俳優

吉田靖直は早稲田で実家は神社・タモリ倶楽部注目トリプルファイヤー

投稿日:2017年12月17日 更新日:

 

吉田靖直

 

来季、日本テレビで「卒業バカメンタリー」というドラマが始まります。

深夜ドラマで、今まで「孤食ロボット」や「吾輩の部屋である」などが放送されています。

「卒業バカメンタリー」の出演する「吉田靖直」さんは、「タモリ倶楽部」に出演して、そのキャラクターで注目されています。

今までドラマでお目にかかったことがなかったので、どんな方なのか、調べてみました。



 

 

吉田靖直さんのプロフィール


 

情報があまりありませんが、吉田靖直さんのプロフィールです。

 

プロフィール
本名:吉田 靖直(よしだやすなお)
生年月日:1987年4月9日
出身:香川県三豊市
早稲田大学 第一文学部卒

吉田靖直さんは、「トリプルファイヤー」という4人組のバンドのメンバーの一人です。

そのためか、トリプルファイヤーとしてのプロフィールはありますが、吉田靖直さんの個人的なプロフィールは、あまり見つけることができませんでした。

吉田靖直さんは、「タモリ倶楽部」に出演した際、そのキャラクターが面白いと人気が出た人です。

今回、ドラマ「卒業バカメンタリー」に出演することになり、今後の活躍が期待されます。

これからもっと注目されれば、もっといろいろなことが分かるかもしれませんね。

 

トリプルファイヤー プロフィール

トリプルファイヤーは、吉田靖直さんが結成したバンドです。トリプルファイヤーのプロフィールを少しまとめました。

vocal:吉田靖直
guitar:鳥居真道
bass:山本慶幸
drums:大垣翔

大学のサークルイベントがきっかけでバンドを組む。
吉田靖直さんが他のメンバーに声をかけ、2006年にバンド結成。
最初は山本慶幸さんと、大垣翔さん、吉田靖直さんがギターボーカルの3人で4年ほど活動。
その後鳥居真道さんが入り2010年に現在の編成となる。
「高田馬場のJOY DIVISION」「だらしない54-71」などと呼ぶ人もいた。
ソリッドなビートに等身大の歌詞をのせていてかっこいい。人気がある。
メンバーはみな性格が良く、友達が多い。

大学時代にバンドを組んだのですね。

プロフィールでは、ヴォーカルとありますが、ギターもやります。

そしてほとんどの曲は吉田靖直さんが作詞をし、一部作曲もやっています。

タモリ倶楽部には、吉田靖直さんのバイト探しの回で、トリプルファイヤーも出演しています。

バンドとしては、フジロックに出たりと注目されるバンドですが、タモリ倶楽部に出たことで、バンドを知らない人にも知ってもらえるようになったのではないでしょうか。

 

吉田靖直さんは早稲田大学 第一文学部卒

吉田靖直さんは早稲田大学を卒業しています。

吉田靖直さんは「タモリ倶楽部」で注目されました。

タモリさんといえば、学部こそ違いますが早稲田大学です。(文学部哲学科出身・中退)

タモリさんも吉田靖直さんも、大学のことで忖度(笑)するような人ではないと思いますが、同じ大学ということで、お互い少しは親近感はあったのかもしれませんね。



 

吉田靖直さんの実家は神社

吉田靖直さんのことを調べているうちに、吉田靖直さんのご実家が神社だということを知りました。

タモリ倶楽部の中で、実家の神社へ帰省する様子があります。

お父様は、吉田靖直さんがやっている「トリプルファイヤー」のことを、このように言っていたそうです。

「日陰者は好きそうだけど一般的には売れないだろう」みたいな……。

 

さすが神主さんです。例え方が違いますね(^^;

本心はどうか分かりませんが、心の中では応援しながらも、「厳しい世界で売れるのは大変だ、簡単ではない、だから頑張れ」というお父様なりの応援のしかたなのではないかと感じました。

ちなみに、その後記者の方に冷静にもっとひどいことも言っていたそうです。
どんなことを言っていたのでしょうかね?

愛のムチ?なのか、はたまたどうぜ売れないだろう、という気持ちからなのか・・・。

親ですからね。「かわいい子には・・・」的な、愛のムチだとなんじゃないかと思います。

 

吉田靖直さん、「共感百景」「タモリ倶楽部」で注目

吉田靖直さんは、タモリ倶楽部に出演する前に「共感百景」という番組でも活躍していました。

「共感百景」は劇団ひとりさんがMCを努めるテレビ東京の番組です。テーマ

基づいて「あるあるネタ」を披露する番組です。どれだけ共感してもらえるかを競って、最も共感を得られたネタが最優秀共感詩に決定します。

その番組で吉田靖直さんは「最優秀共感詩」を取っていました。それがきっかけでタモリ倶楽部にも出演するようになったようです。

タモリ倶楽部では、そのやる気のなさそうな、マイペースなキャラクターがタモリさんに受けて、タモリさんに「絶対芸人やった方がいい」と言われていました。

とは言え、ご本人はやはり音楽中心で活動したいようですが。

バラエティーについては、「共感百景」のような番組に、ちょくちょく出られたらいいな、という感じのようです。

独特の雰囲気と言葉のチョイスが魅力なのでしょうね。さすが、バンドで作詞をやっているだけあります(?)

タモリ倶楽部では、大喜利大会などで活躍したり、バイトが続かない吉田靖直さんのために「吉田の適正バイトを探す」という特集も組まれていました。

吉田靖直さんが、なぜバイトが続かないのかというと、

・パチンコは朝から並ぶのに、バイトは遅刻してくる

・ベルトコンベアーに箱を並べる作業で、箱の上下を間違える

・住宅展示場で子供の相手をするバイトで、子供の相手をしなかった

など。

かなり面白いというか、不思議というか、独特と言うか、タモリさんが好きそうなキャラですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

調べてみたら、吉田靖直さんは、バンドを結成し、ヴォーカル、ギター、作詞、作曲をやっています。

バラエティでは「共感百景」で最優秀共感詩をとり、「タモリ倶楽部」では注目され、タモリさんに「お笑いをやった方がいい」とまで言われました。

そして今度はドラマ、なんとも多才です。

 

こんなひょうひょうとした吉田靖直さん、「卒業バカメンタリ」でどんなお芝居をみせてくれるのでしょうか。楽しみです。

個人的には、吉田靖直さんのキャラクターにピッタリ(?)というか、想像できる役柄のような気がしました。

ドラマ「卒業バカメンタリ」は、勉強ばかりしてきた、エリート大学の4人が、「大学卒業までに大人の男になろう!」と奮起するドラマです。

吉田靖直さんの他、藤井流星さん(ジャニーズWEST)濱田崇裕さん(ジャニーズWEST)前田航基さん(お笑いコンビ「まえだまえだ」のお兄さんのほうです)などが出演されます。

脚本は、お笑い芸人シソンヌの「じろう」さん。面白いドラマになりそうですね。

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-俳優
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年8月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031