グルメ

金沢の絶品グルメを林修が紹介!これだけは外せない逸品/ニッポンドリル

投稿日:2018年8月20日 更新日:

 

金沢駅正面

 

「林修のニッポンドリル」、今回のテーマは「美食の金沢」です。

美食家の林修先生が、金沢でしか食べられない珠玉の一品を紹介してくれます。

新幹線も開通し、行きやすくなった金沢で、どんな一品が食べられるのでしょうか。

楽しみです。



 

 

番組情報

林修のニッポンドリル
8/22 (水) 19:57 ~ 21:00
フジテレビ

■番組概要
「ここでしか食べられない!林修も通うほど魅力的な“美食の金沢”」
肉、魚、野菜だけにとどまらない、金沢でしか味わえない珠玉の一品を紹介!

■出演
担任:林修
副担任:ノブ(千鳥)
学級委員長:風間俊介
パネラー:中田喜子、長嶋一茂、中条あやみ、厚切りジェイソン、川島明(麒麟)

 

林修先生・金沢お気に入りのお店

ここでは、以前林修先生が紹介していたお店をご紹介します。

林先生が、金沢に行ったときに立ち寄るお気に入りのお店です。数年前に紹介していました。

だから、現在もお店があるかどうかはわかりませんので、悪しからず。

 

■駅中にあるお寿司屋さん「まいもんずし」

ハイレベルなお寿司屋さんなのに、お値段は控えめみたいです。

金沢を訪れるたびに、立ち寄っていたそうです。

 

■駅弁「ブリカマ弁当」

ボリュームがあり、満足の逸品だそうです。

 

■フランス料理の「Makino」

林先生曰く、ブッチギリのNo.1だと言っていました。

地元の豊富な食材を使った、完成度の高いお料理を提供してくれるお店なのだそうです。

このお店の牧野シェフは、東京の「マノワール・ダスティン」の五十嵐シェフのもとで修業をした方とのこと。

べた褒めのお料理、食べてみたいです。

でも、きっと高いんだろうなぁ。。。

 

さて、この中から、番組で紹介されるお店があるでしょうか?



 

 

美食家・林修が通う金沢の名店

番組で紹介してくれた、林修先生がプライベートで通っているお店です。

フレンチ「Makino」

林先生が通う、野菜とお肉が絶品のフレンチのお店は「Makino」でした。

前の項目でご紹介しましたが、ずっと通っているんですね(^^)

 

JR金沢駅からバスで10分、「片町」で下車。

川沿いを3分ほど歩いたところにあります。

ミシュラン1つ星評価、金沢の食材を使ったお店です。

収穫現場を確認した食材しか使わないというこだわりをもつシェフ。

 

メニューは「おまかせコース」のみ。

美味しいお料理の中で、林先生が特に気に入っているのが

「ジビエと六野菜のカーニバル」というお料理だそうです。

ジビエは、湯涌という金沢の山でとれた猪。

そして六種類の野菜は加賀野菜を使っています。

林先生ベタぼめのお店、本当に美味しいから、北陸方面に行く際は、「Makino」を中心にスケジュールを組むのだとか。

 

所在地: 〒920-0981 石川県金沢市片町2丁目31−18

電話: 076-208-3318

 

懐石 つる幸

ひがし茶屋街からバスで10分、「南町」で下車、5分ほど歩くと見えてくるお店、「懐石 つる幸」

このお店は、グルメサイトで3年連続石川県No.1で、ミシュラン2つ星評価のお店で、とても有名なのだそうです。

ここでのおすすめは、懐石料理と思いきや、なんと「幻のカレー」

このカレーは、お取り寄せランキングでも1位を獲得したのだとか。

一流懐石料理店が作るカレーは、カレーのコクを出すために、なんと伊勢海老と能登牛を使っています。

こんなに贅沢な食材を使っているのに、1袋972円!

安さの秘密は、料理を作る際に出る切り落としを使っているからでした。

そのため、常時材料があるわけではないので、年間400食しか作れない、入手困難な「幻のカレー」なのです。

 

所在地: 〒920-0864 石川県金沢市高岡町6−5

電話: 076-264-2375

 

いきいき亭(近江町店)

JR金沢駅からバスで5分、「武蔵ヶ辻・近江町市場」で下車してすぐ。

カウンター10席の小さなお店ですが、全国丼グランプリ、海鮮丼部門で金賞を受賞したお店です。

いきいき亭の一番人気、8割の人が注文する丼「いきいき亭丼」2,000円

15種類のネタがのっている贅沢な丼です。

このお店のこだわりは、新鮮なネタを提供すること。

そのため、器は丼の上にお皿がのせられています。

ごはんは丼に、ネタは上のお皿にのった状態で提供されます。

また、ネタをのせるお皿は7℃に冷やしています。

ごはんの熱がネタに移らないようにする工夫です。

 

〒920-0907 石川県金沢市青草町88

電話: 076-222-2621

 

近江町市場

みやむら

近江町市場でぜひ味わいたいのが、「みやむら」の「どじょうのかば焼き」1本120円

「どじょうのかば焼き」は金沢の郷土料理です。

 

逸味潮屋(近江町いちば店)

ここで林先生がいつも買うのが、わらで巻かれた「寒ブリの切り身」

「巻鰤」1本1,296円、保存食だそうです。

おつまみにも、ごはんにも合う逸品です。

 

 

 

御料理 貴船

JR金沢駅からバスで7分「橋場町」で下車、徒歩4分。

ここは、金沢でも予約がとれないことで有名なお店なんですって。

なんと林先生でも予約がとれなくて、1度行ってみたいのだそうです。

年内はすでに予約で埋まっています(^^;

築100年の古民家を改装して、客席は個室4部屋のみ。

メニューはおまかせコースのみ、全10品。

 

そして、1年待っても食べたいのが、1日8組限定の巨大カキフライ!

その大きさ、通常のカキの何倍?

手のひらくらいの大きさの岩ガキを使った、生よりとろけるカキフライです。

衣のパン粉は、極限まで細かくして、カキの触感を邪魔しないようにしています。

そしてカキフライの上にのせたウニがソース変わり。

何とも贅沢なカキフライです。

 

〒920-0901 石川県金沢市彦三町1丁目9−69

電話: 076-220-6131

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-グルメ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年7月
« 6月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031