SAKUSAKU気分

毎日の暮らしにちょっとしたアクセント、サクサク気分で行こう

俳優

スカッとジャパン・言ってやったスカッと・女優伊藤沙莉プロフィールやドラマ

投稿日:

 

笑う

フジテレビの「痛快TVスカッとジャパン」、見ていると、イライラするのですが、最後スカッとするのがいいです。

言ってやったスカッと」で気持ちよく思いきり言ってくれる女の子が痛快です。

誰が演じているのだろうと、気になって調べてみました。

演じていたのは、伊藤沙莉さんという女優さんで、子役から活動していました。

プロフィールやドラマの出演作を調べました。



 

 

伊藤沙莉さんのプロフィール

演じていた、伊藤沙莉さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

スカッとジャパン伊藤沙莉

プロフィール

伊藤 沙莉(いとう さいり)

生年月日:1994年5月4日

出生地:千葉県

身長:151 cm

血液型:A型

活動:2003年にドラマデビュー

事務所:アルファエージェンシー

 

名前、「さいり」と読むんですね。

身長は151㎝、スカッとジャパンでも、色白で小柄で可愛らしいです。

そんな女の子が思い切り、スッキリと言ってくれるギャップがいいんですよね(^^)

 

事務所のアルファエージェンシーは、豊川悦司さん、萩原聖人さん、余貴美子さん、和久井映見さんなど、実力派俳優が所属する事務所です。

 

子役から活動

伊藤沙莉さんは、子役からお芝居をやっていました。

2003年にデビューなので、9歳からになります。。

子役時代から演技力には定評があったようです。

出演作をみてみたら、すごく沢山ありました。



 

 

子役時代の主な出演ドラマ

・日本テレビ、2003年「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」ナツキ 役

若返りの薬を飲んで、次第に若返っていくというドラマです。

高岡早紀さん、蒼井優さん、石黒賢さん、そして和田アキ子さんも出演

 

・フジテレビ、2005年「みんな昔は子供だった」 若槻モモ 役

東京から山梨県の山村の分校に赴任した女教師・照崎アイ子(国仲涼子)が、「山村留学」を通じて生徒たちとともに成長する姿を描く。

国仲涼子さん、陣内孝則さん、大杉漣さんも出演していました。

 

・日本テレビ、2005年「女王の教室」田中桃 役

悪魔のような鬼教師を天海祐希さんが演じ、小学6年生の子供たちの戦いを描いています。

小学6年生の役を志田未来さんが映じています。

 

子役の頃から、多数のドラマや映画に出ています。

きっと演技力が評価されているんですね。

 

最近の主な出演ドラマ

・連続テレビ小説 ひよっこ 第30話 – 最終話、安部さおり(安部米子) 役

・民衆の敵 スピンオフドラマ「片想いの敵」(フジテレビ、2017年10月17日 – 11月14日)

・隣の家族は青く見える(フジテレビ、2018年1月18日~) 五十嵐琴音 役

 

出演ドラマは、ホントにすごく沢山あって、とても書ききれません(^^;)

ご紹介したのは、ほんの一部です。

他に映画や舞台などもやっています。

 

スカッとジャパンのようなコメディもやれば、シリアスな役もやるという、マルチな方です。

これから、もっと注目される女優さんになるかもしれません。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-俳優
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


平昌オリンピック・パラリンピック

2018年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。