2018春ドラマ

正義のセ吉高由里子ドラマキャスト・主題歌・原作は?第1話あらすじ・視聴率は?

投稿日:2018年4月7日 更新日:

 

正義のセ

 

2018年春にスタートする、日本テレビのドラマ「正義のセ」の番組情報をまとめました。

スタート日時、原作、キャスト、主題歌、あらすじをまとめています。



 

 

番組情報

「正義のセ」

日本テレビ

毎週水曜日、夜10時スタート

スタート日:4月11日(水)夜10時
初回10分拡大

 

原作

原作は阿川佐和子さん

『聞く力 心をひらく35のヒント』で知られる阿川佐和子さんのシリーズ小説「正義のセ」のドラマ化

 

 

主題歌

主題歌は福山雅治さんです。

「失敗学」(アミューズ/ユニバーサルJ)

 

出演者

竹村凜々子・・・吉高由里子

竹村浩市・・・生瀬勝久(凛々子の父)

竹村芳子・・・宮崎美子(凛々子の母)

竹村温子・・・広瀬アリス(凛々子の妹)

中牟田優希・・・大野拓朗(凛々子の恋人)

梅宮譲・・・寺脇康文(港南支部支部長)

相原勉・・・安田顕(凛々子のバディ)

大塚仁志・・・三浦翔平(先輩検事)

徳永太一・・・塚地武雅(先輩検事)

榎戸修・・・夙川アトム(事務官)

木村秀樹・・・平埜生成(事務官)

 

第一話ゲスト

恩田 徹・・・石黒 賢

向井 俊哉・・・浅利 陽介

向井 美織・・・森矢 カンナ

田中 啓介・・・六角 慎司

 

ドラマ概要

2年目の検事、竹村凜々子(吉高由里子)は、正義感が強く、明るい性格で家族思い。

横浜地方検察庁港南支部に赴任し、「仕事も恋愛も、両方きっちりやる!」と決意を新たにしていた。

港南支部のメンバーは、支部長の梅宮(寺脇康文)、先輩検事の大塚(三浦翔平)、徳永(塚地武雅)、凜々子とバディを組む事務官、ベテランの相原(安田顕)らみな個性的。

 

凛々子は喜怒哀楽がすぐに出てしまう性格のため、被疑者に怒りを表したり、同情したり、乗せられたりしてしまい、相原から「被疑者にはあまり感情移入しないように」と小言を言われてしまう。

そんな凛々子が相原とともに、事件の裏に隠された真実を突き止めるために、まっすぐに事件と向き合い、検事として、女性として成長していく。



 

 

第1話・あらすじ

第一話のあらすじです。

凜々子は、ある傷害事件を担当する。

被害者は建設会社に勤める向井(浅利陽介)。

向井は上司の恩田(石黒賢)から路地裏で暴行を受けて階段を転げ落ち、全治2か月の重傷を負ったと被害届を出していた。

凜々子は「ひどいパワハラ上司」だと憤るが、取調べに現れた恩田は穏やかそうで、暴力を振るうような人間には見えない。

恩田は「暴行なんかしていません」と、容疑を全面的に否認。

「向井が嘘をついて自分を貶めようとしている」と主張する。

さらに、一緒にいた同僚の田中(六角慎司)も恩田と同じ証言をする。

被害者と被疑者の言い分が、真っ向から対立する中、凜々子は相原とともに、事件の裏に隠された真実を突き止めるために捜査を進める。

 

第1話・視聴率は?

平均視聴率は11.0%

瞬間最高視聴率は、23時8分に12.9%。

※ビデオリサーチ調べ(関東地区)

 

 

検事のドラマと言えば、木村拓哉さんの「HERO」を思い出します。

木村拓哉さん演じる久利生公平は、冷静に事件を捜査していきましたが、凛々子は久利生検事とはタイプが違います。

熱意をもって真実を突き止めるというところは同じかもしれませんが。

原作のあるものは、終わり方に変化をつけるものが多いと思います。

今回は事件ものなので、原作と大きく変わらないのではないかな?、と予想しています。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2018春ドラマ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。


 

主婦バイト隙間時間で稼げる在宅ワーク
スマホや初心者でも5分でOKの簡単な仕事も!