ランキング

ご当地麺総選挙ベスト20!ランキング結果・人気No.1日本一の食べるべき麺は?

投稿日:2019年10月1日 更新日:

 

ラーメン

 

ラーメンや蕎麦、うどんなど麺類が好きな人は多いのでは?

今回は「ご当地麺総選挙」で、プロや地元、観光客などから選ばれたベスト20を発表です。

パスタや焼きそばなんかも入るのかな?



 

 

番組情報

テレビ朝日
10/1 (火) 19:00 ~ 21:48
食のプロ318人がガチで投票!ご当地麺総選挙
・食のプロ318人にアンケートを実施
・地元だけでなく観光客からも人気のご当地麺約350種類以上からベスト20を大発表!

■出演
MC:爆笑問題
進行:大下容子(テレビ朝日アナウンサー)
ゲスト:伊集院光、具志堅用高、陣内孝則、戸田恵子、戸次重幸、彦摩呂、松本明子、宮崎香蓮、村上弘明、U字工事

 

ベスト20ランキング結果

16位~20位

■20位:山梨県 ほうとう 900pt

一般家庭でもよく食べられるというご当地うどんです。

薄いのは、早く茹で上がるようにだそうです。

麺と野菜でトロトロになる美味しい麺ですね。

山梨では、ラーメン屋に並ぶようにほうとう店に並ぶそうです。

また山梨には、女性に人気のスイーツほうとうもあるそうです。

<紹介されたお店>
・ほうとう蔵 歩成 河口湖店
黄金ほうとう 1,320円

・甲州ほうとう小作甲府駅前店
スイーツほうとうで紹介
小豆ほうとう 1,200円

 

■19位:愛知県 きしめん 1000pt

江戸時代に発祥し、明治時代にはすでに名古屋の名物に。

きしめんが平べったいのは、名古屋城築城のため集まった人たちに提供するのに、早く茹で上がるようにしたのがきっかけと言われています。ほうとうと同じですね。

薄いけど、コシがあるのがきしめんの特徴。これは塩を多めに入れているからだそうです。

中でもプロが絶賛するのは「総本家えびすや」のきしめんでした。

厚さ1㎜、手打ちだからこそなせる透けて通りそうな麺です。

また今人気なのは「焼ききしめん」。

見た目はきしめんのやきそばみたいな感じです。

<紹介されたお店>
・総本家えびすや本店
きしめん 800円

・朝日屋
焼き太きしめん 740円

 

■18位:島根県 出雲そば 1020pt

出雲そばは、そばの実を殻ごと挽くので黒いですが、香りのたかい味わいのあるお蕎麦です。

プロが絶賛する行くべき名店は次の通りです。

<おすすめの名店>
・献上そば 羽根屋
割子そば 3段840円

・神代そば
釜揚げそば 750円

 

■17位:和歌山県 和歌山ラーメン 1060pt

見た目はこってりなのに、食べるとあっさりという豚骨醤油のスープです。

<紹介されたお店>
・中華そば 丸田屋次郎丸店
丸髙中華そば 650円

・本家アロチ丸髙中華そば
和歌山ラーメン発祥のお店

・井出商店
日本一のラーメン屋と紹介され和歌山ラーメンを広めたお店
中華そば 750円

・ラーメンまるイ
インスタ映えで人気
まるイラーメン 820円

 

■16位:神奈川県 横浜家系ラーメン 1140pt

濃厚な豚骨スープ、中太麺のラーメンです。

スープの濃さや麺の硬さなど、自分好みにカスタマイズできます。

全世界で1000店舗以上あるラーメン店です。

でもその中で、吉村家の直系店を名乗れるのは、創業者の吉村さんから免許皆伝を得た人6店舗のみ。

ちなみにその6店舗は、杉田家、末廣家、厚木家、上越家、高松家、はじめ家

<紹介されたお店>
・吉村家

・末廣家
チャーシューメンが有名

・杉田家
和風新杉田ラーメン 800円

 

以上、16位まででした。



 

 

11位~15位

■15位:愛知県 味噌煮込みうどん 1160pt

太くて硬くて、一度食べたらやみつきになるという麺。

この麺には塩を使っていないため、モチモチではなく硬い麺になっているのだそうです。

塩を使うと、赤味噌でしょっぱくなりすぎるので、塩を使わなくなったとのこと。

熱々の味噌煮込みうどんは、鍋蓋に取り分けて食べるのがローカルルール。

また地元の人は、鍋蓋に卵を割って、すき焼きのようにうどんをつけて食べたり、汁にご飯をいれて雑炊のように食べるなどするそうです。

どの食べ方も美味しそう(^^)

<紹介されたお店>
・山本屋本店 大門本店
味噌煮込みうどん 1133円

・角丸
細麺で柔らかい麺のお店
味噌煮込み 松930円

 

■14位:広島県 尾道ラーメン 1200pt

豚の背脂が浮かんだ、平内麺のラーメンです。

あっさりなのにこってりというスープは、豚ミンチの背脂がそのまま入り、瀬戸内の小魚の出汁が利いた絶妙なスープです。

<紹介されたお店>
・つたふじ
中華そば 600円

・喰海(くうかい)
尾道の海をみながら食べられます。

 

■13位:北海道 函館ラーメン 1320pt

透明な超あっさりの豚骨スープです。

弱火でじっくり火を通すことで、透明なスープを作っています。

<紹介されたお店>
・鳳蘭

 

■12位:静岡県 富士宮やきそば 1340pt

B級グルメで有名な富士宮やきそば。

食べ応えのあるモチモチの麺と肉カスが人気の焼きそばです。

<紹介されたお店>
・富士宮やきそばアンテナショップ

・お好み食堂 伊東

 

■11位:栃木県 佐野ラーメン 1420pt

醤油ベースのあっさりしたスープにモチモチとしたちぢれ麺が特徴の佐野ラーメン。

青竹で手打ちするという独特な作り方の麺は、柔らかいけどコシがあるワンタンのような食感です。

またこの土地ならでは、水の美味しさも佐野ラーメンを支えています。

最近は醤油だけでなく、塩ラーメンも人気とのこと。

<紹介されたお店>
・万里

・麺屋ようすけ

・佐野やつや

 

スポンサーリンク

 

4位~10位

■10位:福岡県 博多うどん 1840pt

博多というとラーメンを思い浮かべますが、うどんもソウルフードなのだそう。

博多うどんは超柔らかい、コシのないうどんです。

博多は商人の町なので、早く出せるように茹でおきしている麺だから柔らかいのだそうです。

定番はごぼ天を入れて食べるスタイルです。

食のプロが太鼓判をおしたお店はチェーン店の「ウエスト」と「牧のうどん」でした。

ウエストは出汁が決めて、牧のうどんは通称「減らないうどん」と言われる、スープをすって増えるうどんです。

また今ブームなのは、飲んだあとに食べる〆うどんだそうです。

<紹介されたお店>
・因幡うどん

・立ち呑みうどん みのり

・二〇加屋長介 東京に進出した中目黒店はうどん居酒屋です。

 

 

■9位:北海道 旭川ラーメン 2180pt

豚骨と魚介のスープをブレンドしたダブルスープが特徴のラーメン。

極寒地のため、いつまでも熱々で食べられるように、蜂屋では焦がした-ラードをスープの上に入れ、ラードの膜で冷めにくいようにしています。

焦がした-ラードでスープは真っ黒ですが、香ばしくて美味しいラーメンです。

<紹介されたお店>
・蜂屋
しょうゆラーメン 800円

・旭川ラーメン さいじょう
旭川しょうゆホルメン 900円

 

■8位:岩手県 盛岡冷麺 2240Pt

超モチモチの冷麺です。

冷麺は冷麺専門店ではなく、焼肉店で食べます。

この麺は生地に圧力をかけて押し出す、押し出し法で作られています。

この製法で麺がモチモチになるのだそう。

温かい温麺もあります。

<紹介されたお店>
・焼肉・冷麺もりしげ
冷麺 700円

・食道園

・ぴょんぴょん舎 盛岡駅前天

 

■7位:沖縄県 沖縄そば 2480pt

油をかけた、ラーメンでもうどんでもない独特のモチモチ麺が特徴の沖縄そば。

プロが教えてくれたのは、「しむじょう」というお店です。

味がしみ込んだソーキが乗ったソーキそばがおすすめ。

また宮古島にある「島とうふ 春おばぁ食堂」は、見た目は素うどんのような何も乗っていない宮古そば。

でも麺の下に具がいっぱい入っています。

<紹介されたお店>
・なかむらそば
沖縄そば(中)650円

・しむじょう

・島とうふ 春おばぁ食堂
宮古そば 700円

 

■6位:長野県 信州そば 2660pt

長野産のそば粉で作られたおそば。

そばの香りが感じられる美味しいお蕎麦です。

プロがすすめる名店は「信州蕎麦の草笛 長野店」ののど越しのよい七割そば。

もう1店は、「そば処 時遊庵あさかわ」。

香り豊かな二八そばにとろろがたっぷりかかり、その上に金粉が乗ったインスタ映えするお蕎麦です。

<紹介されたお店>
・信州蕎麦の草笛 長野店

・そば処 時遊庵あさかわ
雪花ざるそば 1480円

 

■5位:福島県 喜多方ラーメン 3020pt

ちぢれ麺と、あっさりした透き通ったスープが特徴です。

チェーン店の坂内食堂では、チャーシューで埋め尽くされた肉そばが有名。このボリュームで1000円とは驚きです。

チャーシューは柔らかくて美味しい。

朝ラーメンも人気で、毎朝行列です。

<紹介されたお店>
・源来軒
ラーメン 700円

・坂内食堂
肉そば 1000円

 

■4位:長崎県 長崎ちゃんぽん 3040pt

具材が多く、彩りきれいなちゃんぽん。

麺の独特な風味は「唐灰汁(とうあく)」という、中国から伝わった麺特有の原材料を使っているところにあります。

唐灰汁を加えることで、モチモチとした食感と独特な風味が生まれます。

<紹介されたお店>
・共楽園
ミシュランガイドに掲載

・老李
元祖生からすみちゃんぽん 1050円

 

以上、4位まででした。

次はいよいよベスト3です。



 

 

ベスト3!

■3位:福岡県 博多ラーメン 4100pt

言わずと知れた、白濁した濃厚豚骨スープに細麺のラーメン。

博多のソウルフードです。

また、最近博多っ子に人気なのは、昔ながらの豚骨のニオイがするラーメン。

新ジャンルでは、泡系ラーメン。

スープの表面に泡が立っていて、豚骨カプチーノと呼ばれています。

<紹介されたお店>
・博多純情らーめんShin-Shin
博多Shin-Shinラーメン 700円

・ふくちゃんラーメン

・駒や
ラーメン 600円

・博多一双

 

■2位:香川県 讃岐うどん 5780pt

コンビニの数よりうどん店の方が多いという香川県。

唯一無二の超絶のコシのうどんです。

この麺は生地を踏んで何回も休ませて、また足で踏む、という繰り返しで出来上がります。

食のプロが絶賛するお店は以下の通りです。

そして、香川県民が選んだ№1のお店は「純手打ちうどん よしや」でした。

<プロ絶賛のお店>
・山越うどん
かまたま(小)300円

・日の出製麺所
冷たいうどん(小)100円

・山下うどん
ぶっかけ(冷・小)300円
おでんも人気です。

<県民№1>
純手打ちうどん よしや
温かいかけうどん(小)250円

 

■1位:北海道 札幌ラーメン 6160pt

スープにからむモチモチのちぢれ麺と、みそベースのスープが美味しいラーメン。

このちぢれ麺を作っている製麺所で有名なのは「西山製麺」

多加水麺でプルプルした食感がよいのだそうです。

進化系のラーメンで人気なのは、「雨は、やさしく」の「白肝煮干し味噌」。

具材に鶏のレバーペーストがのっていて、レバーを溶かしながら食べます。

旨みがまして濃厚な味わいになるそうです。

<紹介されたお店>
・らーめん四代目いちまる

・さっぽろ純漣 札幌店
みそラーメン 850円

・すみれ 本店
味噌ラーメン 870円

・雨は、やさしく
白肝煮干し味噌 850円

 

 

ランキングまとめ

1位:北海道 札幌ラーメン 6160pt

2位:香川県 讃岐うどん 5780pt

3位:福岡県 博多ラーメン 4100pt

4位:長崎県 長崎ちゃんぽん 3040pt

5位:福島県 喜多方ラーメン 3020pt

6位:長野県 信州そば 2660pt

7位:沖縄県 沖縄そば 2480pt

8位:岩手県 盛岡冷麺 2240Pt

9位:北海道 旭川ラーメン 2180pt

10位:福岡県 博多うどん 1840pt

11位:栃木県 佐野ラーメン 1420pt

12位:静岡県 富士宮やきそば 1340pt

13位:北海道 函館ラーメン 1320pt

14位:広島県 尾道ラーメン 1200pt

15位:愛知県 味噌煮込みうどん 1160pt

16位:神奈川県 横浜家系ラーメン 1140pt

17位:和歌山県 和歌山ラーメン 1060pt

18位:島根県 出雲そば 1020pt

19位:愛知県 きしめん 1000pt

20位:山梨県 ほうとう 900pt

 

 

さて、あなたの好きな麺は入っていましたか?

どれも美味しそうでしたが、私はラーメンが食べたくなりました(^^)



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-ランキング
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年12月
« 11月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031