スポーツ

大谷翔平 年俸から分かる目標・減俸でもメジャーで二刀流挑戦はなぜ?

投稿日:2018年4月10日 更新日:

 

野球

 

メジャーに行った大谷翔平選手、大活躍で今やエンゼルスの顔になっていますが、年俸は日本ハムにいた時と比べて激減しています。

大谷翔平選手は、あと2年待てば、何十億、何百億という年俸も夢ではなかったのです。

それでも今、大谷翔平選手がメジャーで二刀流に挑戦したのはなぜでしょうか?

大谷翔平選手の年俸からわかった、大谷翔平選手が目指すもの、目標についてまとめました。



 

 

大谷翔平選手の年俸は?

大谷翔平選手の年俸は、次のようになっています。

日本ハム時代の年俸

約2憶7000万円(推定)

 

エンゼルスでの年俸

契約金:約2憶6000万円

年俸:約6000万円

 

大谷翔平選手の年俸が低いわけ

大谷翔平選手の年俸が、前記のようになっているのには、訳がありました。

年俸の高騰を防ぐ、過当競争を防ぐなどの目的で、2016年12月に新しいルールができました。

 

新労使協定

25歳未満でドラフト対象外の外国人選手の契約金についてのルール

・契約金の上限約6億円

・年俸は約6千万円

大谷選手は23歳のため、このルールが適用されました。

 

年俸にアメリカでの驚きの声

アメリカでは、23歳でメジャーにくる大谷翔平選手に驚きの声をあげていました。

「なんで23歳でメジャーに来たんだ、あと2年待てば新労使協定にかからない、年俸はもっと高くなるはず」

アメリカの記者によれば、

「あと2年待てば(総額で)約210億円の契約ができるのに(そのくらいの価値がある選手)、彼は何を考えているんだ」

それはそうですよね。

普通に考えれば、信じられません。

私だったら・・・なんて考えちゃいます(^^;)



 

 

メジャーにいった他の選手の年俸は?

日本からメジャーにいった、他の選手の年俸をみてみます。

 

ダルビッシュ有投手

6年総額 約46億2000万円

 

田中将大投手

7年総額 約161億円

 

ダルビッシュ有選手、田中将大選手は、新労使協定が適用されていないので、このような年俸になっています。

アメリカの記者の人が言うように、大谷翔平選手ももっともらえたのでしょう。

 

大谷翔平選手が、それでも今メジャーにいったのは?

大谷翔平選手にとっては、お金は二の次なんだな、と思いました。

大谷翔平選手はお年玉をもらっても、使う予定がないからと親に返していたそうですので、年俸は頭になさそうですね。

大谷翔平選手が考えていたのは、野球のことだけなのかもしれません。

 

もともとアメリカで野球がしたい、メジャーに行きたいという希望を持っていた大谷翔平選手。

大谷翔平選手は、自分を俯瞰して見れる冷静な選手だと聞きます。

そんな大谷翔平選手が、今行きたい、今自分が行くタイミングなんだ、という判断のもと、メジャーに行くことにしたのでしょう。

 

なぜ二刀流なのか?大谷翔平選手の目標

大谷翔平選手の取材をずっと続けている佐々木享氏によると、大谷選手は高校時代から、

「誰もやったことがないことをやりたい、今やれることをしたい」と言っていたのだそうです。

このことからも、「今やれること」として、メジャーへの挑戦を決めたのだと思いました。

「誰もやったことがない」という言葉から、二刀流への挑戦もうなずけます。

もちろん、それだけの実力がなければ、二刀流をすることはできませんが。

佐々木亨氏は、大谷翔平選手が目指しているのは、

「メジャーでトップ、さらに成長し続けたい」ということだと言っていました。

大谷翔平選手選手なら、やり遂げることができるのではないかと思いました。

 

エンゼルスの試合は、今までスタンドは空席が目立っていたそうですが、今は満席とのこと。

「オオタニサン」効果ですね(^^)

二刀流は、簡単なことではありませんが、「ショー・タイム」が続くように応援しています。

 



 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-スポーツ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2018年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。