スポーツ

世界フィギュア2018男子ショート結果(SP点数順位)宇野・田中・友野

投稿日:2018年3月22日 更新日:

 

スケート靴

 

世界フィギュアスケート選手権、男子シングルショートプログラムの結果をお知らせします。

順位、得点、技術点、演技構成点をまとめています。

日本からは、宇野昌磨選手、田中刑事選手、友野一希選手が出場しています。

この大会は、翌シーズンの世界選手権の出場枠が決まる、プレッシャーのかかる大会です。

日本選手の結果はどうだったでしょうか。

※ 男子の最終結果はこちらの記事「男子フリー結果・総合順位と点数・宇野・友野・田中」へどうぞ!



 

 

世界フィギュアスケート選手権とは

国際スケート連盟 (ISU) が行う大会です。

この大会の結果で、翌年の世界選手権の出場人数が決まります。

上位選手2名の、順位の合計が13位以内になると、出場3枠を獲得することができます。

上位2名の順位合計
・13位以内→3枠
・14位~28位→2枠

 

開催日程・開催地

開催期:2018年03月19日 ~ 2018年03月25日

開催地:イタリア、ミラノ

 

日本選手の滑走順

<第3グループ>
12:友野一希

<第6グループ>
30:田中刑事

<最終:第7グループ>
37:宇野昌磨(最終滑走)

宇野昌磨選手って最終滑走が多い気がします。

平昌オリンピックもそうでした。

 

男子ショートプログラム順位

1位:ネイサン・チェン:101.94

2位:M.コリヤダ:100.08

3位:ヴィンセント・ゾウ:96.78

4位:ボーヤン・ジン:95.85

5位:宇野昌磨:94.26

11位:友野一希:82.61

14位:田中刑事:80.17

宇野昌磨選手は、痛めている右足の影響からか、ジャンプのミスがあり5位発進となりました。

 

男子ショートプログラム結果(得点・技術点・演技構成点)

ショートプログラムの結果をまとめました。

順位 選手名 国名 得点 技術点 演技構成
1位 ネイサン・チェン アメリカ 101.94 57.51 44.43
2位 ミハイル・コリヤダ ロシア 100.08 54.86 45.22
3位 ヴィンセント・ゾウ アメリカ 96.78 57.78 39.00
4位 金博洋 中国 95.85 53.03 42.82
5位 宇野昌磨 日本 94.26 47.90 46.36
11位 友野一希 日本 82.61 46.07 36.54
14位 田中刑事 日本 80.17 40.16 40.01

宇野昌磨選手は、スケート靴を変えた際に右足の甲を痛めたとのことで、足に不安を抱えての滑りとなりました。

友野一希選手は、初めての世界選手権で、かなりのプレッシャーだったようですが、自己ベスト更新という滑りで、これからが楽しみです。

田中刑事選手は、練習で不安のあった4回転を綺麗に決めましたが、コンビネーションジャンプでミスが出てしまい、14位の発進となりました。



 

 

宇野昌磨選手の結果

得点:94.26
技術点:47.90
演技構成点:46.36
順位:5位

 

ジャンプ

曲:ビバルディ「四季」より「冬」

・4トウループ 綺麗に決めました
・3サルコウ+3トウループ → 3サルコウ+2トウループで間にターンが入ってしまいました
・3アクセル

右足を痛めているため、4フィリップを回避しました。

コンビネーションのミスが響いて5位発進となりました。

 

エレメンツの点数

※放送中の表示点数のため、審議のものもあり暫定です

エレメンツ 基礎点 出来栄え 点数 レベル
4トウループ 10.30 2.20 12.50
フライングキャメルスピン 3.20 1.00 4.20 4
ステップシークエンス 3.30 1.38 4.68 3
3サルコウ+3トウループ 9.57 -1.17 8.40
3アクセル 9.35 2.20 11.55
足換えシットスピン 3.00 1.00 4.00 4
足換えコンビスピン 3.50 1.36 4.86 4
42.22 7.97 50.19

 

競技後のコメント

足の状態について
本番も集中力とアドレナリン、周りのサポートもあって大丈夫だった。

 

ショートプログラムを振り返って
公式練習であまり練習できていないので、不安はあったが、6分間練習がよかったので、自信をもっていけた。
3サルコウ+3トウループは、簡単な構成にしたのにミスをして悔しい。

 

ジャンプについて
4回転は質にこだわった。4トウループは綺麗に跳べたと思う。
3アクセルも満足できるジャンプだった。
コンビネーションが跳べなかったのは問題だが、引きずらずに頑張りたい。

フリーは、枠のこともあるので、構成を攻めたい。

 

 

友野一希選手の結果

得点:82.61
技術点:46.07
演技構成点:36.54
※自己ベスト更新です。
順位:11位

 

ジャンプ

曲:ツィゴイネルワイゼン

・4サルコウ 成功です
・3フィリップ+3トウループ こちらも成功
・3アクセル 決めました

ミスのない演技で、最後はガッツポーズでした。

感極まってちょっとうるっとしていました。

初めての世界選手権、しっかり滑り切りました。

 

エレメンツの点数

※放送中の表示点数のため、審議のものもあり暫定です

エレメンツ 基礎点 出来栄え 点数 レベル
4サルコウ 10.50 0.67 11.17
3フィリップ+3トウループ 9.60 0.58 10.18
足換えシットスピン 3.00 0.43 3.43 4
ステップシークエンス 3.30 0.64 3.94 3
フライングキャメルスピン 3.20 0.33 3.53 4
3アクセル 9.35 0.83 10.18
足換えコンビスピン 3.50 0.57 4.07 4
42.45 4.05 46.50

 

競技後のコメント

会場の雰囲気にのまれそうだった。自分をめーいっぱいだそうと言ってきたが、正直怖かった。

自分に勝てたことが嬉しくて、滑り終わって涙が出た。

伸びしろはタップリだと思うので、覚悟を決めて頑張っていきたい。

 

田中刑事選手の結果

得点:80.17
技術点:40.16
演技構成点:40.01
順位:14位

 

ジャンプ

曲:Memories

・4サルコウ 決まりました
・3フィリップ×3トウループ これも決めました
・3アクセル → 2アクセルになってしまいました

3アクセルが2アクセルになってしまい、残念でした。

4サルコウは、練習ではうまくいっていなかったようですが、本番では綺麗に決めました。

 

エレメンツの点数

※放送中の表示点数のため、審議のものもあり暫定です

エレメンツ 基礎点 出来栄え 点数 レベル
4サルコウ 10.50 0.83 11.33
3フィリップ+3トウループ 9.60 0.70 10.30
フィライングキャメルスピン 2.80 0.50 3.30 3
足換えシットスピン 3.00 0.21 3.21 4
2アクセル 3.63 0.33 3.96
ステップシークエンス 3.30 0.79 4.09 3
足換えコンビスピン 3.50 0.50 4.00 4
36.33 3.86 40.19

 

日本勢のフリーでの巻き返しを期待したいところですが、宇野昌磨選手の右足の具合が気になります。

ムリはして欲しくありませんが、来シーズンの出場枠もかかっているので、そうも言っていられないのですね。

とにかく、無事滑り切れるように応援したいと思います。

 

世界フィギュア2018、その他の結果

女子ショート

女子フリー

男子フリー

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-スポーツ
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です