スポーツ

大谷翔平は末っ子・兄弟は?家族の関係は?両親の教育方針は?プロフィール

投稿日:2018年4月6日 更新日:

 

野球

野球選手の大谷翔平選手。

メジャーリーグに行ってからも大活躍で、ベイブルースの記録をぬりかえるのではないかと、期待されています。

どんな風に育てれば、こんな選手が育つのかと(^^;)、ご両親の教育方針やご家族のことなど、調べてみました。



 

 

大谷翔平選手プロフィール

大谷翔平選手のプロフィールをまとめました。

 

名前:大谷翔平(おおたに しょうへい)

出身地:岩手県奥州市

生年月日:1994年7月5日(23歳)

身長:193㎝

靴のサイズ:28.5cm

血液型:B型

投球・打席:右投左打

ポジション:投手、外野手

プロ入り:2012年 ドラフト1位

初出場
NPB / 2013年3月29日
MLB / 2018年3月29日

経歴
・花巻東高等学校
・北海道日本ハムファイターズ (2013~2017)
・ロサンゼルス・エンゼルス (2018~)

 

大谷翔平選手と言えば、投手とバッターという二刀流を本格的に行っている選手です。

メジャーリーグに行ってからは、初登板で勝利、デビュー戦から2試合連続ホームランを打つという大活躍。

身長は193㎝あり、外国人の選手にもひけをとりません。

大谷選手をずっと取材しているスポーツライターの佐々木亨さんも、最初の印象は「背が高い」ということだったとのこと。

体型が恵まれているというのも、1つの才能ですね。

 

大谷翔平選手の家族

父親

お父様は、大谷徹さんというかたで、社会人野球の選手をやっていた方でした。

岩手の立黒沢尻工業高等学校時代に外野手をやり、高校卒業後は三菱重工横浜でプレーをしています。

そして、現在は金ケ崎シニアの監督をされています。

 

母親

お母様は加代子さん。

お母様もスポーツをされていました。

お母様は、元バドミントン選手で国民体育大会に出場しています。

 

お兄様は龍太さん。

7つ年上で元高知ファイティングドッグス所属、現在はトヨタ自動車東日本でプレーしており、コーチ兼外野手。

 

2つ年上に結香さんというお姉さまがいます。お姉さんは一般人の方なので、情報はあまりありませんでしたが、バレーボールをやっていたようです。

 

調べてみると、皆スポーツをやっているスポーツ一家です。

大谷翔平選手やお兄さんの運動神経も、お父さん、お母さんゆずりというところでしょうか。

大谷翔平選手は末っ子なんですね。

愛らしい雰囲気が、何となく末っ子っぽいです。



 

 

ご両親の教育方針

吉井妙子著『天才を作る親たちのルール』で、

「私たちには子育てのモットーなんてなかったし、家訓もありませんでした。私は子供たちが可愛い、可愛いと思いながら接してきただけ。ただ翔平は3人兄妹の末っ子なので、子育ての経験もある程度得て心にも時間にも余裕があったのが良かったのかもしれません。そして岩手という環境にも育てられました」

と語っています。

特別なことはしない、愛情をもって育てる、そして良い環境でノビノビと育った、ということでしょうか。

子育てて一番大切なのは「愛情」なのですね。

でも愛情のかけ方も間違えば、子供が道を外れてしまうかもしれません。

どんな風に愛情をかけてきたのかが、一番のポイントで、知りたいところでしょうか。

 

お母様のアドバイス

お母様は、大谷翔平選手がスランプに陥ったときに、

「弱点を踏まえて、次の目標や改善点を具体的にどうするべきか考えること」とアドバイスしたそうです。

いかに冷静に、自分を俯瞰してみるか、ということなのでしょう。

スポーツをやっていたお母様ならではのアドバイスのように思います。

そして、こういうアドバイスを、素直に受け入れられる大谷翔平選手だからこそ、伸びていったのだなぁと感じました。

 

お父さまの考え

大谷翔平選手は、お兄様の影響から野球を始めます。

そして、小学2年生で硬式のリトルリーグに「入りたい」と言ったときから、お父さまは覚悟を決めたそうです。

仕事をしながら、リトルリーグのコーチになります。

忙しい仕事のなか、コーチをやるのは大変でしたが、子供と野球をやるのは楽しかったのだそうです。

 

でもそれは、プロ野球選手に育てるため、ということではなかったようです。

まさかプロ野球選手になるとは思っていなかったそうです。

お父さまはご自身が社会人野球をやっていたので、社会人野球をやって、野球を辞めても仕事を続けられればいいという思いだったとのこと。

将来野球ができなくなっても、正直で真っすぐな人間になってくれれば、そう考えていたのです。

 

家族の関係

お母様は、姉の結香さんとグラウンドに足を運び、夕食は家族全員で食べていたそうです。

仲の良い家族ということが伺えます。

大谷翔平選手のご両親は、特別な育てかたはしていないと言っていましたが、最近は家族そろって食事をすることも少なくなってきていると思います。

家族とのコミュニケーションを大切にしてきたからこそ、様々なことを素直に吸収し、目標に向かって進んでいける精神も育ったのではないのかな、と思いました。

 

まとめ

・大谷翔平選手は、ご両親、兄、姉の5人家族

・父は野球、母はバドミントン、兄は野球というスポーツ家族

・ご両親は、愛情をもって育てただけで特別なことはしていないと言っているが、家族のコミュニケーションがしっかりしている

 

ご両親自身は、特別なことはしていないと言っていますが、愛情を持って育てること、家族のコミュニケーションをしっかりとること、当たり前のことのようで意外と難しいと思います。

温かく見守られながら育った大谷翔平選手、メジャーリーグでのますますの活躍期待したいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-スポーツ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。