スポーツ

友野一希インタビューまとめ・無良崇人引退理由/世界フィギュア選手権

投稿日:

 

スケート靴

 

世界フィギュア選手権の時の、友野一希選手のインタビューをまとめました。

引退した、無良崇人選手のことばも胸に来るものがあったのでご紹介します。



 

 

無良崇人選手、引退理由を語る

引退理由について

無良崇人選手

オリンピックの補欠が解除になった時点で、僕はもうここから先は次の後輩の友野一希に任せていけたらいいなと思っていましたし、

僕が逆に織田信成君や町田樹君だったり、彼らにそういうチャンスを与えてもらって、大きくなってきたという部分があったので、

やっぱり彼らにもそういうチャンスを引き継げたらいいと思って、そういう形を取りました。

 

友野一希選手

僕も今までチャンスをもらって、こうやってきたから、次はお前の番だぞっていうのを 聞いていた。

 

世界フィギュア選手権に向けて

試合前のインタビュー

友野一希というスケーターを出し切って、世界に僕というスケーターを見せつけられるように、アピールしていきたいです。

やるだけだと思うので、世界にアピールしていきたい。

 

ショート後のインタビュー

ショート11位、自己ベスト更新という結果でした。

お疲れ様でした。

友野:ありがとうございました。

 

この大きな舞台で、自己ベストも更新、 素晴らしい世界選手権デビューだったと思いますが、 ご自身ではいかがでしたか?

友野:
そうですね、正直ちょっと自分の実力的にもショートは、まずフリーに進めるかって言うのがすごく怖くて、すごく会場の雰囲気に飲まれそうで、ずっと楽しく自分をめいいっぱい出すという風に言ってきて、自分を奮い立たせていたんですけど、やっぱり正直怖くて…でも自分に勝てたというのが、本当に嬉しくて。

とりあえず終わった瞬間、涙が出てきたっていうか・・・

今日でまたスケートに対する気持ちが、また変わると思うので、もっともっと上を、まだまだ伸びしろは、自分でもたっぷりだと思っているので、まだまだ上を目指せるなっていう風に思うし、もっとスケートと真剣に向き合って、覚悟を決めて、頑張っていきたいなと思いました。



 

 

フリー終了後のインタビュー

フリーが終わり、総合で5位という結果のあとです。

お疲れ様でした。

友野:ありがとうございました。

 

今回は、来年の世界選手権の枠がかかった大会に初めて出場し、見事日本来年の枠、3枠獲得しました。それについて、今どんな思いですか?

友野:
正直今、フリーは、本当に自分がやれるだけのことをやる、というつもりで挑んだので、正直今の結果はあまり信じられなくて、試合の後よりも今の方がちょっと緊張しているんですけど…

まあでも本当に、今自分ができることは、全て全力で出し切れたと思うので、それができたから、今この結果があるのかなと思います。

 

今回、全て出し切れた、一番の要因はどんなところでしたか?

友野:
僕にはやっぱり、本当に失うものが何もなかったので、思い切って、楽しんで滑るということを心がけてできたのが、本当に一番のこの結果に繋がった要因なのかなと思います。

 

本当にお疲れ様でした。

友野:ありがとうございました。

 

世界フィギュア選手権という大舞台に出場で、初々しい受け答えだったように思いました。

最後の「ありがとうございました」が、力強くて、出し切った感を感じられました。

 

無良崇人選手が、引退について語っているところは、ジーンときました。

フィギュアスケートは、個人競技だけど、選手同士が仲がいいい印象があります。

個人競技だからこそなのかもしれませんが。

無良崇人選手は、今後はきっとアイスショーなどに出演していくのかな?

今度は、きっと魅せるほうで頑張っていくのでしょうね。

お疲れ様でした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-スポーツ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


見逃し動画配信

2018年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。


 

見逃し動画配信