漫画

タアモさん漫画『あつもりくんのお嫁さん(←未定)1巻』あらすじ&ネタバレと感想

投稿日:2019年4月2日 更新日:


ebookjapan

私が好きなマンガ家は何名かいるのですが、特に好きなマンガ家はタアモさん。

独特な世界観は、今まで読んだマンガとは一味違っていて、新しい世界を見られた気がしてきます。

そんなタアモさんの最新作『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』をご紹介します!



 

 

あらすじ&ネタバレ+感想

『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』は、デザートにて連載中のタアモさんの作品。

タアモさんといえば、独特な世界観と胸キュン展開が話題のマンガ家ですよね。

本作品の主人公は、錦(にしき)という女の子。勉強好きでまっすぐ、そして友達思いな子。

錦が恋する男の子は、敦盛(あつもり)。医者の息子で頭が良く、タアモさんは一国の王子様くらいの気持ちで描いているそう。

この2人の恋模様を、早速ネタバレ&感想をご紹介します!

錦と敦盛、2人の出会い

主人公の錦(にしき)は田舎に住む勉強が好きな中学2年生。

錦の悩みは、父が勝手に決めた許婚がいること。

しかもその許婚は、親友・かのちゃんの好きな人だということ…。

将来は、大学に行きたいし、やりたいこともある錦。

でも父は、高校卒業後にすぐ結婚してほしいと望んでいます。

許婚・宝(たから)くんもすっかり結婚する気になっているので、このまま地元にいたら結婚させられてしまうと、錦は焦りを感じています。

 

そんな錦の前に現れたのは、錦いわく「顔が好き」な高校1年生の男の子、敦盛(あつもり)。

東京に住む錦の祖父の知人の息子で、錦の地元で行われる紙風船上げのお祭りを見にきたのです。

敦盛は、錦を『髪がイタチの尻尾に見える』といい、『イタチ』と呼びます。

 

タアモさんの作品らしい2人のキャラと、2人の出会い。

タアモさんファンにはたまらない気がします!もちろんファンじゃなくても、世界観がわかりやすい冒頭だと思います。



 

 

敦盛への想い

紙風船上げのお祭りを、錦と敦盛は2人で見に行くことに。

敦盛は、お礼として、東京に来たら案内すると錦に約束します。

お祭りが盛り上がる中、錦は人ごみの中に宝くんとかのちゃんが2人でいるところを見つけ、思わず隠れようとします。

そんな様子を見ていた敦盛は、マフラーと帽子を錦へ貸します。

錦は、敦盛へ、『許婚がいること』『許婚は友達の好きな人だということ』を明かします。

そして錦は、『自分は邪魔だ』『消えてしまいたい』と敦盛へ話します。

そんな錦に敦盛は、冗談半分ではありますが、駆け落ちしようと言います。そして、半分は本気だと。

東京へ来ればたくさん勉強も出来る、そのまま東京へ居座ればいいと提案します。

東京で就職したり、結婚してしまえばいい、と。

錦は、考えてもみなかった提案に驚きますが、東京へ行くことを決意します。
(この時、錦の決断力に、敦盛は少し悲しそうな顔をします…)

そして、もし東京で彼氏が出来なかったら敦盛に責任をとってもらう約束をします。

錦は自分の運命を変えた敦盛に恋をします。

親を説得し、高校の3年間だけ東京へ行けることに。

敦盛の連絡先もSNSも知らない錦。ネットで検索し見つけた、『敦盛の友人らしきSNS』を励みに、勉強を頑張ります。

猛勉強の成果があり、錦は敦盛のいる高校へ無事入学するのです…!

 

錦の行動力は素晴らしいですね!

タアモさんの作品の女の子は皆頑張り屋で励まされます。

 

敦盛との再会!

錦が入った高校は、お金持ちが集まる名門校。
(実は敦盛の親は医者で、敦盛は必然のように医者になることが決まっています)

錦は敦盛を探し、カフェで敦盛を見つけ話しかけますが、敦盛は錦を覚えていなくて…。

そして、高校の勉強も難しくてついていけず…。

中学付属高校のため、まわりはもうグループが出来ていて、うまく馴染んでいくことも出来ず…。

高校から家(祖父が営む喫茶ロイヤル)への帰路も迷ってしまい、途方に暮れる錦。

そんな中、『たまたま通りがかっただけ』の敦盛が家まで送ってくれます。

そして、敦盛の口から、『イタチ』との言葉が…!

 

実は敦盛は、錦が結婚の約束を本気にしていると思っていなく、忘れてもらおうと、錦を忘れたフリをしていたのでした。

敦盛は結婚に興味がなく、結婚を一存で決められないから…だから忘れてもらおうとしたわけです。

敦盛は、錦との約束として、東京を案内します。錦の希望で夜景を見にタワーへ。

タワーの高さで足が震えた錦の手をとる敦盛。

自然に手を繋いでしまっている状況に、錦はドキドキします。

そして、かのちゃんのために地元を離れた錦を、敦盛は励まします。

敦盛の励ましを受け、錦は敦盛への想いをつのらせます。

「やっぱり敦盛がいい 敦盛と結婚する」

錦は敦盛へ想いを打ち明けます。

敦盛の返事は???

 

このタワーのシーンは、胸キュンしすぎるほどキュンとしてしまいます!

強気な敦盛のセリフがかっこいいんですよね…。

錦がうらやましい!



 

 

許婚 宝くんへの想い

ある日、錦へ許婚の宝くんから連絡が来ます。

錦は、宝くんへきちんと話をしなければとは思いますが、電話に出ることが出来ません。

そんな中、敦盛は錦の参考書選びに付き合います。

錦が上京するきっかけは敦盛も関係しているから、独り立ちするまで面倒を見るという敦盛。

参考書選びが終わり、図書館へ勉強しに向かおうとする2人ですが、急な雨に降られ、ずぶ濡れに。

仕方なく2人は敦盛のマンションへ向かいます。

お風呂を借り、服も借り、敦盛がお風呂に入っているのを待ってる錦。

幸せの絶頂なのに、また宝くんから着信が…。

そこで錦が思い出すのは、宝くんとの出会い。そして、かのちゃんの想い。

ぜひぜひ実際に読んでみてほしいです。

錦は改めて敦盛への想いを強く感じ、敦盛が近くにいる今、宝くんへ連絡することを決め、電話をかけます。

宝くんへきちんと気持ちを伝え、一方的にはなりますが電話を切る錦。

つい泣いてしまった錦を、敦盛は慰めます。

頭をポンポン、そして…。ここは胸キュンすぎる展開です。

そこに、敦盛の母親が現れ…!

錦のことを問い詰める母へ、敦盛は『現時点での一番の嫁候補』と答えます。

驚く錦と、驚く私(笑)

気になる続きは2巻へ…!

 

敦盛の行動は、『錦のこと好きなのでは!?』という気がしますが、まだまだ続きが読めません。

一方宝くんは、錦からの話に納得していない様子…。

まだ決着はついていなさそう…。

 

作品データ

タアモ

『あつもりくんのお嫁さん(←未定)1巻』

1巻には、第1話から第4話までが掲載されています。

 

 

 

■電子書籍eBookJapanで読む

初めての方はこちら
↓ ↓ ↓
登録無料・無料試し読みあり
『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』日本最大級のマンガ電子書籍<eBookJapan>

eBookJapan会員の方はこちら
↓ ↓ ↓
『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』電子書籍<eBookJapan>

 

胸キュンが続く『あつもりくんのお嫁さん(←未定)』。

2巻まで心臓が持ちそうにありません(笑)

これからの展開が楽しみです!



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2019年4月
« 3月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930