林修の今でしょ講座

林修の今でしょ講座|加齢臭撃退!においをなくす体の洗い方と間違った洗い方

投稿日:

 

加齢臭

 

歳をとってくると、自分の体のにおいが気になってきます。

「加齢臭」ですね(^^;

この加齢臭を抑えるのには、体を洗う時に注意した方がいいポイントがあるそうです。



 

 

番組情報

林修の今でしょ!講座
12/10 (火) 19:00 ~ 21:48
テレビ朝日

教えてくれた先生は、大同大学 棚村壽三准教授です。

 

男女とも加齢臭はある!

加齢臭の成分は年代ごとに増え40歳を超えると急上昇します。

これは男女とも同じです。

男性ばかりと思っていたらそんなことはありません。

女性はちょっとショックですね。



 

 

加齢臭の正体

加齢臭の原因は「ノネナール」という物質なのだそうです。

皮脂が酸化するとノネナールという物質が発生します。

これがにおいの原因になりますが、加齢と共にノネナールが増加するのです。

 

加齢臭を抑える正しい体の洗い方

ポイントは、ズバリ「こすりすぎない」ことです。

体をこすりすぎると、皮膚を保護する脂まで洗い流してしまいます。

体は皮膚を守るために、脂をたくさんだし、それが加齢臭の原因の1つになってしまうのです。

「ゴシゴシ」と強く洗うのは間違い!

体を洗う時には、石鹸を泡立てて優しく洗うのが正解です。

スポンジやナイロンタオルを使わなくても、汚れは十分落ちます。

気になる人は、朝、さっとシャワーを浴び、脂を落とすことで、においを抑えるのもよいとのことでした。

このときも、ゴシゴシこすらず、サッと洗い流すというのがポイントです。

 

枕の臭い対策

枕

加齢臭と言えば「枕」!というくらい、枕のにおいが気になる人は多いのではないでしょうか。

枕を毎日洗うのは現実的ではありません。

対策としては、枕にタオルを巻き、このタオルを毎日変えるという方法です。

 

■こんな記事もあります。

 

体のにおいが気になって、ついゴシゴシと洗いたくなりますが、それがまたにおいを増幅してしまう原因になりかねません。

優しく洗うように気をつけたいですね。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-林修の今でしょ講座
-,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です