美容・健康

林修の今でしょ講座|梅干しパワーは健康とダイエットに効果あり・血管&脳によい

投稿日:2018年7月3日 更新日:

 

林修の今でしょ講座

 

テレビ朝日の番組「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」、今回は「老けない秘訣は朝食だった!」から、梅干しパワーをまとめました。

健康長寿の人はよく梅干しを食べていました。

さて、どんなパワーがあるのでしょうか。



 

 

番組情報

テレビ朝日

「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」

2018年7月3日 (火) 19:00 ~ 22:10

番組概要
朝食の常識が変わる!
血管&脳が老けない!「バナナ&梅干し&海苔」
驚きパワーを徹底解明3時間SP!!

梅干しの健康パワー講師:
和歌山県立医科大学 宇都宮洋才准教授
梅干しを研究して20年!梅干し博士です。

 

梅干しパワー

梅干しにはどんなパワーがあるのでしょうか。

①高血圧予防になる

②血糖値上昇を抑える

③骨粗しょう症予防

④胃がん予防

⑤夏の突然死を防ぐ

では、梅干しの効果的な食べ方をみてみましょう。

 

高血圧予防

塩分が心配?むしろ高血圧予防になる

梅干しはショッパイので、塩分が気になりますが、梅干しは血管を老けさせないのだそうです。

なぜなら、梅干しの成分には血圧を上げるホルモン(アンジオテンシンⅡ)を抑制する働きがあるからでした。

 

塩分が気になる方

パッケージの後ろをみて、1個当たりの塩分を計算しましょう。

例えば1個の塩分0.3gの梅干しを2個食べても0.6gなので、理想は1日2個くらいがよいそうです。

 

参考:
1日の塩分摂取量目安
18歳以上
男性:8g未満
女性:7g未満

 

血糖値上昇を抑える

梅干しには、糖質の吸収を抑えてくれる成分(オレアノール酸)が含まれているので、糖質の吸収を抑えてくれます。

食事の前に食べるとより効果的です。

 

※オレアノール酸
糖の吸収を助ける酵素の働きを抑制するので、吸収が緩やかになり血糖値上昇を抑える

 

ダイエットにも効果あり

梅干しを食前に食べれば、糖質吸収がより抑えられ、脂肪燃焼も期待できます。

 

糖質吸収

梅干しには、糖を抑える成分(バニリン)が含まれている。

 

脂肪燃焼

バニリンは糖を抑える他、脂肪燃焼を促進する効果がある。

梅干しに熱を加えるとバニリンが1.3倍に増える。

焼いたり、電子レンジで温めてもOK。

 

先生も実践

実際、先生も4ヶ月で—16kg痩せたそうです

実践内容は、
・食事制限
・朝食と昼食に梅干し1個ずつ
・和食中心

これを実行して、約4ヶ月で100kg → 84kgのダイエットに成功しました。

 

梅干し

 

血糖値上昇を抑える、ダイエットには

取り入れ方

・朝ごはんに食べるとよい

・パスタなども梅を使った和風ソースにするとよい

・甘いモノと梅干しを一緒に食べても効果あり

 

梅干しの種類

はちみつ梅でも成分は変わらないので、同様の効果あり。

どんなタイプの梅干しでもOK



 

 

骨粗しょう症予防

梅干しを食べると、カルシウムの吸収がよくなるので、カルシウムの含まれる食材と一緒にとると骨粗しょう症予防の効果が期待できます。

摂取量の目安は、1日2個です。

 

朝食におすすめ!梅干しヨーグルト

忙しい朝でも、簡単に効率的にカルシウムを摂取できる食べ方です。

ヨーグルトにはちみつと梅干し1個を入れ、よくつぶして混ぜる!

これだけです。スタジオでは美味しいと好評でした。

 

梅干しの成分が胃がん予防

胃がんの原因は「ピロリ菌」です。

梅干しに含まれる成分(梅リグナンというポリフェノールの一種)に、強い抗酸化作用があり、ピロリ菌の活動の抑制が期待されます。

 

肌荒れ改善

肌荒れの原因はお肌の酸化によるものなので、梅リグナンの抗酸化作用により、肌荒れ改善も期待できます。

 

梅酒でも効果はある?

梅リグナンはアルコールによく溶けるので、梅酒でも効果が期待できるとのこと。

 

朝の梅干しが夏の突然死を防ぐ

梅干しの塩とクエン酸で熱中症予防が期待できます。

朝梅干しを食べれば、日中の塩分不足を予防し、クエン酸が疲労物質を取り除いてくれます。

体を動かす前に食べるのがポイントです。

梅干しの塩とクエン酸、それに水が加われば、まさにスポーツドリンクです。

 

その他の効果

食中毒に効果的な食べ方

梅干しに含まれるクエン酸に強い殺菌力があるため、食中毒菌の増殖を抑える効果があります。

ただし、殺菌効果があるのは梅干しの周りだけなので、効果的な食べ方をご紹介。

ご飯を炊くときに、梅干しを一緒に入れて炊くと、ご飯全体にクエン酸の効果がいきわたります。

お米1合に対して、梅干し1個が適量です。

 

こめかみに梅干しを貼ると頭痛が治る?

これはホントです。

梅干しの香り成分「ベンズアルデヒド」に、リラックス効果があり、痛みを軽減させます。

 

まとめ

・高血圧を予防する

・塩分を考えるなら1日2個が理想

・朝食べることで、血糖値上昇を抑え、熱中症予防にもなる

・脂肪燃焼効果がありダイエットに利用できる。(熱を通すとより成分が1.3倍に)

・梅干し+カルシウムで、カルシウムを効率的に吸収し、骨粗しょう症予防になる

・ピロリ菌の活動を抑制し、胃がんを予防する

・肌荒れ改善も期待できる

 

 

さて、いかがだったでしょうか。

身近な食材の梅干しに、こんなパワーがありました。

健康にはよいと思っていたけど、美容にもよかったとは、取り入れないともったいないですね。

早速1日2個の梅干し生活、始めてみようかな (^^)



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-美容・健康
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年9月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。


 

主婦バイト隙間時間で稼げる在宅ワーク
スマホや初心者でも5分でOKの簡単な仕事も!