漫画

漫画『あつもりくんのお嫁さん(←未定)3巻』あらすじ&ネタバレと感想

投稿日:2019年12月23日 更新日:

 


楽天市場

『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』

人気作品ですので、気になっている方も多いはず。

3巻のあらすじ&ネタバレをご紹介します!



 

 

巻3巻あらすじ&ネタバレ

3巻も、大きな展開がありました!

早速あらすじをご紹介します。

錦と敦盛、二人に訪れる新たなライバル

2巻ラストでは、錦の気持ちが敦盛にやっと通じ、キスを交わしました。

その後、敦盛は錦の祖父へ挨拶をしようと、錦の家へ2人で帰ります。

そこで2人を出迎えたのは、錦の婚約者・宝。

今度、宝は仕事で東京に住むことになったのです。

敦盛は宝へ、「錦と付き合っている」と挨拶をします。

宝は敦盛へ、「親が勝手に言っている婚約者だけど兄のようなものだから気にしないで」と言います。

2人は一見普通ですが、なんとなくお互いを敵対視している様子…。

そして、宝は錦へ、「明日、東京観光に付き合ってほしい」と言い出します。

「(婚約のことを)少しでも悪いと思っているならそれで仲直りしてほしい」と。

戸惑う錦。

そこに敦盛が、「まだ錦は東京に慣れていないから」と、「俺が案内する」と助け舟を出します。

そのまま敦盛は、宝の宿泊先へ送ると言い、西条(敦盛の運転手)の車で送ります。

その車でも、2人はライバルとして敵対している様子…。

翌日の東京観光。

錦は、敦盛と宝を仲が良いと思い、特に心配はしていません。

だけれど、宝は敦盛と2人になった時に、「錦が好きだ」と告げ、宣戦布告をします。

錦と敦盛がやっと本格的なお付き合いを…と思った矢先に、宝が本格始動!
2人の仲にどう入り込んでくるのか、気になるところです。
一方錦はまだ、宝の気持ちには気付いていません。
ヤキモキする展開ですね!

 



 

 

かのちゃんの気持ち

錦の地元の親友・かのちゃんは、宝のことが好き。

だけど、錦に遠慮して、錦にも気持ちは話してくれません。

そんな中、かのちゃんは宝の引っ越しの手伝いをしに、東京へ来ることに。

敦盛も、その引っ越しの手伝いに参加します。

かのちゃんは錦に彼氏が出来ていることにとても驚きます。

引っ越しが一段落し、かのちゃんと敦盛は錦の話に。

だけれど、錦への気持ちを自覚していない敦盛。

かのちゃんに、「錦のことすごい好きなんですね」と言われ、「それはわからない」と返してしまいます。

かのちゃんは、「好きでもないのに付き合ってるなら許せない」と怒ります。

引っ越しが終わり、皆でごはんを食べている時。

錦と敦盛が仲良さそうに話しているのを、複雑な目で宝は見ています。

…それを見つめるかのちゃんも、複雑な気持ちに。

その日の晩、かのちゃんは錦の家へ泊まります。

そして、「宝のことを頑張ってみる」とかのちゃんは錦へ告げます。

「ずっと好きだったから」

かのちゃんの告白に、錦は嬉しい気持ちに。

「応援する」そう返します。

翌日。

かのちゃんは、宝と2人で東京観光へ。

その時に、宝の錦への想いを再確認したかのちゃん。

「敦盛は錦のこと好きじゃないって言ってた」と告げ、「宝が本当に錦を好きなら頑張る権利はある」と背中を押します…。

やっとかのちゃんが前に進めそう!
なのに、雲行きが怪しくなってきました…。
優しいかのちゃんだからこそ、うまく進めない…。
こちらもヤキモキする展開です。

 

作品データ

タアモ

『あつもりくんのお嫁さん(←未定)3巻』

 

■【Renta!】で試し読みはこちら
↓ ↓ ↓
漫画をお得に読むならRenta!でレンタル

■こんな記事もあります。

 

やっと錦と敦盛が本物の恋人に!

というところで大きく展開が変わってきました。

錦の元々の問題に話は進んでいきましたね。

今後の展開もとても気になる!

ぜひ本編も読んでみてくださいね。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です