2019春ドラマ

白衣の戦士!視聴率一覧&感想まとめ・2019春ドラマ・中条あやみ主演

投稿日:2019年3月11日 更新日:

 

 

2019年4月スタートの春ドラマ、日本テレビの水曜日は、中条あやみさん演じる元ヤン新米ナースと、水川あさみさん演じる婚活中のがけっぷちナースの痛快ナースコメディ『白衣の戦士!』です。

『白衣の戦士!』の各話の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめています。



 

 

放送日時

水曜ドラマ『白衣の戦士!』
日本テレビ
毎週水曜日 よる10時スタート

■スタート日
4月10日(水)よる10時スタート

 

脚本

梅田みか

■主な作品
・よい子の味方 〜新米保育士物語〜
・花咲舞が黙ってない
・37.5℃の涙
など

 

主な出演・キャスト

中条あやみ・・・立花はるか 役(新人ナース)
水川あさみ・・・三原夏美 役(はるかの指導者)
安田 顕・・・柳楽圭一郎 役(外科医)
沢村一樹・・・本城昭之 役(ナースを束ねる看護師長)
小瀧 望(ジャニーズWEST)・・・斎藤 光 役(はるかの同期)

 

 

 

主題歌

挿入歌:三浦大知「片隅」(SONIC GROOVE)

 

主題歌:ジャニーズWEST「アメノチハレ」(ジャニーズ・エンタテイメント)

 

『白衣の戦士!』あらすじ

立花はるか(中条あやみ)は、元ヤンの新米ナース。

曲がったことが大嫌いで情に厚いはるか。夢だったナースになったものの思い描いていた世界と現実とのギャップに驚いたり、失敗したり。

そんなはるかの指導係は、面倒見のよいベテランナース三原夏美(水川あさみ)。

姉後肌の夏美は、本当は男性に甘えたいタイプで積極的に婚活をしています。

「結婚してナースをやめるのもいいかも・・・」

そんな風に思っていたときにはるかの指導者になり、徐々に気持ちに変化がうまれます。

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・4/10

・ドジな新人と婚活に焦る先輩の関係が「ナースのお仕事」とかぶりすぎている

・ナースのお仕事には勝てなさそう

・中条あやみさん、演技がどんどん上手くなって表情もいい

・コメディーで気軽に見れるけど、ウルッとしちゃう

・週の半ば、ホッとするドラマ

・お父さんに斎藤くんの仕事を理解してもらえてよかった。

・斎藤くん、やっと告白できてよかった

・癒しだった斎藤くんと来週でお別れと思うと寂しい

・ナースのお仕事がみたくなった

・中条あやみの元ヤン設定に無理がある

・元ヤンという設定が古すぎる

・中途半端なコメディー

 

どうしてもナースのお仕事と比べられてしまいますね(^^;

実際にナースのお仕事をされている方は勤務時の髪型や、パンツでなくワンピースというところも気になったようです。

最近はほぼパンツのようですし、元ヤンという設定のこともあり、「設定が古い」という印象の人が多かったです。

 

今回、前クールの「3年A組」に生徒役で出ていた鈴木仁さんと富田望生さんがゲスト出演でした。

次回は堀田真由さんがゲスト出演のようです。

 

 

第2話・4/17

・ドタバタコメディーで薄っぺらいストーリー

・展開が読めてしまう

・よく食べる、よく走る、よく怒られる、起きたら隣に男の人がいた・・・よくあるエピソードだらけ

・主人公の全力感がいい

・週の中なので、気楽にみれていい

・中条あやみさんの演技がオーバーアクションで気になるけど、こういうキャラクター設定なのだろう。とても可愛いので、何をしても絵として観られる

 

 



 

 

第3話・4/24

・はじめての夜勤が「嬉しい~」って可愛い。初心忘るべからずだなと思った

・既視感のある内容で、ストーリーは読めるけど、だから安心できるとも言える。ピュアで心の垢がとれるような気がする

・中条あやみさんはこの役にあっていると思う

・中条あやみさんは、女優としてはまだまだだけど、一生懸命さがいい

・厳しい先輩とドジな新人。ベタだけど時代が変わっても変わらない。新人の成長ドラマは無くなる事はないストーリーだと思う。面白い

・「ナースのお仕事」を知らない世代には、普通に面白いと思う

・展開は読めるが、肩の凝らないドラマで、週の半ばには良いと思う

 

 

第4話・5/8

・はるかと斎藤君が行っていた焼肉屋美味しそう。行きたい

・はるかのご飯、いくら何でも山盛りすぎ、笑える

・三原さん、紗耶ちゃんにネイルの気遣いが優しい

・沢村さん演じる本城さん「父さん医者じゃないから病気直せないんだ」って切なかった

・女の子だもんね、傷跡が気になるのもわかる

・本当に好きなら傷なんて気にしない。傷で嫌われるならその程度

・父娘の距離が縮まってよかった

・中条あやみさんのカメラ目線の変顔やオーバーリアクションが無理してるようにみえる

・中条あやみさんは元ヤン設定は似合わない。元ヤン設定は鈴木紗理奈さんの方があう

・前向きで、素直に見れていい

 

第5話・5/15

・元ヤン設定とか古いなぁと思っていたが最近は好き。展開も読めてパターン化してるので、リラックスしてみれる

・週の半ば、明るく気楽にみれていい

・ワンパターンで飽きてしまった

・見るたびに斎藤くんのような同期がいたらと思ってしまう

・看護師はハードワーク。同級生とも時間が合わないので気が付けば同業同士、女子同士でつるんでいる。白衣の戦士をみると本当にこんな感じだと思う

・不倫相手の奥さんを助ける主任。妻は何も知らない。どちらの立場でも辛い

・ナースとして不倫相手の奥さんに対し母子ともの健康を願えることができた。だから別れる決心がついた。よかった

 

スポンサーリンク

 

第6話・5/22

・熟年夫婦のお互いに支えあって、あったかい話がよかった

・完全にコメディーなので、気軽に楽しめていい

・新人ナースの不器用なところと頑張っている感じが好感もてる

・回を重ねるごとによくなって、「ナースのお仕事」とは比べなくなった

・病院って、看護師が召使のように使われても拒否できないの?

・夏美さんもはるかちゃんも恋の話が進んで、これからの展開が楽しみ

・夏美さん、里中さんを断ってもったいない

・一緒にいて落ち着けるって大事だと思う

・はるかと斎藤くんのキスシーンが可愛かった

 

第7話・5/29

・笑えるし、愛のあるストーリーで楽しめる

・人に頼るのって難しいけど、大事なことだと思う

・「遠回りが一番の近道」柳楽先生いいこと言う

・実際、看護師さんでシングルマザーの人はいると思う。医療にかかわっているだけでも大変だと思うので尊敬する

・小野さんの元旦那さん、うちには両親がいるからって、それは自分で育てるのではなく、孫が可愛い親に頼るってことだよね?その程度の覚悟で引き取るより、お母さんの背中を見て育つ方がよい気がする

・毎回、気が付くと泣いている。なんでだろう。今日は作文で涙腺崩壊

・次回は柳楽先生の回で今から楽しみ

 

第8話・6/5

・はるかのコロコロ変わる表情が楽しい

・ほっこりする回だった

・柳楽先生、素敵だった

・入院していた時のことを思い出して、沙織の気持ちもよくわかった

・柳楽先生の言うように、生きたくても生きれない人もいるから、命があることを有難く思う

・このドラマを見ていたら、恋がしたくなった

 

スポンサーリンク

 

第9話・6/12

・中条あやみさん、演技がどんどん上手くなって表情もいい

・コメディーで気軽に見れるけど、ウルッとしちゃう

・週の半ば、ホッとするドラマ

・お父さんに斎藤くんの仕事を理解してもらえてよかった。

・斎藤くん、やっと告白できてよかった

・癒しだった斎藤くんと来週でお別れと思うと寂しい

 

第10話・6/19

・ストレスなく観れるドラマだった。ラストもスッキリでよかった

・看護師、医療ものかと思いきや、ハートウォーミングなラブコメだったぁ~(笑) このゆるさがよかった

・はるかと斎藤のピュアなカップルも見ていて微笑ましくてよかった

・まっすぐな立花はるかが観れないと思うとチョット寂しい

・中条あやみさん、立花はるか役があっていた

・「ナースのお仕事」と比べられていたけど、現代版な感じで面白かった



 

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。

第1話・4/10:10.3%

第2話・4/17:9.3%

第3話・4/24:9.3%

第4話・5/8:8.4%

第5話・5/15:8.3%

第6話・5/22:7.2%

第7話・5/29:7.7%

第8話・6/5:8.4%

第9話・6/12:8.6%

第10話・6/19:9.6%

全話平均:8.7%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

 

看護師の職場を舞台にした「痛快ナースコメディ」でした。

「ナースのお仕事」と比べられて、スタートは酷評が多かったですが、最後は中条あやみさんの立花はるか役がハマっていたように思います。

個人的には、週の半ば、ゆるくみれて単純に楽しめるドラマでした。

男性の陣の沢村一樹さん、安田 顕さんが、ドラマを引き締めてくれて素敵でした。

 



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019春ドラマ
-, , , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2019年6月
« 5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30