グルメ

白い恋人以外の北海道土産に新たなチョコ・恋するチョコレート

投稿日:

 

恋するチョコレート

 

北海道のお土産の定番『白い恋人』、知らない人はいないのではないでしょうか。

多くの人に愛される味なので、安心してお土産にできますね。

その『白い恋人』のチョコレートをベースとしたチョコレート、『恋するチョコレートが、石屋製菓から販売されています。

ちょっと贅沢な板チョコでフレーバーは5つ。

北海道の新たなお土産になりそうです。

バレンタインに、ホワイトデーに、いろいろなシーンのプレゼントに使えそうな、素敵なチョコレートなのでご紹介します。



 

チョコレートブランド『ISHIYA CHOCOLATE』

皆さんご存知の『白い恋人』は、北海道銘菓の石屋製菓のお菓子です。

『恋するチョコレート』は、その石屋製菓が『ISHIYA CHOCOLATE』というチョコレートブランドを立ち上げて販売しています。

北海道の厳選した素材を使い、シンプルでナチュラルに仕上げています。

板チョコながら贅沢なチョコレートです。

 

『白い恋人』ベースの『恋するチョコレート』

『恋するチョコレート』は、『白い恋人』のチョコレートをベースにしています。

種類は5種類あり、板チョコです。

それぞれ、素材を大切にした、北海道らしいチョコレートだと思います。

パッケージもシンプルで素敵です。

「恋」という文字がさり気なく書かれているのも、奥ゆかしくていい感じです。

 

『恋するチョコレート』は、チョコレートの品評会「インターナショナルチョコレートアワード2017」で、賞を受賞しています。

北海道のお菓子メーカーとしては初めてなのだそうです。

 

5種類のフレーバーの特徴を、「インターナショナルチョコレートアワード2017」の受賞とあわせてご紹介します。

 

1.北海道贅沢ミルクチョコレートと塩

恋するチョコレート

白い恋人のブラックのミルクチョコレートをベースにしています。

サロマ湖のあら塩を練り込んであって、塩の粒を感じることができます。

あら塩がチョコレートの甘みを引きたてているとのこと。

北海道らしい贅沢なミルクの味と、あら塩のアクセントが美味しそうです。

【アメリカ&アジア太平洋大会 金賞】

価格:864円(税込)
賞味期限:製造日から120日

 

2.ホワイトチョコレートと塩

恋するチョコレート

白い恋人のホワイトチョコレートをアレンジしています。

塩は贅沢ミルクと同様、サロマ湖のあら塩を練り込んでいます。

ホワイトチョコレートのクリーミーな甘みの中に塩味があって、甘さだけでない美味しさが楽しめそうです。

価格:864円(税込)
賞味期限:製造日から120日



 

 

3.とうきび

恋するチョコレート

白い恋人ブラックのミルクチョコレートをベースにしています。

北海道美瑛産とうきびをフリーズドライにして、ぎっしり入れています。

コーンがたっぷりと入っていて、美味しそうです。とうきびも北海道の美瑛産ということで、北海道の素材がたっぷりです。

こちらは、コーンが入っているからでしょうか。賞味期限は90日です。

【アメリカ&アジア太洋大会 銀賞】
【世界大会 銀賞】

価格:864円(税込)
賞味期限:製造日から90日

 

4.小豆と碾茶(てんちゃ)

恋するチョコレート

白い恋人のホワイトチョコレートを和テイストにアレンジしています。

中には十勝産の小豆の粉末を練り込んでいます。

さらに碾茶(てんちゃ)を加えています。

碾茶とは、石臼でお抹茶に碾きあげる前の原葉のことを言います。

こちらも北海道の素材を使った北海道らしいチョコレートだと思います。

小豆とお茶なら相性もいいですね。

【アメリカ&アジア太平洋大会 銀賞】

価格:864円(税込)
賞味期限:製造日から120日

 

5.さくら

恋するチョコレート

白い恋人のホワイトチョコレートをアレンジしています。

桜の花びらのパウダーを散らせているので、ホワイトチョコレートがうっすらと色づいています。

甘みの奥にふんわりと桜の香りが広がるチョコレートです。

ピンク色の可愛らしいチョコレートですね。

桜の香りがして、春のチョコレートという感じです。

こちらの賞味期限は90日です。

価格:864円(税込)
賞味期限:製造日から90日

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

『白い恋人』のチョコレートをベースとした『恋するチョコレート』。

フレーバーは5種類。

1.北海道贅沢ミルクチョコレートと塩

2.ホワイトチョコレートと塩

3.とうきび

4.小豆と碾茶(てんちゃ)

5.さくら

 

ちょっと贅沢な板チョコです。パッケージもシンプルで素敵です。

北海道のお土産屋、バレンタイン、ホワイトデーなど、喜ばれるプレゼントになるのではないでしょうか。

どれが1番好みか、選ぼうと思いましたが、決められませんでした(^^;)

 

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-グルメ
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年7月
« 6月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031