット商品、年間300万食売れるそうです。

鶏肉、11種類のスパイス、バターオイル、トマトピューレなどが絶妙なバランスになっているのが人気の秘密のようです。

・さらに美味しく
無印良品の『カンタン手作り!フライパンでつくるナン』を併せて食べるのもおすすめ

無印良品

 

やっぱり1位は、定番中の定番、バターチキンカレーでした。

不動の人気ですね。

レトルトカレーは数あれど、多くの人が好む味なのでしょう。

 

さて、いかがだったでしょうか。

私は、無印良品の食品は割高かな、と感じていました。

だから、料理の素や調味料は使ったことがありませんでした。

家族のいる主婦はそう感じる人もいるかもしれません。

でも、無印良品の食品って、ホントに手軽で本格的なんですよね。

その料理を作るのに、調味料や材料を揃えなければいけないので、トータルで考えたらお得なのかもしれません。

 

忙しいとき、疲れてしまったとき、簡単に美味しいものが食べられたら元気もでるでしょう。

「時間を買う」つもりで、買うのもよいかもしれないな、と思いました。

 

それでは
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-グルメ, バラエティ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年2月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。