SAKUSAKU気分

毎日の暮らしにちょっとしたアクセント、サクサク気分で行こう

俳優

ブレイク間近飯島寛騎カッコイイけどチャラい?女性関係は?性格は?(ホリデイラブ)

投稿日:2018年1月10日 更新日:

 

飯島寛騎さんトラック

 

ジュノンボーイの飯島寛騎さん、「仮面ライダーエグゼイド」で俳優としてデビューしました。

今度は仮面ライダーとは真逆のドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)に出演します。

いわゆる不倫ドラマで、人気コミックの実写版です。

飯島寛騎さんのことは、可愛い子だな、ブレイクするのでは?と思っていたので楽しみですが、「チャラい」と言われることもあるので、そうなの?と調べてみました。



 

飯島寛騎さんのプロフィール

まずは飯島寛騎さんのプロフィールをまとめてみました。

飯島寛騎さん

プロフィール

名前:飯島 寛騎(いいじま ひろき)

生年月日:1996年8月16日

出生地:北海道札幌市

身長:178 cm

血液型:B型

靴のサイズ:27cm

趣味:スポーツ、ドライブ

特技:水泳、バスケットボール

好きな食べ物:牛タン、ホタテ

嫌いな食べ物:トマト、青魚

好きな女性のタイプ:スポーツ好きで話してて飽きない女性

尊敬している人:長瀬智也さん

 

北海道札幌白石高等学校卒業:バスケットボールと陸上をやっていた

札幌大谷大学:バレーボールのサークルに所属

2015年札幌大谷大学在学中(19歳、大学1年時)に第28回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」において、グランプリを受賞

事務所:オスカープロモーション

2016年「仮面ライダーエグゼイド」ドラマ初出演で主役に抜擢

 

趣味にスポーツとあります。

札幌の学生時代は水泳や陸上、バスケットボールに打ち込んでいたそうです。陸上は3段跳びとのことで、珍しいですね。

好きな女性のタイプはスポーツ好き、飽きない人とあるので、楽しいことが好きなのだと思います。

元気で明るいという印象です。

 

デビューのきっかけ

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募したのは、お母様だそうです。

グランプリを受賞して、事務所から声をかけられたので「せっかくだからやってみるか」という気持ちだったそうです。物怖じしないところがあるのかな?

テレビで観た飯島寛騎さんは、愛らしくて憎めないキャラクターだと思いました。

お母様はそんな息子のことを、芸能界向きと思ったのかもしれません。

バラエティーに出ていた飯島寛騎さんは軽いイメージも受けましたが、チャラいというよりもヤンチャという感じがしました。

 

アルバイト

飯島寛騎さんは、高校のときからいろいろなアルバイトをしています。

飲食店、引っ越し、居酒屋、イベントスタッフ、アパレル、農家のお手伝いで稲刈りなど、時給がいいところを選んでいたそう。

稲刈りって、時給がいいんですね。
農家でも可愛がってもらえていたような気がします。

スポーツ好きだし体を動かす仕事なので、明るく元気に稲刈りしていそうです。

アパレルは洋服販売をしていました。その仕事は時給ではなくて、興味があって選んだそうです。

バイト募集をしていないか、自分で店長さんに声をかけて雇ってもらっています。

こうと思ったら積極的に行動するタイプなんですね。ストレートな性格という印象を受けました。

人なつっこい雰囲気もあるので、接客の仕事も向いていそうですが、その雰囲気が調子良さそうに見えるのかもしれません。



 

 

飯島寛騎さんの地元愛

飯島寛騎さんの地元は北海道です。

北海道が大好きで、北海道が舞台のドラマや北海道限定のお菓子などのCMに出てみたいと言っています。

地元が大好きということは、よい学生時代をすごし、友達とも家族ともよい関係が築けているのでは?と思います。健全なイメージです。

チャラいかどうかは別として、悪い人ではなさそうかな(^^;)

 

なりたかった職業は消防士

実は消防士になりたかったそうです。

いとこや先輩が消防士ですごい仕事だと憧れていました。

公務員で安定しているのもいいと思っていたとか。

意外と堅実なのかも?

 

女性関係は?

飯島寛騎さんの彼女のことを調べたら、NMB48の山本彩さんとの噂がありました。

飯島寛騎さんが山本彩さんのツイートに、リツイートしていたことが原因のようです。

もともと飯島寛騎さんが山本彩のファンで、山本彩さんも恋愛禁止のアイドルですし、結局はただの噂ということで終わったようです。

小島瑠璃子さんや橋本環奈さんにもツイートしていたみたいなので、アイドル好きみたいです。

感情が赴くままに行動しちゃうタイプ? ナンパは上手そう。そんな感じはします(^^;)

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

飯島寛騎さんは、演技はまだまだ勉強が必要で力不足を感じているそうです。

デビューしたばかりですから当然ですよね。

俳優として、演じるということについては、真面目に向き合っているように感じます。

飯島寛騎さんは、

自分が行かないところに身を置くと、新しい出会いによって意識が変化したり、視野が広がる。

寝起きで「バイト行きたくないなぁ」と思っても、バイト先に行ったらすごく楽しかったりするので、その感覚で、気負うことなく最初の一歩を踏み出せば、新しい世界が見えると思う。

と語っています。

この言葉からは、前向き、ポジティブだということが伺えます。

理屈で考えるよりも、やってみようというタイプなのでしょう。

本当のところは分かりませんが、私が受けた印象は「天真爛漫」です。

見た目の愛らしさや、受け答えなどで、軽い雰囲気も感じますが、まだ若いので、いろいろな経験をしてこれから成長していくのかな、と思います。

ただ私は、テレビに映る飯島寛騎さんが、よい仕事をしてくれればよいと思っています。法律にふれるようなことさえしなければ(^^;)

そして、年を重ねていい味のある俳優さんになってくれればな、と思います。

 

「ホリデイラブ」での飯島寛騎さんの役は、原作漫画に登場しないキャラクターで、なかなか重要な役回りです。

オスカープロモーションの若手俳優で結成したエンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」では、集合写真のセンターに立っています。

それだけ、期待されているのでしょう。

 

これからも、飯島寛騎さんらしく頑張っていただけたらな、と思います。

今後の活躍、楽しみにしています。

 

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-俳優
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


平昌オリンピック・パラリンピック

2018年4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。