スポーツ

世界フィギュア2018男子フリー結果・総合順位と点数・宇野・友野・田中

投稿日:2018年3月24日 更新日:

 

スケート靴

 

世界フィギュアスケート選手権2018、男子シングルフリープログラムの結果、総合順位をお知らせします。

宇野昌磨選手、田中刑事選手、友野一希選手の得点、技術点、演技構成点もまとめています。

この大会の結果で、来シーズンの世界選手権の出場枠が決まります。



 

 

世界フィギュアスケート選手権

開催日程・開催地

開催期:2018年03月19日 ~ 2018年03月25日

開催地:イタリア、ミラノ

 

出場枠

上位選手2名の順位の合計で、来シーズンの出場枠が決まります。

上位2名の順位合計
・13位以内→3枠
・14位~28位→2枠

 

ショート・フリー総合結果順位

金:ネイサン・チェン 321.40

銀:宇野昌磨 273.77

銅:ミハイル・コリヤダ 272.32

4位:A.ビチェンコ 258.28

5位:友野一希 256.11

男子も3枠、死守しました!

 

男子:フリー結果

男子フリーの結果をまとめました。

総合順位 フリー順位 ショート順位 選手名 国名 フリー ショート トータル
技術点 演技構成 減点 得点
1位 1位 ネイサン・チェン アメリカ 127.62 91.84 0.00 219.46 101.94 321.40
2位 5位 宇野昌磨 日本 94.65 88.86 4.00 179.51 94.26 273.77
4位 2位 ミハイル・コリヤダ ロシア 86.12 88.12 2.00 172.24 100.08 272.32
4位 7位 7位 A.ビチェンコ イスラエル 86.15 81.14 0.00 167.29 90.99 258.28
5位 3位 11位 友野一希 日本 94.40 79.10 0.00 173.50 82.61 256.11
13位 12位 14位 田中刑事 日本 78.71 77.78 0.00 156.49 80.17 236.66

友野一希選手、ショートもフリーもミスなしで滑り、大健闘です。

宇野昌磨選手も、不調ながら2位、銀を獲得!

これで来シーズン、3枠獲得できました。

 

男子:ショート・フリー・点数順位まとめ

男子のショートとフリーの結果をまとめました。

順位 選手名 国名 フリー ショート トータル
得点 技術点 演技構成 減点 得点 技術点 演技構成 減点
ネイサン・チェン アメリカ 219.46 127.62 91.84 0.00 101.94 57.51 44.43 0.00 321.40
宇野昌磨 日本 179.51 94.65 88.86 4.00 94.26 47.90 46.36 0.00 273.77
ミハイル・コリヤダ ロシア 172.24 86.12 88.12 2.00 100.08 54.86 45.22 0.00 272.32
4位 A.ビチェンコ イスラエル 167.29 86.15 81.14 0.00 90.99 48.39 42.60 0.00 258.28
5位 友野一希 日本 173.50 94.40 79.10 0.00 82.61 46.07 36.54 0.00 256.11
13位 田中刑事 日本 156.49 78.71 77.78 0.00 80.17 40.16 40.01 0.00 236.66


 

 

宇野昌磨選手フリー結果

曲:プッチーニ 歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」

点数:179.51
技術点:94.65
演技構成点:88.86
減点:-4.00
フリー順位:2位

ショート+フリー合計:273.77
総合順位:2位、銀メダル

 

エレメンツ

・4ループ 転倒です
・4フィリップ 転倒してしまいました
・3ループ これは成功
・フライングキャメルスピン
・フライング足替えコンビネーションスピン
・ステップシークエンス

後半
・3アクセル 着氷みだれて減点に
・4トウループ+2トウループ → 4トウループで転倒
・4トウループ+2トウループ
・3アクセル+1ループ+3フィリップ 跳びました
・3サルコウ+3トウループ これも跳びました
・コレオシークエンス
・足替えコンビネーションスピン

終わって苦しそうで、申し訳なさそうな表情でした。

ジャンプでの転倒が多くて、みていてもちょっと辛くなりました。

点数の結果をみて、ちょっとホッとした感じでした。

 

エレメンツの点数

※放送中の表示点数のため、審議のものもあり暫定です

エレメンツ 基礎点 出来栄え 点数 レベル
4ループ 12.00 -4.00 8.00
4フィリップ 12.30 -4.00 8.30
3ループ 5.10 1.40 6.50
フライングキャメルスピン 2.80 1.00 3.80 3
フライング足替えコンビスピン 3.50 0.79 4.29 4
ステップシークエンス 3.30 1.00 4.30 3
後半 3アクセル 9.35 -1.00 8.35
4トウループ 11.33 -4.00 7.33
4トウループ+2トウループ 12.76 1.29 14.05
3アクセル+1ループ+3フィリップ 15.73 2.00 17.73
3サルコウ+3トウループ 9.57 1.00 10.57
コレオシークエンス 2.00 1.40 3.40
足替えコンビスピン 3.50 1.21 4.71 4
103.24 -1.91 101.33

 

競技後のコメント

今の気持ちいかがでしょうか?

最後まで滑り切れたという気持ちでいっぱいです。

 

足の状態が万全ではない中、構成をオリンピックと同じ攻めを貫きましたが

足の状態は昨日からよくなっていた。スケートには支障はなかった。

自分の調整ミスで、調子が上がらないまま試合に挑んだ。

試合は集中力で乗り切ろうと思っていたが、失敗が多く終わってしまった。

最後は本当に何とか耐えられたのは、練習の成果と信じたい。

 

忙しいシーズンだったと思うが、この大会はどんな大会になったか?

2年前に涙で終わって、似ているな、という気持ちもあるが、あの時よりは成長したかな、と思える。
これを力に変えれればいいと思う。

 

今シーズンの経験を、来シーズン以降にどのようにつなげていきたいですか?
この試合があったから今の自分があると、将来振り返れるような生活を、今後送っていきたい。

 

髙橋大輔さん、アナウンサーのインタビュー

銀メダルを胸に、どんなお気持ちですか?

正直、表彰台に乗れるとも思っていなかった。
ショート、フリーも決していい演技ではなかったが、最後まで滑ることができ、銀メダルという結果が付いてきたことに驚いている。

 

髙橋:
右足の痛みをかかえて、調整が難しかったと思うが、今日の演技を振り返ってどうだったか?

右足は、ショートから痛くなかったので、不安はなかった。
調子が悪い中で現地入りして、最後まで上がらないまま終わってしまったが、自分のやりたいことは、最後まで挑戦できた。

 

髙橋:
オリンピックから世界選手権まで1ヶ月弱で、モチベーションをあげるのはどうだったか?

オリンピックで良い演技をした人ほど、モチベーションをあげるのは難しいと思うが、自分は靴を変えて、オリンピック前以上に危機感を持って練習していた。
だからこそ、もっと良い演技がしたかったという気持ちはあるが、くいが残るような練習はしてこなかった。

 

髙橋:
ネイサン・チェン選手が終わるまではどんな気持ちでいたか?

僕は全然良い演技ではなかったので、まさかこんな順位になるとは思っていなかった。
僕だけではなくて、オリンピックが終わった後の調整というものが、難しいのだと思った。

 

オリンピックシーズンを振り返り、どんな1年だったか?

シーズン最初が1番良かった。
ちょっと悔しい気持ちが残っているので、シーズンオフ無理しない程度に、この燃え上がっている気持ちを、シーズンオフ練習に費やしたいと考えている。

 

来シーズンの目標は

ループ、フィリップは当たり前、4サルコウに取り組んで行こうという気持ちが強い。

 

 

友野一希選手の結果

音楽:ウエスト・サイドストーリー by Lバーンスタイン

得点:173.50
技術点:94.40
演技構成点:79.10
※自己ベストです
フリー順位:3位

ショート+フリー合計:256.11
総合順位:5位

 

エレメンツ

・4サルコウ+2トウループ
・4サルコウ 決めました
・3アクセル+3トウループ
・フライングシットスピン
・ステップシークエンス

後半
・3アクセル+2トウループ+2ループ
・3ループ
・3サルコウ
・3ルッツ
・足替えコンビネーションスピン
・コレオシークエンス
・3フィリップ
・フライング足替えコンビネーションスピン

ミスなく滑り切りました。

友野一希選手自身、滑り終わってガッツポーズ、満足そうな表情でした。

会場も拍手で盛り上がっていました。

個人的には、滑っているときの表情がすごく良かったように思いました。

 

エレメンツの点数

※放送中の表示点数のため、審議のものもあり暫定です

エレメンツ 基礎点 出来栄え 点数 レベル
4サルコウ+2トウループ 11.80 -1.20 10.60
4サルコウ 10.50 1.29 11.79
3アクセル+3トウループ 12.80 1.57 14.37
フライングシットスピン 3.00 0.50 3.50 4
ステップシークエンス 3.30 0.71 4.01 3
後半 3アクセル+2トウループ+2ループ 12.76 0.86 13.62
3ループ 5.61 0.70 6.31
3サルコウ 4.84 0.70 5.54
3ルッツ 6.60 0.70 7.30
足替えコンビスピン 3.50 0.43 3.93 4
コレオシークエンス 2.00 1.10 3.10
3フィリップ 5.83 0.70 6.53
フライング足換えコンビスピン 3.50 0.33 3.83 4
86.04 8.39 94.43

 

競技後のコメント

枠がかかった大会に初めて出場し、見事3枠獲得しましたが、今の気持ちは?

フリーは、自分がやれるだけのことをやるというつもりで挑んだので、結果はまだ信じられない。

試合の後よりも、今の方が緊張している。

今できることは全力で、すべて出し切れたと思うので、それができたからこの結果があると思う。

 

全て出し切れた、一番の要因は?

失う物が何もなかったので、思い切って楽しんで滑ろうって心掛けて、できたのがこの結果につながった要因だと思う。

 

田中刑事選手の結果

曲:「フェデリコ・フェリーニメドレー」

点数:156.49
技術点:78.71
演技構成点:77.78
フリー順位:12位

ショート+フリー合計:236.66
総合順位:13位

 

エレメンツ

・4サルコウ 手を付いてしまいました
・4サルコウ+2トウループ
・3アクセル
・足替えシットスピン
・ステップシークエンス

後半
・3トウループ
・3アクセル+2トウループ 3アクセルの着氷で手を付いてしまう
・3フィリップ ステップアウト
・フライングキャメルスピン チェンジエッジ、ポジションの変化もよかった
・3ループ
・3サルコウ
・コレオシークエンス
・足替えコンビネーションスピン

滑り終わり、悔しそうな表情です。

ジャンプでミスがいくつかでてしまったので、残念だったと思います。

 

エレメンツの点数

※放送中の表示点数のため、審議のものもあり暫定です

エレメンツ 基礎点 出来栄え 点数 レベル
4サルコウ 10.50 -2.23 8.27
4サルコウ+2トウループ 11.80 0.71 12.51
3アクセル 8.50 0.86 9.36
足換えシットスピン 3.00 0.25 3.25 4
ステップシークエンス 3.30 0.57 3.87 3
後半 3トウループ 4.73 0.40 5.13
3アクセル+2トウループ 10.78 -1.00 9.78
3フィリップ 5.83 -1.52 4.31
フライングキャメルスピン 3.20 0.36 3.56 4
3ループ 5.61 0.80 6.41
3サルコウ 4.84 0.00 4.84
コレオシークエンス 2.00 1.05 3.05
足換えコンビスピン 3.50 0.79 4.29
77.59 1.04 78.63

 

男子も頑張りました。

エースの羽生結弦選手がいなかったので、3枠死守は心配されていましたが、宇野昌磨選手は不調ながらも、さすがの底力で銀獲得、友野一希選手は、大健闘で5位。

来シーズンの3枠確定です。

友野一希選手は、羽生結弦選手、宇野昌磨選手に続けるでしょうか。

楽しみです。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-スポーツ
-, , , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です