イベント

GW平成から令和へ代替わり行事日程スケジュール・5/4一般参賀・改元イベント

投稿日:2019年4月26日 更新日:

 

改元

 

「平成」から「令和」への、代替わりの行事日程について、ゴールデンウィーク中のスケジュールをまとめました。

今回はご崩御による退位ではなく、約200年ぶりに生前退位となるため、お祝いムード一色で、イベントもいろいろあります。

今からでも間に合う各地の改元イベントもご紹介します。

ゴールデンウィーク、出かけてみるのもいいかもしれませんね。



 

 

代替わり行事

平成31年4月30日(火・祝)

「退位礼正殿の儀」

午後5時~

平成最後の日となり、現天皇・皇后陛下の最後のお姿がテレビで生中継されます。

ここで現天皇陛下から最後のお言葉があります。

午前0時に改元となり、「令和」になります。

 

令和元年5月1日(水・祝)

「剣璽等(けんじとう)承継の儀」

午前10時30分~

即位にともない、「三種の神器」のうちの「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」・「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」と

「天皇御璽(てんのうぎょじ)」・「大日本国璽(だいにほんこくじ)」を継承される儀式です。

「天皇御璽」は天皇の印章、「大日本国璽」は国家の象徴として用いる印のことです。

現天皇から新天皇に渡されるのではなく、国に一度返したものを、国から新天皇へ渡されます。

「剣璽等承継の儀」はテレビの生中継があり、ここで初めて新天皇陛下のお姿をみることができます。

 

「即位後 朝見の儀」

午前11時10分~

即位後、天皇陛下が初めて国民の代表らと会われます。

「朝見の儀」は、テレビの生中継があり、新皇后さまのお姿を初めてみることができます。

また天皇陛下の最初のおことばがあります。

 

「昭和」から「平成」のときは、ご崩御による代替わりのため黒色の衣装でした。

今回はお祝いムードなので、明るめの衣装になるようです。

 

5月4日(土・祝)

一般参賀

午前10時~1時間おきに計6回

新天皇陛下・皇后さま・皇嗣秋篠宮様他のご出席があります。

上皇さま、上皇后さまのご出席はない見通しとのこと。

正門の開門は午前9時半から午後2時半まで。

概要

一般参賀をテレビでみると、参加している人が小旗を振っている様子がありますが、あの小旗はボランティア(一般社団法人国旗協会)の人が配っているもので、入場前にもらえるのだそうです。

入場の前には手荷物検査とセキュリティーチェックがあるので、荷物は駅のコインロッカーなどに預け、手ぶらで行くのが良いそうです。

荷物があると、それだけ手荷物検査に時間がかかります。

また、トイレもしっかり済ませてから列に並びましょう。

一度列を離れると、並び直さないといけません。

宮内庁のHPによると、皇居前広場から正門入門までに2時間以上かかる場合があると書かれています。

以前一般参賀に参加した人は4時間くらいかかったという話もあります。

手荷物は最小限にする、坂道や人混みを考え歩きやすい靴にするのがよいとのことです。

午前9時30~皇居正門(二重橋)より参入開始
第1回:午前10時頃天皇皇后両陛下
秋篠宮さま
紀子さま
成年の皇族方
第2回:午前11時頃
第3回:正午頃
第4回:午後1時頃天皇皇后両陛下
秋篠宮さま
紀子さま
眞子さま
佳子さま
第5回:午後2時頃
第6回:午後3時頃

開始から終了まで1回にかかる時間は数分程度です。

宮内庁のHPに要領が載っていますので、詳細はご確認ください。



 

 

GWでも間に合う改元イベント

新元号ゆかりの地

万葉集「梅花の宴」の舞台となった福岡の太宰府坂本八幡宮では、記念の御朱印授与があるそうです。

・記念の御朱印授与
5月1日(水)午前0時~

・交通規制
4月27日(土)~5月6日(月)
坂本八幡宮に続く一本道は交通規制があり、歩行者専用になります。

・「令和」イベント
「太宰府政府跡」にて5月1日(水)朝
市民の方たち1,000人で「令和」を人文字で作ります

 

北海道

道南いさりび鉄道「令和への旅」

函館駅の最終列車に乗り、最終列車の中で「改元の瞬間」を迎えようというツアーです。

ツアーに缶ビールが付いているので、列車の中で改元の瞬間に缶ビールで乾杯ができるというもの。

その後、「北斗星広場」で保存されている寝台特急「北斗星」の客室で休憩後、桜や温泉を楽しむというツアーです。

北海道オプショナルツアーの「ほっとバス」で申し込みができます。

私がみたときは、まだ申込みできましたが、いっぱいになっていたらごめんなさい。

■「ほっとバス」

【函館発着いさ鉄の車内で迎える新元号】昭和・平成から祝・令和への旅

 

岐阜県

徹夜で祝う郡上おどり

4/30の午後8時から翌日5/1午前2時まで踊り続けてお祝いするというイベント。

毎年8月お盆の4日間は「徹夜おどり」が行われることで有名ですが、今回は「令和」の改元に合わせ、特別に開催されるイベントです。

こちらは誰でも参加でき、見物だけでもOKです。

開催日時

平成31年4月30日(火)
19:00~ おどり流し
20:00~  おどりスタート
23:45~  カウントダウンセレモニー
1:45~ 閉会(2:00終了予定)

詳しくはこちら

 

佐賀県

祐徳稲荷神社でカウントダウン

祐徳稲荷神社でカウントダウンを行い、「令和」を迎えた直後に巨大な書道のライブパフォーマンスを見ることができます。

老舗のせんべい店では「令和」と書かれたおせんべいが1,000枚、無料配布されるそうです。

・開催日時
4月30日 23:30~24:30

・場所
祐徳稲荷神社
佐賀県鹿島市古枝乙1855観覧無料

・雨天決行

詳しくはこちら

 

 

神奈川県

「令和」の初日の出を見る

箱根の駒ケ岳ロープウェイでは、令和の初日の出を山頂から見られるように、特別に午前4時20分から運行しています。

ちなみに日の出は午前4時54分頃とのことです。

・運行スケジュール
5月1日(水/祝)
運行時間:4:20A.M.より10分間隔で運行・

・料金:往復 おとな:1,600円 こども:800円
※特別運行の時間帯は、割引料金の設定はありません。9:00A.Mからは通常営業になります。

この他、4月27日(土)~5月6日(月/祝)はサンセット運行もあるそうです。

箱根 駒ヶ岳ロープウェーについてはHPをご覧ください。

 

 

さて、改元の瞬間、どこで過ごしますか?

GW中なので、どこも多くの人が集まると思います。

早めの行動をおすすめします。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-イベント
-,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です